私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、1000円以内で出来る懐かしい遊びなど、幼かったあの頃に帰れるブログです!

MENU

【急募】真剣にフザけられる人に向いている仕事

スポンサーリンク

f:id:g913:20160519082207j:image



最近転職について考えることが多くなりました。というより間違いなく転職します。

ただ、転職するにしてもドラクエの転職システムみたいに簡単にはできず、今の仕事を後継の人に引き継いだり、まだ次の職が決まっていないのに辞めてしまっては、無収入になりかねなかったりと、様々な問題があります。



様々ある問題の中で私にとって1番の問題はですね、今私はサラリーマンとして働いていますが、転職して、別の会社でサラリーマンになったとしても、今と大して変わらない生活が待っているだけだということです。

今の仕事の中で嫌だと思うことから脱することが出来たとしても、結局サラリーマンとして働いている以上は、若干条件が変わるだけでまた同じ嫌なことに飛び込んでいるだけなんですよね。




今働いている中で何が嫌かというと、おそらく私は「真面目に働く能力はない」ということに気がついたということです
本当に仕事することに向いてない!頭の中では、「何か面白いことをしてやろう」とか「どうやったらこの人は笑うかな」とかばかり考えて、仕事はほとんどやっつけでやってます。

仕事で嫌なことや失敗があったら「これは今度の飲み会で話そう」と考えてしまい反省もしない!正そうともしない!ネタにしようとしか考えてないんですね。

こんな私ですから、別の会社でサラリーマンをやったところで同じことの繰り返しだと思います。



別に真面目に働いて成果なんて出さなくても、生きていくのに申し分ないお金さえ貰えていればそれで良いのかもしれません。
けど、せっかく働くなら、やはりその業界では有名な一流になりたいじゃないですか!笑
一流になるためには、熱意を持って取り組める分野でなければならないと思うんですね。

真面目に働きたくはないけど、一流にはなりたい…謎のプライドを持っている私。

いやはや今の生活のままでは、私の理想には達せないなと感じます。




ブログもそうですし、私生活もそうですし、私はどちらかというとエンターテイメント的な生き方が向いているのかなと思います。

やはりブログを書いて、読者の方が楽しいとか面白いとか感じてくれていると考えると、1日に何記事も書いてしまいます!それでも全然苦ではありません。
エンターテイメントに生き、ブログを書いている方が、やる気もなく今の仕事をしているより、よっぽど世の中の役に立っている気がします!



話は少し変わるのですが今年の4月頭に、私の会社の新卒歓迎会を全社的に行いました。

その時の会は私が司会!
私は一見おとなしく、こういうの向いてない感じがする人です。
しかしむしろ逆で、私は司会など大勢の前喋るのが大好きで大得意!スイッチが自分の中で切り替わり、どうやったらこの群衆が笑うのかを凄まじいスピードで考えることが出来ます!
間違いなく仕事をしている時の私とは熱意も能力も桁が違います!

その会は自分で言うのもアレですが、大盛り上がり!
社長も上機嫌で向こうしばらく会社の飲み会は私が司会をすることになりました。

…ってまた辞められない理由ができてしまった!まぁ、飲み会の司会くらいなら後ろ髪ひかれることなく辞めますけどね。




こうやって人を笑わせるとか、楽しませるとか考えている時の私は、自分でもわかるくらいワクワクしていて、頭を使っていて、そんじょそこらの人には負けないくらいの情熱を注いでいます。

真面目にフザけてるという言葉が1番合いますかね。どこまでフザけることを真剣に考えられるか?そういうことを仕事にできれば、私の理想に近づくのだろうなと思います!




そういう意味では、ブログを書くことは私の理想に近づく方法としては1番正解に近いかもしれません!
どうやったら読者の方々が面白いと思えるか考えて、記事を書く………うん!これだ!
私が追求するべきは、これだー!

けど会社やめてブログ書いてもお金貰えないしなぁ。広告をブログに貼るっていうやり方もあるらしいですが、詳しいことはよくわからないし、果たしてそれだけで生きていけるのだろうか?



転職したいですが、本当に次もサラリーマンで良いのか?ということには疑問が残ります。
多分またすぐ辞めたくなっちゃうでしょうね。

やはり、いわゆるブロガーを目指すべきなのか…とても一か八かの勝負です。
どなたかアドバイスをいただけると幸いです。

今は趣味みたいな感じで書いているブログですが、ゆくゆくは…まぁまだ3〜4ヶ月しか書いてないのに何言ってんだって感じですよね。

人を笑わせるのが好き
あまり真面目に働くのは苦手

真剣にフザけられる


そんな人に務まる仕事…ってあるのかぁ?



すみません、途中自慢話みたいになってしまいまして、あまり自慢話書きたくなかったんですけど、書くとすごい満足感が得られますね笑





こちらの記事もどうぞ!