私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

「パシフィック・リム」を見た翌日の夢を占って見た!

スポンサーリンク

ジロギンです。あー、喉乾いた。

昨日の夢は我ながら面白くて、
結構見入ってしまいました!

そして気がついたのですが、
面白い夢を見ていると、
ぐっすり眠れますね。
夜中目が覚めないです。
夢と睡眠の関係についても学んだ気がします。



で、昨晩見た夢はこんな感じ。



私は映画を見ています。
映画は終盤からです。

広いコンピューター室の中で
軍人2名が素手で戦っています。
1名は主人公、もう1名は敵です。

素手での戦闘では蹴りがつかないため、
敵は自身を巨大な怪獣(40m?)に変え、
主人公を殺そうとします。

主人公は巨額の費用をかけて開発された
巨大ロボットに乗り込み、
海中で怪獣と戦いますが、
決着がつきません。

主人公は爆弾を海底に投げつけ、
時空の狭間を生み、その先にある
反転世界へ怪獣を投げ入れ、
自らは脱出を図ります。

怪獣は投げ込まれる瞬間に
ロボットに尻尾を絡ませ、
自分も脱出しようと考えますが、
時空の狭間が閉じてしまい、
挟まれ死亡します。

主人公は勝利を収め、
ハッピーエンドとなります。



という夢でした。
ええ、完全に昨夜の映画パシフィック・リムの影響を受けてますね。
巨大ロボットとか巨大怪獣とか、完全にそうです。
まぁパシフィック・リムは日本のロボットアニメや特撮の怪獣をモデルに作られた作品だそうですので、
馴染みのあるものだからこそ夢になりやすかったのかもしれませんね。



では占っていきます。

①印象
楽しい夢

②感情
(私自身は登場していませんが)楽しんでいる

③行動
映画を見ている
怪獣を倒す
 
④場面
家の中で映画を見ている
海の底

⑤人物
軍人
怪獣


この要素から占います。

映画
映画を見る夢は今私が関心を持っていることや
人生そのものを映し出しています。
またこの夢を楽しいと感じてるので、
関心のあるもの、また人生について楽しみを持てているということになります。
良い夢だということですね。



家の中
家は自分の生活基盤を表しています。
財政面や健康面などです。
家が立派なほど良いと言えます。
私が見た夢では…普通の自分の家でしたので、
まぁまぁといったところでしょうか。
不満はない感じですね。


海の底
映画の中ですが、登場したので一応調べてみます。
海は生命の源であり、母なる海とも言いますから、
包容力や豊かさを表します。

また無意識の表れともされ、
穏やかな海ならば安定した精神を、
暗い海は落ち込んでいることを、
荒れた海は感情的になっていることを示します。

海岸線は意識と無意識との境とされています。
潜在能力を発掘できる可能性があります。

私が見た夢では、映画は海の底でした。
些細なミスが大事に発展する可能性があるため
注意が必要だそうです。


怪獣
怪獣は不安感の表れだとされています。
怪獣が強ければ強いほど不安は大きいです。
私が見た怪獣は普通では決着がつかないほど
強かったので、大きな不安を抱えているということでしょう。

しかし最後は怪獣を倒しました。
これは不安感と戦おうとしている証とのこと。
良い傾向が生まれつつあるのです。


軍人・巨大ロボット
本に説明はなかったので推測になります。
敵や怪獣と戦っていた軍人やロボットは
私自身の闘志を表していると思います。
屈強な軍人や、怪獣とタイマンを張れる
ロボットにまでなっていたので、
それなりに強い闘志を持っているということでしょう。



以上のことから、占いの結果としては…

「財政、健康面で不安はなく、自分の人生を楽しめているが、何か大きな不安を抱えている。
しかしそれに立ち向かおうとしている。」

もしくは

パシフィック・リム面白かったわぁ…
せや!夢の中でもパクった映画見たろ!」

と思ったかのどちらかです。
夢は「記憶の整理」とも言われ、
夢の内容は全て自分の経験した要素から組み立てられる
とされています。
昨夜見たパシフィック・リムが印象的だったので、
このような夢を見たという方が正しいかもしれません。
すなわち後者が正しいのではないかと。



解決策も何もないですが、
自分自身楽しめているのなら満足です。