私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

【ジョジョ4部】吉良吉影がなりすました川尻浩作の仕事は?年齢は?考察してみた!

スポンサーリンク

 

アニメのジョジョ4部も後半戦。
ついに殺人鬼・吉良吉影が無関係な一般会社員「川尻浩作」になりすましました。ここからの吉良は吉良吉影であることを捨て、仗助、承太郎たちの追跡を逃れることに注力します。


アニメでも原作でもほとんど語られないのが、突如登場する「川尻浩作」という男性について。登場した時には既に死んでいるという悲しいキャラクターです。なんの脈絡もなく登場するので、地味に謎の多いキャラクターです。

 


そこで今回は、川尻浩作がどんな人だったのかを考察したいと思います!

 


川尻浩作とは?


吉良吉影が仗助たちからの追跡を逃れるための犠牲に選んだ男性。
背格好は吉良とほぼ同じくらいだったらしいので、身長175cm前後、体重65kg前後くらいの男性だと思われます。


登場時は、辻彩のスタンド能力で顔面と頭皮が剥がされ、吉良に移植された状態だったため、どんな顔なのかは謎です。

 

f:id:g913:20160917204712j:image

 

一応吉良に移植されたという事で、これ以降の吉良の顔は川尻浩作のものと思われますが、何せオリジナルの顔がわからないので何とも言えません。

 

f:id:g913:20160917204722j:image

 


吉良に爆弾にされていた辻彩が起爆したことにより、川尻浩作の遺体も全て吹き飛び、痕跡は一切残りませんでした。これにより吉良の捜索は非常に困難を極めます。

 

それにしても、川尻浩作を辻彩のもとまで連れて来た時、吉良は承太郎のスタープラチナでボコボコに殴られ、左手は自ら切り落とした状態だったのに、どうやって連れて来たのでしょうか?力づくで連れて来たにしても大の男をボロボロの状態で運ぶのは無理でしょうし、騙して連れて来たとしても、左手が千切れている男についていくでしょうか?これも難しいでしょう。考えられるとすれば、キラークイーンの能力を見せて、脅して連れて来たというのがしっくりきますかね。

 

 

川尻浩作についての考察


冷え切った家族関係


川尻浩作には、妻・川尻しのぶ、息子・川尻早人という家族がいます。
しかし家族関係は冷え切っており、しのぶとはほとんど会話を交わさず、浩作自身「めし」「フロ」「ネル」くらいしか言葉を発していなかった模様。そのため、吉良が川尻浩作になりすました初日、しのぶは挑発したような態度で夕飯としてカップラーメンを与えるだけで、料理すらしませんでした。

 

f:id:g913:20160917204834j:image 


また息子・早人も家族とはろくに会話をせず、自室でゲームをしたり、家族を盗聴・監視していたようです。

 

f:id:g913:20160917204840j:image

 

 


学生時代はモテた?


しのぶ曰く、浩作の学生時代の周りからの評価としては「この地方じゃあけっこうランク上の大学に行ってた男だし、背も高いし、『物静かでステキ!カッコイイ!』」と言われていたそうです。かなりモテていたような感じです。
しのぶも好きではなかったものの、優越感で付き合ったと言っていますので、深く知らなければそこまで悪い男ではないようです。


しのぶ自身も、浩作に全く不満があるわけではなく、「仕事は真面目にこなすし、大酒食らうわけでもない」と評価している部分はあります。ただそれだけしか取り柄のないつまらない男と言っているだけで、全部が全部嫌いというわけではないみたいです。

 

 

 


年齢は?

 

正式には不詳ですが、推測することはできそうです。
浩作としのぶは、友に学生時代に出会っています。そして学生のうちにしのぶは早人を身ごもっているようです。しのぶは短大に通っていたので、20歳頃には早人を身ごもり、出産していると推測できます。
早人は10歳くらいなので、しのぶの年齢は30〜31歳くらいでしょう。
浩作の年齢は、彼も学生だったとすると19〜22歳くらいの時にしのぶとの間に子供を授かっているということです。もしかしたら浪人とかしているかもされませんが。
そこから考えても浩作も30歳前後、しのぶと同い年くらいか1〜2歳差ということでしょう。
吉良自身が33歳で、自分に特徴の似ている浩作をなりすましの相手としたとすると、浩作は22〜23歳の時に早人を授かり、現在33歳くらいと見るのが正しいかもしれませんね。吉良とタメかも。

 

 

仕事は?


川尻浩作の仕事は何だったのか不明です。会社員だったような描写があるのみです。
吉良は浩作になりすまし、浩作が働いていた会社で引き続き働いていた様子です。
平日の昼間に電車で遠出している描写もありますので、浩作は営業職だったのかもしれません。

 

f:id:g913:20160917204927j:image


また、吉良が部長に遅刻する旨を電話するシーンの感じは営業職の会社員そのもののように感じます。

 

f:id:g913:20160917205121j:image

 

吉良自身は「亀友」という会社に勤めていました。同僚曰く「使いっ走りばかり任されている」そうなので、総務課とか、庶務課みたいな、内勤だったんじゃないかと思います。内勤の人が突然外回りをする営業職をやるっていうのは大変そうですね。吉良は新卒で入社して11年間内勤だったとしたら、シフトするのはけっこう苦労しそうです。

 

 

 

 

 

 

まとめると川尻浩作は


・家庭環境は良好とは言えない
・学生時代はモテた
・年齢は30〜33歳くらい
・会社員で営業職に就いている


という感じの人のようですね。結局推測ですので、正しい部分、正しくない部分あると思います。

 

皮肉なことに、川尻浩作を殺した吉良が浩作として生活を始めたことで、しのぶは浩作に心を開き、恋に落ちてしまいます。殺された上に妻の心も取られるなんて、なんとも浩作の人生は悲しいものです。
まぁ、会話もろくにせず、家事も何もしなかった夫が、突然夕食を作り出し、怒鳴り込んできた大家を論破し、わけのわからない草の攻撃から助けてくれたら、惚れない奥さんはいないでしょうね。

 

裏を返せば、ちょっと奥様との関係がうまくいっていない世の中のお父さんたちは、吉良のように振る舞うと、奥様の心を掴めるかもしれません。ちょっとしたことをするだけでも違うかもしれませんね。


もし奥さんがジョジョ好きだったら、


「あんたが家事をするなんてよぉ〜、一体どんな風の吹き回しなんだろうなぁ〜?もしかしてあんた…吉良吉影と入れ替わってるんじゃあないのかいっ!?」

 

と疑われるかもしれませんけどね。

 

 

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!!!

 

g913.hatenablog.com

 

g913.hatenablog.com

 

 

 

 

 

g913.hatenablog.com