私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

趣味や特技がある人が羨ましい。オリジナルの情報発信をするのは難しい!

スポンサーリンク


私の名前はジロギン。


「インターネットメディアの多くが他のメディアで取り扱っている情報やニュースの転載で、オリジナルのコンテンツを提供している媒体は少ない」


という新聞記事を読んだ。
その最たる例がYAHOO!ニュースであると。
要するに、いろんなメディアで取り上げられている情報を、同じように発信しているのが基本的なインターネットメディアの在り方だと。

 

 


ちょっと痛いところを突かれたなという感じがした。
YAHOO!ニュースと比較するのは恐れ多いが、当ブログも他のメディアから情報を得て、それを記事にしていることが多いからだ。
テレビ、新聞、ネットニュース、ブログ、色んなものから情報を得て日々記事にしている。自分が全く何も参考にせずオリジナルで書いた記事というのはそれほど多くない。
この記事だって結局は新聞を参考にしているわけだし。

 


他のメディアで取り上げられている

=重要な情報

=それを自分のメディアで取り上げれば大きく注目される


と考えるのは当然のことで、これを利用した「トレンドブログ」なども数多く存在する。
実際その通りで、話題の内容を記事にすればバズが起こりやすい。ブロガーとしては自分のブログが注目されて悪い気はしないだろう。以前トレンド記事についても言及した。

 

 

 

手っ取り早くブログを成長させるには他媒体で取り上げられているニュースを記事にするのが1番ではあるのだが、問題点として、


「このニュースは別のサイトでも読んだよ。このサイトで読む必要はなくない?なくなくない?」


と思われてしまうことがある。
相当読みやすい内容、サイトデザインが良い、記事にされるスピードが早いなどの差別化が図れなければ、同じ内容を記事にしている以上、本当の自分のメディアの成長、付加価値には繋がっていないように思われる。

 

なるほどなと思うと同時に、少し改めなければと思った。
自分だけしか書けない記事、情報を提供するブログにしていこうと。

 

 


しかしさらなる問題が。
私が完全オリジナルで記事を書いたとしても、


「この記事が読者さんに何の役に立つのか?」


と書いた自分すら疑問に思ってしまう記事になりかねないということ。いや現状そうなっている。

 

例えば私がプロのパティシエで、毎日簡単にできるスイーツなどをブログに掲載しているとしよう。
これは完全に私にしか書けないオリジナルの記事であり、お菓子作りに興味がある方などには読む価値のある記事になる。
手に職つけるではないが、現実に自分が特別な技術を持っていて、それをブログに反映させられれば、オリジナルの記事作りにとても役に立つだろう。


私にそれだけの技術や知識、情報があるかというと…ないぜ!自信を持ってないぜ!と言える。
…これまで何かに熱中することなく生きてきてしまった人生を、今になって悔やんでしまう。人様に自慢できるだけの何かは残念ながら持ち合わせていない。

 

 

私が読者さんに提供できるオリジナルのコンテンツといえば、まさに「日記」みたいなものになるだろう。
私と全く同じスケジュールで生活している人はいないはず。そんなドッペルゲンガー的な存在はいないはず。
私が日常で起こったこと、感じたことを記事にしていく。これが私ができるオリジナル記事の書き方だろう。

 

その場合に気をつけなければいけないのは、やはり「この記事を読んで読者さんに得はあるかどうか?」ということだ。
「こんなことがあったよー!」ではなく、「で?どう思って、どういうことをしていくべきで、実際にどう行動したの?」という部分まで提供できなければ、読者さんの得になる記事とは言えないなと思う。


いやはや難しい…ただの日記が価値ある記事になるなんて…
オリジナルの記事が人気を博するなんて、芸術の世界に等しい。価値観次第だから、何がヒットするかなんて予期できない。
すでに世の中に広まったニュースやネタを記事にした方が確実に注目を浴びるのは確かだし、合理的なのだ。

 

 

本当のところ、お金をかけてブログに載せられる何かをするのが1番なのだ。
本来お金をかけてやることを、私が代弁し、読者さんにブログで無料で伝える。
これは読む価値のあるブログになるだろう。
しかしブログを書くためにお金をかけて趣味やら習い事やらをするというのは本末転倒だ。
趣味や特技がある人を羨ましく思う。それをブログに応用できればオリジナリティも読む価値もあるブログの完成だもんなぁ。

 

 

 

 


ただ、他のメディア媒体のニュースをヒントに記事を書く。全文丸々パクらなければ、私はこれくらいはやってもいいとは思うのだ。だって私は今のところこれをしなければ読む価値のある記事は書けないからね。

 

ただ、パクるだけ、同じ内容を書くだけではオリジナリティのかけらもない。
ブログは個人の意見を述べる手段。ニュースを読んで感じた自分の意見、取った行動、それらをブログに書くというのなら、オリジナリティは出てくると思う。

 


なんかこんな記事を書いてみたりして

 

 


私もオリジナリティを出そうと試行錯誤しているのだが、いかんせんクオリティが低い。
まだまだ試行錯誤は続きそうだ。オリジナルのブログを作り出すのはとても時間がかかる
ブログの表現に限りはない。「自分には芸はないから、ネットやテレビで話題になっていることを記事にしよう」と諦めず、まだまだ足掻いていこうと思う。

 

 

 

学研ムック 人生を変える大人趣味50

学研ムック 人生を変える大人趣味50

 
無趣味

無趣味

 

 

 


こちらの記事もどうぞ!!!