私の名前はジロギン。

暇つぶしのためのブログです。ブログ主・ジロギンが日常についての雑記、ハンターハンター、ナルト、ワンピースなどの漫画考察記事を書いています。電車の中や仕事の休憩中、寝る前などおヒマな時にどうぞ!

MENU

鎌倉の「かまかま本店」のうにいくら釜飯がうまかった!

スポンサーリンク

私の名前はジロギン。

土日はインロア派な私には珍しく旅行に行っていた。
どこに行っていたかというと

「鎌倉」

だ!大仏が有名だが、特に拝みに行ったりはしていない。
実は今年で3回目の鎌倉なのだ。もう大仏は散々見た。

今回の旅行は会社の同僚たちと、買い物をして飲むだけに尽きた。
なんだかんだ余計なことをするよりシンプルな旅行の方が好きだ。




1泊してきたのだが、翌日に食べた海鮮釜飯がとても美味しかった!

鎌倉駅から小町通りを歩いて10分弱くらいのところにあるお店、

かまかま 本店

さんで食べたうにいくら釜飯」!!


f:id:g913:20161023192840j:plainf:id:g913:20161023192840j:plain



私はうにもいくらも大好きなので、好きなものに挟まれているような気分だった。
例えると、宮崎あおいさんと麻美ゆまさんに挟まれているような、私にとってはそんな気分だったのだ。


何と言っても、うにもいくらも新鮮!
海の近くということもあってか、鮮度の高い食材が揃うのだろう。
本物のうにといくらを食べたって感じがした。
釜飯なので温かいが、それでもうにやいくらの鮮度的には問題無い!
体に浸透する旨味!これは最強の組み合わせだぜ!って感じがした。


お米も釜で炊いているようで、家の炊飯器で炊くのとは旨さが違う。
一粒ひと粒の味をしっかりと感じる。
甘いという感じだろうか。いつも自分が食べているお米が、砂利のように思えた。
お米の炊き方だけでもこうも味が違うのか・・・もちろんお米にもこだわってはいるだろうが。



土日を使っての旅行は疲れるし、翌日は会社に行かなければならないしで、
非常に疲れがたまるが、かまかまさんの釜飯を食べたらそんな気分は吹っ飛んだ!
・・・いや、翌日会社に行きたくないという気持ちだけhが残っているが。


かまかまさんのメニューはお値段が2000円前後ほどで、ちょいとお高級ではあるが、
旅行の時くらいお金を奮発してもいいじゃんって気分だったら行ってみる価値あり!
私が行った時は15時くらいだったが、それでもお客さんはいたので、お昼時は混雑するかも。
鎌倉に行った時はオススメのお店だ!!




こちらの記事もどうぞ!!!