私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

仕事をする夢を見なくなる方法!これで夜もぐっすり!

スポンサーリンク


f:id:g913:20160417104133p:image


おはようございます。
昨夜は仕事をしている夢を見ていました。
休日の、しかも体を休めるための寝ている時間に仕事の夢を見るなんて、超損している気がします。いくら夢で仕事していても、給料出ませんからね。

昨夜に限らず、たぶん1週間のうち半分くらいは仕事をしている夢か、同僚と何かしている夢を見ていますね。いやはや、仕事に飲み込まれていますね。



夢で無駄な仕事をしないためには一体どうすれば良いのか…対策方法は何かないかと考えてみました。




仕事の夢を見ない方法!

たぶんこの方法が1番効果的なのではないかと思います。

寝る前に映画を見る

です。
夢は自分の経験した事が反映されていると考えられています。特に印象深かった経験ほど頭の中に残っていますので夢にも現れやすいのです。

私の場合は平日の朝から夜まで、だいたい8〜10時間くらいは何らかの仕事に関わる事をしています。活動時間の大半を仕事が占めている事になります。

そんな生活を送っているのですから、仕事が印象的になってしまっても当然です。
仕事が終わってご飯食べて、お風呂に入って寝たのでは、仕事の夢を見てしまうことでしょう。

そこで寝る前に映画を見るのです!
映画は非常に印象的です!印象的になるように作っているのですから当然ですよね。
寝る前に映画を見ることで、今日1日のうち印象的だった事を仕事から映画に書き換えてしまうのです!
この方法なら、おそらく映画の内容が反映された夢を見やすい状態になっています。
特に好きな映画だったり、現実離れした映画ほど、日常から逸脱した夢を見れる可能性が高いです。



以前、寝る前に映画「パシフィック・リム」を見てから寝ました。始めて見た映画だったんですけど、割と面白くて印象に残りました。
その夜は明らかにパシフィック・リムの内容が反映された夢を見ました。面白いと感じた映画にちなんだ夢でしたので、結構楽しい夜になりました!あっ、言い方がちょっとあっち系になっちゃいましたね。



100%映画にちなんだ夢を見れるというわけではありませんが、その確率は高くなると思います。
私のように仕事の夢を見たくないという方には実践してみて欲しい方法です。

まぁ、忙しくて映画を見る時間がない方も多いと思いますが、やってみてください。

マンガを読むより映画の方が仕事の夢を見ない確率が上がると思います。
映画は音、映像などマンガ以上に五感に働きかける要素が多いので!