読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の名前はジロギン。

ブログ主・ジロギンが日常についての雑記、営業職の仕事について、ハンターハンターの考察記事を書いています。ハンターハンター記事が一番オススメかも。

MENU

腱鞘炎はブロガーにとって「頑張っている証」

日記 雑学 あるある現象分析 健康 ブログ 主張 中二病

スポンサーリンク


私の名前はジロギン。


右腕が…右腕が痛む…
前世で受けた右腕の裂傷が、転生しても尚、疼いているというのか…


というような中二病ごっこはやめにしよう。
しかし右腕が痛いというのは本当のことなので信じてほしい。
腕の中から神経の先端を針で執拗に太った小学生に刺されているような。そんな感じがするのだ。
ズキンズキンする。恋ではないことは間違いではない。

 

 


痛みの原因を調べてみた。
恐らく「腱鞘炎(けんしょうえん)」という奴だと思われる。
腱鞘炎というのは、指や腕を動かすときに使う「腱」と呼ばれる筋があり、
これがないと腕も指も動きません。まるで傀儡を操る紐のようなもの。
そして腱は「腱鞘」と呼ばれるカバーに覆われている。
腱を動かすと腱鞘との間に摩擦が起こり、これが痛みの原因となるのだそうだ。

 

 

 

正直私は医療に関しては素人。
素人の民間療法をこんなブログでアピールしたところで本当の解決先にはならない。腱鞘炎の治療方法を探し求めて当ブログに行きついた方には申し訳ない。


だが私はこのまま書き続ける!
ブロガーとしての観点から腱鞘炎を語ろうと思う!
腱鞘炎はブロガーにとって頑張っている証だと思うのである!


今感じる腕のこの痛みは!
俺が書いた「ブログ記事」の悲惨の痛みだ!


腱鞘炎は腕や指を動かし続けると発症しやすい病だとされている。
特に最近はスマホやパソコンのやり過ぎによって発症する人が増えていると聞いた。
ブログもスマホやパソコンから書きこむという人が多いだろう。
すなわち!腱鞘炎になったということは、それだけブログを書いたということだろう!


日々のブログ更新もそうだが、特に先週の3連休は日中はひたすらブログを書いていた。
恐らく1日1万文字くらいは書いていたと思う。その結果腱鞘炎を発症してしまったが、
これは「体が痛くなるくらい頑張ったんだぜ!」という証明だろう。
ブロガーにとって腱鞘炎は、野球選手が素振りをしてできる血豆と同じ、
練習をそれだけ頑張った証なのだと私は思う。

 

だとしたら、私はこの腱鞘炎を誇らしく思う。
腱鞘炎のズキンという痛み1回1回が、まるで私を祝福しているかのようだ!
痛みを伴いはするが、これは良いものとして、私の後押しをしてくれていると思って、 今日もこうしてブログを書いているわけだ。
痛みなんて関係ない!もう誰も私を止められない!

 

 

でもほら、一応ね、腱鞘炎って悪化すると腕が動かせなくなったり、
日常生活に支障が出たりしてしまうらしいから、利き腕がいたいからねしかも、必ず治さないといけないものなんだよね。
本当は誇らしいことなんだよ。誇らしいことなんだけど、一応、治しておかないと。
うん、治さないと。今後に響くからね。書けなくなっちゃうかもしれないし、ブログ自体を。
どうすれば治るのかな?お酒飲めばいいのかな?冷やせばいいのかな?氷で冷やせばいいのかな?とりあえず冷やそう…あっ氷ないや…………寝るか。

 

 

こちらの記事もどうぞ!!!

 

g913.hatenablog.com