私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

スズメバチ駆除のとんでもない料金設定に驚いた!

スポンサーリンク

 

私の名前はジロギン。

 

先日とある事情から「スズメバチ駆除」について調べました。

 

特にスズメバチに悩まされてるなんてことはないんですけど、気になったので調べました。

 

夏は夕方のニュースの特集などでもスズメバチ駆除の特集が組まれるほど、スズメバチ被害が増えます。


ちなみにスズメバチ駆除の特集はかなり視聴率良いらしいですね。

ああいう日常の中に潜む戦闘みたいなのが人々の闘争心に火をつけるんでしょうかね。


調べていて1番ビックリしたのが、

スズメバチ駆除の料金

です!
プロはとんでもない金額でやっているんだなと思いました。

 

スズメバチは非常に危険な虫です。
その攻撃性、凶暴性はさることながら、やはり脅威はその尻に潜む毒針です。
刺された箇所は腫れ上がり、高熱や目眩が襲い、急いで病院に行かなければ危険な状態に陥ってしまいます。

 

さらにスズメバチの怖いところは、スズメバチに2度刺されると「アナフィラキシーショック」と呼ばれるアレルギー反応を体が起こしてしまい、ショック死してしまうことです!凄まじく怖いことですよこれは!!

 

そんな1匹でも命の危険が伴うスズメバチが大量に巣食う敵陣に乗り込んで巣ごと回収するスズメバチ駆除業者の方々。

防護服を着ているとはいえ、おそらくプロでも1度はスズメバチに刺されていると思います。

危険なスズメバチ駆除の料金、いくらだと思いますか?

これがなんと

 

8000〜10000円くらい

 

なんだそうです。
プロの方々は8000〜10000円で命を脅かすスズメバチの巣に向かって特攻しているのです・・・
いやいや、安すぎるだろっ!

って思いました!こんなものなの!?
もちろん業者さんによって料金は前後しますが、相場はこんな感じでした。

 

 

 
調べる前は、スズメバチ駆除は命に関わる仕事ですから、10万円以上かかるんじゃないかと思っておりましたが、その10分の1くらいの金額で請け負っているんですね。

 

8000円そこそこと知った時、

「仕留めたハチ1匹につき8000円じゃないの?」
とも思いましたが、全作業含めて8000円ということのようです。

1匹につき8000円なら私もやろうかなって思います。

多分数千匹っていうハチがひとつの巣に住んでいるでしょうから、一回仕事するだけで相当稼げそうですね!

 
この料金設定、なんてクレイジーなんでしょう!

命知らずとはこういうことを言うのかもしれません!
いや、百戦錬磨のスズメバチ駆除のプロたちにとって、スズメバチの巣のひとつやふたつ、まるでぶどうの粒を房からもぎり取るように簡単に完了できる作業と化しているのかもしれません。

だとしたら、とんでもないプロ意識だと思います。感服です。

 

私は虫は苦手ではないので、

 「防護服を着てスズメバチの大群の中に突っ込めば10000円あげる」

と言われれば全然できると思います。
しかしそれは1回だけだからできることで、毎日の仕事として行うのは無理でしょうね。スズメバチの毒針に恐れて出来ないと思います。

この料金設定から、プロとしての意識の高さを感じました。私はスズメバチ駆除の世界をだいぶ舐めていたようです。

 

 


ハチの種類によっても金額が変わるようです。
キイロスズメバチや、アシナガバチなどは比較的安い金額で駆除してくれるようですが、やはりオオスズメバチは他のハチより高額でした。

 

オオスズメバチはハチだけでなく、全虫界でも強者です。
オオスズメバチが数匹いれば、数万匹いるミツバチの巣を壊滅させることができると聞きます。それほど強大な戦闘力をオオスズメバチは秘めているのです。


やはり人間にとってもオオスズメバチは脅威でして、刺されたら厄介なのもオオスズメバチです。最強の敵だと言えますね。

 

ちなみにオオスズメバチは高温に弱いそうで、オオスズメバチがミツバチの巣を襲った際、ミツバチは集団でオオスズメバチの体を包み込み、温度を上昇させて蒸し殺すそうです。


ミツバチの方がオオスズメバチより耐えられる温度が高いそうで、その特性を利用して戦うのです。
個の力で劣るミツバチも集団で戦うことで勝つことができるというのは、少年マンガさながらのカッコよさがあります。

 

 

 

プロに依頼するのも8000円〜10000円くらいだとすれば、高いとは思いませんが、どうしてもお金を払えない場合もありますよね。

 

スズメバチの対策は自分でもできてしまします。

スズメバチの対策グッズはAmazonなどでも手に入りますので。例えば、

 

「設置して置いておくタイプ」のスズメバチ捕獲グッズ 

特徴としては

・近寄らなくても安全にスズメバチの駆除ができる

・設置しておくだけで楽

・中に入ったスズメバチに直面するのはちょっとこわい

 

 遠くからスズメバチを仕留められるスプレー型のグッズ

特徴としては

・スプレーで確実に殺虫できる

・スズメバチを刺激すると反撃してくる可能性がある

・殺虫剤なので吸い込むと体に悪い可能性がある 

 

吹きかけておくとハチが巣を作らなくなるスプレー 

特徴

・スズメバチと直面しなくて済む

・安全

・殺虫剤としても使える 

 

などなど・・・結構あります。

もしスズメバチの巣が自宅に出来てしまっても、8000円程度で対スズメバチのプロを呼べますが、自分で駆除する、または応急処置としてこう言うグッズを用意しておくのも、良いと思います。