私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

「マラソンガチ勢と遭遇した」話

スポンサーリンク


私の名前はジロギン。


先ほど毎月通っている血圧の病院に行く前に銀行に立ち寄った時のことを話したい。
まず私は血圧が年齢にしては高すぎるということから、昨年より血圧を治すべく毎月病院で薬をもらっている。多分酒の飲み過ぎとラーメンの食べ過ぎと元々の体質が原因。体が割とボロボロなのだ。


そして何で銀行に行くことになったかというと、家賃を払いそびれていたからだ。
だって仕方ないよ。何か請求書的なものが届くのかと思うじゃん。
ミスを挽回するべく、私は銀行に家賃の支払いに行ったのだ。
この話はあまりしたくないので、ここまでにしておく。


心も体もダメダメな私。でも何とかなると感じている根拠なき自信はある。

 

 

銀行に行くまでには大きな交差点を渡らなければならない。この交差点の待ち時間が結構長いのだ。
私が音楽を、そう大塚愛さんの「さくらんぼ」を聴きながら信号が青に変わるのを待っていた時、背後からジャージ姿の男性が走ってきて、私の左斜め前あたりで立ち止まり、同じく信号が変わるのを待ち始めた。


町内を走るご近所ランナーだろう。
私の住む地域には結構ランナーが多い。
今年の1月まで私もジョギングが趣味で、土日などは早朝に走っていた。

FF7のラスボス・セフィロスのテーマBGM「片翼の天使-One Winged Angel-」

を聴きながら走ると、何だかめちゃくちゃ速く走れてる気がするのだ。

 


そんなことをして走る厨二病ランナーだった。
しかし私は趣味のジョギング中に肺に穴が空き、手術沙汰になってしまった。以来ジョギングがトラウマになり、走れなくなってしまった…まぁそれはそれで、スポ根マンガによくある「昔は凄腕の選手だったが怪我で引退を余儀なくされた生けるレジェンドキャラ」みたいで良いのだが。


「こういう風に走ってる人を見ると、また勇気を出してジョギングしてみようかな?」と思うが、私は、今回に関しては、その男性ランナーの信号待ちの姿を見て、「やっぱり走るのはやめておこう」と思ってしまった…


なんと男性は、信号待ちをしながら腕立て伏せを始めたのだ!!!

 

 

 

 


なにぃぃぃぃ〜っ!!??


と私は驚愕してしまった。
信号待ちの最中も腕立て伏せだとっ!?


ランナーにとって信号待ちは走りたくても走れない時間。かつての私はその時間を「休憩時間」として使っていた。


「あ〜、信号赤だわ〜。これじゃあ走れねぇなぁ〜。仕方ねぇよなぁ〜。休むしかないよなぁ〜。」


と自らに言い聞かせ走りを止めていた。
それが当然だと思っていた。


だが違う!
それは私の甘えだったのだと悟った!
ガチ勢ランナーは、信号待ちの時間を利用してさらに己を高めるべく鍛えているのだ!
まるで受験生が電車の移動時間に英単語集を読むように、時間を1秒たりとも無駄にしまいとしているのだ!
ご近所ランナーなんて言ったことを訂正し、詫びたい!この人はガチのランナーだったのだ!


こんなレベルのランナーがいるということは、この地域のランナーたちは、この男性に影響されて信号待ちの最中もトレーニングに使うだろう。
明らかに私が以前住んでいて、走っていた町とはランニングレベルが違う…なんて町に住んじまったんだ私はぁぁぁっ!!!

 

 

よく考えてみたら、そろそろ年末。
そして年始には東京マラソンがある。
おそらくこのシーズンに走っていて、信号待ちの最中もトレーニングをしているランナーたちは、東京マラソンに参加しようとしているマラソンガチ勢の可能性が高い。
私もジョギングが好きだが、本当に近所を走る程度なもんだ。5km位走る程度でフルマラソンなんて走ったことがない。
世の中、フルマラソンの完走を目指しているような人たちも走っているのだ。
そんな人たちの前で私が走っていいのか?
まるで幼稚園児同然の走りを披露していいのか?
いや良くない!恥ずかしい!!!

 

 

まさに私のジョギング欲を改めて打ち砕いてくれる光景に遭遇してしまったわけだ。
ジョギングをするかどうか再考しなければならない…
まぁなんだかんだもう10ヶ月くらい走ってないし、また肺に穴空いたら嫌だし、ジョギング再開はもう少し見送ろうかなと思う。


「もう少し」ってどれくらいかって?
そうだなぁ…2年…いや再来月くらいかな?

 

 

マラソンは毎日走っても完走できない―「ゆっくり」「速く」「長く」で目指す42.195キロ (角川SSC新書)

マラソンは毎日走っても完走できない―「ゆっくり」「速く」「長く」で目指す42.195キロ (角川SSC新書)

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!!!