私の名前はジロギン。

暇つぶしのためのブログです。ブログ主・ジロギンが日常についての雑記、ハンターハンター、ナルト、ワンピースなどの漫画考察記事を書いています。電車の中や仕事の休憩中、寝る前などおヒマな時にどうぞ!

MENU

こち亀の両津勘吉さん、借金総額1663兆2928億5903万8850円⁉︎

スポンサーリンク

 

今朝ワンピースを見ようとテレビをつけたら、なんとこち亀(こちら葛飾区亀有公園前派出所)のアニメが放送されているではないですか!

 

f:id:g913:20160918131320j:image


今年はこち亀40周年で、単行本200巻発売、さらに連載終了というある種の節目となる年です。それを記念してのアニメ復活だったようです。
40年…私には想像もできないくらい長い時間です。新卒のサラリーマンが定年迎えるくらいまで働いていた期間と同じくらい作者の秋本治先生は漫画を描き続けたってことですよね。しかもこち亀1本!


漫画家って、そういう「長く続くサラリーマン生活なんてやってられっか!!」っていう考えの人が多くて、10数年間続く大ヒット作が書けたら早々に引退して、印税やら著作権やらで稼いでいく、みたいなイメージがありましたが、40年マンガを描き続けるというのは、サラリーマンと漫画家を足して2で割ったような生活ですね。

 

 

 

私もジャンプは昔から読んでいましたが、正直こち亀ってほとんど読んでなかったんですよね笑
1話完結なので途中から読んでも大丈夫なんですけど、ある程度話の流れがテンプレ化していて、仕方ないんですけどね、何とも発展性が少なくて読んでいませんでした笑


あとこち亀のアニメにもちょっと嫌な思い出がありまして…
こち亀と同時期に、少しの間だけ、「学校の怪談」というアニメが放送されていました。小学生たちが学校に現れる妖怪たちを成仏させていくストーリーです。当時私の学校でもこの「学校の怪談」がすっごく流行ってまして、毎週毎週楽しみにしていました。
ある日「こち亀&学校の怪談2時間スペシャル」みたいな放送日がありまして。多分こち亀1時間、学校の怪談1時間で、通常の2倍多く学校の怪談が観れるとクラスでも話題になってました。
しかし実際に放送を見てみると、こち亀1時間30分、学校の怪談30分という時間配分で、通常放送と何ら変わりませんでした。翌朝学校では「ふざけんな!こち亀!」みたいな、こち亀へのヘイトが溜まってまして…そんな記憶がありますね。こち亀じゃなくてフジテレビの采配が悪かったんですけど。

 

結局今日放送のこち亀もろくに見ずに終わってしまいました。寝落ちしてました。
何だろう…私はこち亀と相性悪いのかなぁ…?どうしてもしっかり観ることができないんですよね…

 

 

 

何て思いながらこち亀について調べていたら面白い画像を見つけました。

何とこち亀の主人公・両津勘吉さんがこれまでに負った借金の金額という画像です。
見てもらったほうが早いかも。

 

f:id:g913:20160918131421j:image

 


総額1663兆2928億5903万8850円の借金!

引き出し金額が
1704兆8205億0122万4250
預け入れ金額
41兆5276億4218万5400


つまり両さんは作中で41兆5000億くらい儲けていますが、1700兆円以上の支払い義務が生じているので、1663兆2928億5903万8850円の借金になってしまったというわけです。
41兆円以上稼ぐって、個人レベルで達成するのはまず無理ですし、すごいことです。しかしそれ以上に借金!日本全体で負っている借金が1000兆円ちょっとなので、両さん個人の負担額は国の借金をはるかに超えているわけです。


確かに両さんって街ごとぶっ壊したり、世界遺産吹き飛ばしたりしていた記憶がありますので、むしろこれくらいで済んでいることが奇跡です。テロリストとして国際指名手配されてそうですね。


どうやって返すのでしょうか?
両さんの後輩にあたる中川や麗子は大企業の御曹司ですが、さすがにこれだけの金額を負担するのは無理でしょう。倒産しちゃいます。それに肩代わりする義務もないですけどね。


こち亀は比較的現実世界で行われるギャグを楽しむマンガで、そんなに現実から逸脱した内容は少ないかと思っていましたが、やはりそこは少年漫画。よくよく調べるととんでもない設定のオンパレードのようですね!


今から200巻全部読み返すのはキツイけど、面白い話だけ抜粋して読めたりすると良いなぁと思います。

 

 


こちらの記事もどうぞ!!!