私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

スズメバチ駆除のとんでもない料金設定に驚いた!

スポンサーリンク

f:id:g913:20160611111411j:image

 

 

昨日はとある事情から「スズメバチ駆除」について調べました。

特にスズメバチに悩まされてるなんてことはないんですけど、気になったので調べました。

夏は夕方のニュースの特集などでもスズメバチ駆除の特集が組まれるほど、スズメバチ被害が増えます。
ちなみにスズメバチ駆除の特集はかなり視聴率良いらしいですね。ああいう日常の中に潜む戦闘みたいなのが人々の闘争心に火をつけるんでしょうかね。よくわからないですけど。

 


調べていて1番ビックリしたのが、スズメバチ駆除の料金です!
とんでもない金額でやっているんだなと思いました。

スズメバチは非常に危険な虫です。
その攻撃性、凶暴性はさることなが、やはり脅威はその尻に潜む毒針です。
刺された箇所は腫れ上がり、高熱や目眩が襲い、急いで病院に行かなければ危険な状態に陥ってしまいます。

さらにスズメバチの怖いところは、スズメバチに2度刺されると「アナフィラキシーショック」と呼ばれるアレルギー反応を体が起こしてしまい、ショック死してしまうこともあるのです!凄まじく怖いことですよこれは!!

そんな1匹でも命の危険が伴うスズメバチが大量に巣食う敵陣に乗り込んで巣ごと回収するスズメバチ駆除。防護服を着ているとはいえ、おそらくプロの方々でも1度はスズメバチに刺されていると思います。

危険なスズメバチ駆除の料金、いくらだと思いますが?

これがなんと

 

8000〜10000円くらい

 

なんだそうです。
8000〜10000円で命を脅かすスズメバチの巣に向かって特攻しているのですプロの方々は!
いやいや、安すぎるだろっ!って思いました!
こんなものなの!?
もちろん業者さんによって料金は前後しますが、相場はこんなものでした。

 


調べる前は、スズメバチ駆除は命に関わる仕事ですから、10万円以上かかるんじゃあないかと思っておりましたが、その10分の1くらいの金額で請け負っているんですね。自分の考えの甘さを痛感しました。

8000円そこそこと知った時、「仕留めたハチ1匹につき8000円じゃあないの?」
と思いましたが、全作業含めて8000円ということのようです。1匹につき8000円なら私もやろうかなって思いますね。多分数千匹っていうハチがひとつの巣に住んでいるでしょうから、一回仕事するだけで相当稼げそうですね!

 


この料金設定、なんてクレイジーなんでしょう!命知らずとはこういうことを言うのかもしれません!
いや、百戦錬磨のスズメバチ駆除のプロたちにとって、スズメバチの巣のひとつやふたつ、まるでぶどうの粒を房からもぎり取るように簡単に完了できる作業と化しているのかもしれません。命の危険なんて感じですらいないのかもしれません!だとしたら、とんでもないプロ意識だと思います。感服です。

私は虫は苦手ではないので、

 

「防護服を着てスズメバチの大群の中に突っ込めば10000円あげる」

 

と言われれば全然できると思います。
しかしそれは1回だけだから良いことで、毎日の仕事として行うことは出来ないでしょうね。スズメバチの毒針に恐れて出来ないと思います。

この料金設定から、プロとしての意識の高さを感じました。私は舐めてましたね、スズメバチ駆除の世界を。

 


ハチの種類によっても金額が変わるようです。
キイロスズメバチや、アシナガバチなどは比較的安い金額で駆除してくれるようですが、やはりオオスズメバチは他のハチより高額でした。

オオスズメバチは本当に虫の中でもかなり強い虫だと思います。虫界でも強者です。
オオスズメバチが数匹いれば、数万匹いるミツバチの巣を壊滅させることができると聞きます。それほど強大な戦闘力をオオスズメバチは秘めているのです。
やはり人間にとってもオオスズメバチは脅威でして、刺されたら厄介なのもオオスズメバチです。最強の敵だと言えますね。

ちなみにオオスズメバチは高温に弱いそうで、オオスズメバチがミツバチの巣を襲った際、ミツバチは集団でオオスズメバチの体を包み込み、温度を上昇させて蒸し殺すそうです。
ミツバチの方がオオスズメバチより耐えられる温度が高いそうで、その特性を利用して戦うのです。
個の力で劣るミツバチも集団で戦うことで勝つことができるというのは、少年マンガさながらのカッコよさがあります。

なんだか可愛いですね。
ミツバチの巣の中ではまるで自動車免許の講習のように

 

「対オオスズメバチ講習会」

 

みたいなのが行われているのかもしれません。
いや、免許の講習なんて甘いもんじゃあないですね!命がかかっているわけですから、もっと軍隊のように厳しいでしょうね!こんな感じで。

 

ミツバチ軍曹「いいか!オオスズメバチは非常に強大な敵だ。1匹で我々ミツバチ数千匹の戦闘力に等しい力を持っている。1対1では間違いなく我々が負ける!ならばどうすればいいか…集団の力で勝つのだ!我々は集団でもって力を集約させ、オオスズメバチを上回る力を発揮するのだ!」

 

ミツバチ兵士たち「サーイエッサー!」

 

ミツバチ軍曹「オオスズメバチの唯一の弱点は高温に弱いことだ!我々はここを狙う!集団でオオスズメバチに群がり、奴らの体温を上げて蒸し殺すのだ!これ以外に勝利はない!わかったか!!」

 

ミツバチ兵士たち「サーイエッサー!」

 

ミツバチ軍曹「…おいミツバチ二等兵、ミツバチ軍の心得第5条12項を言ってみろ!」

 

ミツバチ二等兵「我々は常に群として生き残ることを意義とし、いかなる窮地に陥ろうとも女王様の命を最優先に…」

 

ミツバチ軍曹「それは第7条16項だろうがっ!!気がたるんでいる!!連帯責任だ!!罰として全員腕立て50回!!!」

 

ミツバチ兵士たち「サーイエッサー!1…2…3…」

 

というような感じでオオスズメバチに対抗するべく日夜ミツバチたちは頑張っているのでしょうね。可愛いですね。

 

例え自分の家に巣がなかったとしても、これからはスズメバチが活発に行動し始める時期ですので、気をつけたいですね。山などに行く時はもちろんのこと、街の中でもスズメバチに遭遇することはあります。
あまり刺激しないようにして、近づかないのが得策かと思います。

もしスズメバチの巣が自宅に出来てしまっても、8000円程度で対スズメバチのプロを呼べますから安心ですね!!

 


こちらの記事もどうぞ!

 

g913.hatenablog.com

 

 

 

g913.hatenablog.com