読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の名前はジロギン。

暇つぶしのためのブログです。ブログ主・ジロギンが日常についての雑記、ハンターハンター、ナルト、ワンピースなどの漫画考察記事を書いています。電車の中や仕事の休憩中、寝る前などおヒマな時にどうぞ!

MENU

くだらない人生の中でも楽しいと思えることランキングベスト5!

スポンサーリンク

私の名前はジロギン。


「自分の人生くだらないなぁ」なんて思いながら生きている人はいるだろうか?
私は「『自分の人生くだらないなぁ』と自らの生きかたさえも否定している俺!」
という気分に浸りながら生きている。
なかなか悪くはない。自分自身のことくらい「浮世離れした特別な存在」と思っていないと、誰もそんなことを言ってくれないから。


しかし、何事も否定、批判することは簡単なのだ。この世に完璧なものなんてないから、粗探しをすれば、否定要素は簡単に見つかる。
大切なことは、「良いことを見つけること」だと思うのだ。


人生がくだらないと感じているあなたには、是非ともあなたが生きるそのくだらない人生の中で、楽しいことを見つけてみてほしい。


ということで、今回は、
「私のくだらない人生の中でも楽しいと思えることランキングベスト5」
を発表しようと思う。
もしかしたら、あなたもやってみると、人生が楽しくなるかもしれない。




第5位
耳かき


耳かきだ。これがとても楽しい…というより気持ちいい…耳のかゆみが取れるのと、
何より耳垢がごそっそりと取れた瞬間が気持ちいいのだ。達成感すらある。


私はこういう耳かきで掃除している。

f:id:g913:20161001123543j:plain

黒くて棒状の耳かき。両端に螺旋状の溝があり、その溝に耳垢が引っかかり、取れる。
綿棒などと異なり洗って何度も使いまわせるため、経済的にも助かる。
さらに色が黒であるため、耳垢がどれだけ取れたのか一目瞭然!これが爽快感、達成感を産んでいる!


会社で耳が痒くなると早く帰って耳かきをしてしまう。小さいことが、耳かきが楽しい。





第4位
爪切り


何と庶民的なのか…爪切りさえも楽しい。
私は爪の切り方が下手で、特に左手の薬指の爪の両端が尖ってしまい、
そのまま伸びて「爪周囲炎」という指が腫れた状態によくなってしまう。

g913.hatenablog.com

この時は指にずっと痛みが伴うが、爪を切るとスッと痛みがなくなる。この瞬間が楽しいし、気持ちいい。
わざと爪を尖らせているわけではない。できれば痛くない方がいい。でもこの痛みから解放された感じは、刑務所から出所したらこんな感じなのかもなと実感させてくれる。


ちなみに、突如爪を切ったり髪を切ったりしたくなる衝動に駆られることがある人はいるだろうか?それは自分の体に八つ当たりをしているのと同じような行為なのだそうだ。
フラれて髪を切るのも同じ。爪を切るのも八つ当たりだからスッキリするのかもしれない。






第3位
ブログを書くこと

やはりこれは逃せない。ブログを書くことは私の生き甲斐であり、
これを奪われたらもう廃人になってしまうってくらい大切。
自分の思ったことを発散する場があるだけで、人生がだいぶ楽しくなるし、
ブログを介して読者様と言葉を交わすのも、人生に色をつけてくれる。

そんな「ブログを書くこと」がなぜ3位かというと、最近「過去記事」のリライトを始めたのだが、
これがとても大変な作業だった。地味で根気のいる作業。
正直なめていた部分があり、初めてブログを書いていて辛いなと感じた。
だから3位にした。

g913.hatenablog.com






第2位
ジョジョっぽい喋りかたをする

飲み会などの時に、ジョジョのキャラクターたちのように話すのだ。言葉に力が入って、言った自分もその言葉に酔いしれる。特に意味のない言葉でも、重要そうに聞こえてくる。この矛盾が何とも言えず、ハマっている。


例えば


「じゃあ聞くけどよぉ〜、俺がこのウーロン杯に焼酎を継ぎ足したっていう理由はあんのかい?ええっ!?」


「どうした?その表情?もしかしてそのウーロン杯、焼酎が大量に入っていたんじゃあないのかい!?」


「この鳥の軟骨揚げ…例えると熱されたスーパーボールを口の中に歯の本数だけ詰め込まれたような、そんな歯ごたえ…」

という具合だ。面倒くさいと思われるが、やっている方は楽しい。

g913.hatenablog.com






第1位
掃除機をかけること

これは本当に楽しい。
楽しすぎてニヤニヤしながらやっている。
毎週土曜日に家中の床と布団に掃除機をかける。特に布団にかけるのが楽しい。
私はサイクロン式の掃除機を買ったのだが、

g913.hatenablog.com


サイクロンだと、どれくらい埃が取れたのかが一目でわかるので、綺麗になったのが実感できる。
布団を一通り掃除機で吸うと、信じられないくらい埃が取れる。
こんな汚いところで寝ていたのかと驚愕すると同時に、
綺麗になった布団で早く眠りたいという楽しみが湧いてくる。


サイクロン掃除機にしたことでホコリの量がわかるようになり、
やはり掃除をした達成感が得られ、心底楽しい気分になる。
休日に掃除機をかけるのだが、清々しい休日になる。
そんな日でもだいたい家に引きこもっているが。



ただ驚くのは、サイクロン掃除機で取れた埃の中に紛れる髪の毛の量だ。
一人暮らしだから全て自分の髪の毛。
カツラができるんじゃないかってくらいの量が抜けていることに驚愕する。
楽しいは楽しいのだが。






いかがだろうか?
どれもお金をかけずに今すぐに始められる事ばかりだ。
全然楽しくなさそう?そうかもしれない。
でも大切なことは先に述べたが、否定するのではなく良いところを見つけるということにある。
些細な楽しいことを見逃していないだろうか?
今一度自分の人生を見直すきっかけにして欲しい。
私の真似をしてもいいと思うが、できれば自分らしい楽しみを見つけて欲しい。







こちらの記事もどうぞ!!!

g913.hatenablog.com

g913.hatenablog.com

g913.hatenablog.com

g913.hatenablog.com