私の名前はジロギン。

暇つぶしのためのブログです。ブログ主・ジロギンが日常についての雑記、ハンターハンター、ナルト、ワンピースなどの漫画考察記事を書いています。電車の中や仕事の休憩中、寝る前などおヒマな時にどうぞ!

MENU

気軽にカフェに行ける人が羨ましい!

スポンサーリンク

 

私の名前はジロギン。


先日大学の後輩とともに、飲み会の前にカフェへ行った。スタバことスターバックスコーヒーへ行った。


正直に言うと、私はこれまでカフェやら喫茶店やらという場所に行ったことが人生で5回くらいしかない。
その5回は必ず誰かに連れて行ってもらったもので、私1人で、自発的にカフェに入る確率は…0%なのだ!

 

 

まずカフェに何をしに行くのかが不明なのだ。
カフェはお腹いっぱいになる場所でもなければお酒が飲めるようなところでもない。
コーヒーと軽食という何とも言い難い、いや言い方が悪いが中途半端な飲食しか出来ないイメージがある。食事をするために行くという場所ではないだろう。

 


さらにカフェにいるお客さんを見ると、たまーに商談らしきものをしている人や、勉強などをしている人もいる。彼らは目的があってカフェに来ているのだろうが、最も多いのがコーヒーやカフェラテを飲みながらスマホをいじっている人だ。
うーむ、まぁ特段悪いわけではないのだが、カフェでやらなくても良いのではないか?と思ってしまう。少々時間が勿体無い。
この後何かスケジュールがあってカフェで時間を潰しているのだろうが、その時間をスマホで「遊ぶだけ」なら勿体無い気がしてしまう。
私なら本屋に行ってしまう。本屋で立ち読みして、面白そうな本があれば買う。そんなことをしてしまう。
私は引きこもりがちな性格をしているため、スマホなら家でいくらでもできるので、せっかく外に出ている時間は本屋で買い物の時間に充ててしまう。


カフェに行く目的が私にはない。それが私をカフェから遠ざける一因だ。

 

 

 

こんな感じで私はカフェにほとんど行くことがない。ただ、だからと言ってカフェの存在やカフェに行く人を批判したいというわけでなく、羨ましいのだ。気軽にカフェに行ける精神を私も欲しい。


あんなガラス張りのお店で長時間いることは私には無理だ。
恥ずかしいったらありゃしない。自分の咀嚼中の顔などを道行く人々に見られるのは、何か嫌だ。
まるで動物園のゴリラになったような気分がする。
あの中に1時間も2時間もいられるという人は、私にとっては鋼のような精神力を持っている人だ。


また先述の通り、カフェにいるくらいならさっさと用事を済ませて家に帰りたいというのが私の精神構造だ。
外に出たら、最低限の行動で家まで帰りたい。
「カフェでコーヒーでも飲むかぁ」なんて時間は要らない。
コーヒーなら家で飲む。
家家家家家家お家だーい好き!!なのだ。

 

 


仮にも私はブロガー。
カフェにでも行って、Mac Book Airでも開いてカタカタとブログを書けば良いのではないか。
そうお思いの方もいらっしゃるだろう。
しかし私のライティングスタイルは特殊で、「ウロウロ歩きながらブログを書く」のだ。
じっとして書くのは苦手だ。
これには私なりの理論もあって、体を動かした方が全身の血の巡りが良くなり、頭にも血が回り、脳が活性化、文章もスラスラ書けるようになる…という想像のもと、ウロウロしながら書いている。


もし私がカフェでブログを書いたらどうなるだろう?


店員さん
「お客様、お席にお座りいただけますか?他のお客様のご迷惑になりますので…」


ジロギン
「ああ、すみません、いやはや私の癖でしてね。文章を書いていて行き詰まるとウロウロしてしまうのですよ。」


店員さん
「はぁ…もしよろしければカフェラテなどいかがですか?少し気分も落ち着くと思いますよ。」


ジロギン
「いえ、結構。その代わり店員さん、カフェラテの代金を払うので、私に『この店の中をウロウロして良いという権利』を売ってくれませんかね?あと20分もあれば書き終わりますから。」


店員さん
「ダメです。」

 

こんな状況になってしまうだろう。
私はブログを屋外で書くには向いていないのだ。
不自由な癖を持ってしまっている。
だからカフェでブログを書くわけにもいかないのだ。

 

 


何もすることがないからカフェに行くということを気軽にできない、意識低い系の私。
カフェは私にとって、悪魔にとっての天国くらい居心地の悪い場所なのだ。


だが羨ましい…カフェでオシャレ感を演出したいと思うようになってきた…
カフェのテラス席でコーヒーを飲んでいたら、


「ちょっとこの席に座ってもいいですか?」


なんて可愛い女性がやってきてくれたらなぁなんて思う。
いや、もはやおばあちゃんでも良い。
おばあちゃんでも良いから少し交流の場みたいなものが欲しい。

 


カフェの苦手意識を克服するにはカフェに行くしかないんだろうなぁ。
カフェに行く練習をしなければならないんだろうなぁ。
正直気乗りしないが、本当に何もやることがない日などは、丸一日カフェで過ごす練習でもしてみようかな。
想像するだけで地獄のようだが。

 

 

 

ゆったり聴きたいカフェBGM〜スウィートジャズベスト

ゆったり聴きたいカフェBGM〜スウィートジャズベスト

 

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!!!