読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の名前はジロギン。

ブログ主・ジロギンが日常についての雑記、営業職の仕事について、ハンターハンターの考察記事を書いています。ハンターハンター記事が一番オススメかも。

MENU

新しいブログのタイトルが決定!ネーミングのコツは「人に決めてもらう」こと?

あるある現象分析 ブログ 考察

スポンサーリンク

私の名前はジロギン。

最近はブログのタイトルを変えようと悩んでいて、どうしようかどうしようかと普段あまり使わない頭を酷使させた。
しかし、まるで100m走を完走できない肥満児のように、私の脳は息切れしていた。
便宜的に「ジロギンのブログ」としていたが、これではイマイチだと自分の中で悩んでいた。

g913.hatenablog.com

こんな記事を書いて悩みを漏らしていた。

そんな中、読者様からとても良いアイデアをいただいた!
マヤー(id:cho-gouriteki)さんからのアイデアだ!

www.cho-gouriteki.com


気に入ってしまい、タイトルにさせていただいた。
マヤーさん、ありがたくアイデア頂戴いたす。


既にお分かりかと思うが、今日から当ブログのタイトルは、



「私の名前はジロギン。」


に決定した!
とても気に入った!いやはや見落としていた部分に気づかされたという感じだ。
これだ!と第六感が叫んでしまった!

このタイトルは、私が日記やブログに関することを書くときに、冒頭に書いている。
1〜2ヶ月ほど前からこの書き方をしている。
できる限り特徴を持たせたかったのと、私の名前を思てほしかったことと、
私が好きなジョジョ4部の吉良吉影が「デッドマンズQ」という作品で、心の中で話すとき、
「私の名前は吉良吉影」と言っていたので、それをパクッ・・・オマージュさせてもらっていたのだ。


以前の当ブログのタイトル「疑問増殖中 只今解析中」というのも、
この「デッドマンズQ」が掲載されている荒木飛呂彦先生の短編集のタイトルである。
なんだかんだ私はこの1冊から離れられないようだ。

f:id:g913:20160929095536j:plain





タイトルから私の名前が表現されているので、ブログ主である私のことを理解してもらえやすそうであり、
「どんなブログなのだろう?」と興味をそそられそうな一言にもなっている・・・気がする。
散々書いてきたフレーズなのに、自分自身でこのフレーズがタイトルになることに気がつかないとは情けない。
私以上に読者様の方が当ブログのことを異理解してくれているのかもしれない。
嬉しいような、悲しいような、複雑な気分である。



それにしてもいい名前をつけてもらえた。
案外名前というのは人につけてもらった方がいいのかもしれない。
客観的につけてもらった方が、自然に特徴的な名前になると思う。
自分でつけようとすると「凝った名前にしよう」とか「他にない独自性を出そう」なんて考えて、逆に滑る。
滑っているとは言わないが、最近はやりのキラキラネームにもその傾向がある気がする。
ブログも自分の子供のようなもの。あまり主観が入りすぎるのも良くないのかもしれない。



ということで本日より当ブログは「私の名前はジロギン。」というブログとして再スタートしていく。
キリがいいところで10月1日に変えても良かったが、善は急げということで、9月末で切り替えることにした。
末締め翌末払いみたいな感じだ。ちょっと自分でも何を言っているかわからなくなってしまった。


タイトル変更によるPV数の変動などについては追って報告しようと思う!




こちらの記事もどうぞ!!!

g913.hatenablog.com

g913.hatenablog.com

g913.hatenablog.com

g913.hatenablog.com