読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の名前はジロギン。

暇つぶしのためのブログです。ブログ主・ジロギンが日常についての雑記、ハンターハンター、ナルト、ワンピースなどの漫画考察記事を書いています。電車の中や仕事の休憩中、寝る前などおヒマな時にどうぞ!

MENU

「記事数が増えればPV数も増える」と考えて欲しくないのです。ゴメンナサイ!

スポンサーリンク


私がブログにおける最も熱量を注いでいる部分は「記事をなるべく多く書く」ことです。まだまだ上には上がいますが、平日は1日に2〜3記事、休日は多い日で5記事書きます。
先日450記事を達成しました。そしてこういう記事も書きました。

 


そして読者の皆様から多くコメントなども頂きました。そのコメントたちの中で、「もしかしたら誤解させてしまったかな?」と気になるものがちらほら見えましたので、今回の記事で弁明させて頂ければと思いました。

 

そのコメントというのが

「PV数を伸ばすには記事数を多くする必要があると感じました!」

という旨のコメントです。本当に申し訳なく思います。
違うのです、決してそんなことはないのです。コメント頂いた皆様に謝ります。ゴメンなさい。

 


記事数を増やすことは、それだけワードの数が増えるので検索に引っかかる可能性は高くなります。それは確かです。
しかし、私は記事を書くことばかりに時間を割いてしまい、キーワード選定や競合調査など全くと言っていいほどしてません。


本来PV数を伸ばしたいならば、記事を書く前にそのテーマに沿ったキーワードの選定をし、競合が少ないワードをタイトルに盛り込むのがセオリーです。
私はこれを無視して書いています。非常に非効率的なPV数の伸ばし方をしています。


記事を書くのが上手な人は、私の半分以下の記事数でも10倍以上のPV数を生み出しています。実に効率的ですよね。見習うべきはこういうブロガーさんだと思います。
私はこういう上手なブロガーさんが見たら完全に反抗している問題児。「参考にするべきではない!」って言われることでしょう。

 

 

 


事実、私のブログPV数を毎日稼いでくれているのは、ほとんど一部の同じ記事です。全体の数十記事がPV数の多くを支えています。
2:8の法則ですね。蟻の巣では働きアリの2割が全体の8割を補う働きをし、残り8割のアリで2割の仕事を分け合っているということから転じて、会社などの売上もクライアントの2割が8割の売上を出すという法則です。ブログのPV数にも同じ現象が見られます。
これは自然界の法則なので抗いようがないのですが、精度を上げる努力をするべきではあると思います。


PV数の8割といっても、ブログによってまちまちです。8割=100PVのブログもあれば8割=10万PVのブログもあるわけで、1記事が稼ぐPV数が可能な限り増えるよう考えて記事を書くことが多くのPV数を稼ぐ近道だと思います。

 

 


私は遠回りしてます。地道に記事数を増やせば確かにPV数は増えますが、微々々々々々々々増くらいのペースです。植物の方が全然早く成長してますよ。早く成果を出したいのであれば、1記事1記事時間をかけて書くべきだと思います。

 

そんなことをわかっていながら何故私が1記事1記事きちんと調査してから書かないかと言いますと、ブログが楽しくなくなるからです。
私がブログを書く大きな目的は、「ブログを起点にして文章を書く仕事をしたいから」でありますから、PV数が多いに越したことはありません。しかし好きこそものの上手なれで、楽しくかかなければブログを続けることすら出来なくなり、目的を達成できなくなってしまうかもしれません。そうなりたくないので、あまり気乗りのしない楽しくないことは避けてます。丁寧にキーワード選定してたら、私はやる気を失ってしまうタイプです。

 

あとブログが趣味だということもありますね。何で趣味として楽しくないことをしないとならないのか?楽しくやろーぜ!楽しく!という気分で書いてますので、思うがままに書いています。

 

 

もし手早く多くのPV数を稼ぎたいのなら、私のような記事を書けるだけ書くみたいな方法はオススメできませんし、多分正しくないやり方だと思います。
何年も先まで続けるつもりなのであれば、毎日の日課になるよう記事を書き続けるというのはご自身にとって生活を充実させるきっかけになるでしょうし、塵も積もれば山となるで、そのうちに芽が出るかもしれませんけどね!

 

 


こちらの記事もどうぞ!!!

 

g913.hatenablog.com

 

 

 

g913.hatenablog.com