私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

私がフレンチ店に出入りするモンスターだった話。

スポンサーリンク

f:id:g913:20160404214527j:image




今日のお昼ご飯は同僚とシャレオツなフレンチ料理を食べに行きました。
4月1日に開店したばかりのお店で、気になったので入ってみました。

頼んだのは何とかパスタ…正直シャレオツなお店って私はほとんど行かないので、料理名が長すぎて覚えられません…
何だっけかな?ホタテとサーモンと…何とかパスタでした。



まぁそれは良いのです。
本題は注文した後!

もちろんお水を出されて、私は料理が来るまで水を飲んでいたのですが、

店員さんがすぐ水を入れに来る!
水がグラスの8割くらいの量を下回るとすぐ来る!まだ大丈夫なのにすぐ来る!

「フレンチはこういうものなのか?水がグラスの8割を下回ることは『犬のフンを始末させるくらい失礼なこと』みたいな、暗黙のルールがあるのか?」

と疑問に感じましたが、そんなことはない様子…



おそらく開店したばかりのお店ですので、サービスを徹底しようと気を遣ってくださったのでしょうね。
もちろんありがたくありますし、そういう心遣いができる事は素晴らしいと思います。

私はよく人から「気が利かない」と言われますが、見習いたいですね。
まぁ、「気を利かせて欲しいなら、それなりの態度を取れ!」と思ってしまう人間なので、多分見習っても実践できそうにないのが私なのですが…



しかしまぁ、2分に1回くらいのペースで入れに来て下さったので、あまりの対応に私も驚きました…ってこれ私のせいだ!水飲みすぎだ!
私が水をハイペースで飲まなければ、お店の人も入れに来る必要はなかったんじゃないか!

「すごいペースで水入れてくれるお店だったんだぜ!」
って話をしようと思っていましたが、

「わたしが水をガバガバ飲む、ただの『ウォーターモンスター』だった」
ってだけの話ですね!



あのお店をdisろうとした事は罪深い。反省するべきは私の方です。

もしフレンチのお店で、すごいペースで水を入れてくれるお店があったら、そこはとてもサービスの良いお店です。ぜひ足を運んでください。