私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、1000円以内で出来る懐かしい遊びなど、幼かったあの頃に帰れるブログです!

MENU

適度に休みが取れる環境こそ至高だと思う

スポンサーリンク

f:id:g913:20160615074357j:image

 

 

 

おはようございます。


今朝は…寒っ!!
薄着で寝てたらこの寒さ…東京はかなり寒い朝を迎えております。


日中はだいぶ暑いですが、朝と夜はかなり気温が下がりますね。
こうなってくると心配なのが「体調管理」です。寒暖差から風邪を引きやすくなりますし、丁度季節の変わり目ですからね、体調を崩しがちです。

 


私もこの季節の変わり目はかなり苦手でして、大体風邪を引くか体のどこかが悪くなったりします。最近もなかなか風邪が治らず、なんだかんだ10日くらい風邪引いてました。長引くんですよね…


まとまった休みが取れれば病院に行って数日寝ていればきちんと治すことが出来るのですが、社会人になるとそうもいきませんよね…
学生時代は休んでもちょっと勉強が遅れるだけでまぁ何とか成りましたが、社会人、特に一人暮らしなどをしている方にとっては、有給休暇を使い果たし、減給覚悟で休むというのはかなり厳しいものがあると思います。


そういう感情から中途半端に風邪が治りきってない状態で働いてしまいがちですが、私はやはりしっかり休んだ方が良いと思うのです。しっかり休んで働かないと、多分また体調を崩して結局休みが増えてしまうと思うのです。

 


思うというより、私自身がそうでした。
昨年の秋ちょっと前でしたかね。久しぶりにそこそこ苦しいレベルの風邪を引いてしまいまして、仕事を休まざるを得ないことがありました。


しかし当時は新卒で、まだ有給休暇が取れない状態だったのです。あと1ヶ月遅ければ有給休暇取れたんですけど、当時は欠勤扱いで休んだ分お給料が下がるという、例えると回復魔法を使えない状態で、モンスターと連戦しなければならないみたいな、そんな感じでした。


何とか減給を最小限に抑えたかった私は、動いても大丈夫だと自分で判断できた段階で会社に行きました。1日くらいは大丈夫だったのですが、翌朝、まだ治りきっていなかった風邪が再度猛威を振るい始め、かかり始め以上に熱が出て、また数日休むことになってしまいました。


もしかしたら出社を焦らなければ完全に治すことが出来たかもしれませんが、金に目が眩んだ亡者と化した私は案の定、そのしっぺ返し的なものを喰らうことになりました。
そういう経緯がありまして、きちんと休んだほうがいいと私は思っています。

 

 

 


でも、そう簡単に休みって取れないんですよね…
一人暮らしの若い方は生活がありますし、家庭をお持ちの方なんて、自分以外の家族の分まで稼がなければならないのですから、有給休暇使い果たしてさらに休む何てことはできません。


何なら有給休暇だってかなり使いにくいですよね。ある程度出世したら迂闊に休めばその間に何かしら事件が起き、せっかくの休みなのにケータイに部下から引っ切り無しに電話が来て、1日だけ在宅ワークしているような感覚に陥ることもあります。


周りの目も厳しいですからね、「こんなに忙しいのに何を休んでいるんだ?」みたいな、一昔前の考え方をしている方もいらっしゃいます。有給休暇はむしろ使わなければならないものですので、そういう風潮は取り払わなければなりませんね。

 

 

 


そういえば、とある会社では、上の役職の人に強制的に1週間ほど休暇を取らせる会社があるそうです。そしてその休暇中は会社からかかってくる電話には一切出ないようにするというもの。


なぜこのようなことをするかというと、「上司が休みの間でも、上司に頼らず部下だけで動ける体制を作るため」なのだそうです。
部下だけで動けるならば、上司も気兼ねなく休みを取れます。しかも会社から1週間休めと言われるなんて、超最高ですよね!何の後ろめたさもなく休めます!!


普段からこういう対策をしておけば、休むのも簡単ですね。いいっすねー!休みが取りやすいっていうのは。

 

 

よく考えると、1日8時間以上、もろもろ含めると10時間以上働いて、1〜2時間は電車の中で、6〜7時間は寝ているとすると、例えば家族や友人と会っている時間ってめちゃくちゃ少ないんじゃないかなと思います。
もしかしたら会社の同僚と会っている時間の方が長いかもしれません。


もちろん同僚というのも大切な繋がりではありますが、あくまで仕事の上での関係という事実は拭い去れません。
大切な人は誰かと言われると、恐らく家族や友人、恋人を挙げる人が多いというのに、そういった大切な人たちと会うためには休みを取らなければならないというのは何だか不思議なことですよね。それで休みを取ったら怒られたりもするという、謎の状態です。もっと休みって取りやすくていいんじゃないかなと思います。


まぁ、休みが取りやすい世界が出来たら、わたしはもう働きませんね。
もし無制限に有給休暇が取れたら、はいもう毎日有給休暇にします!そして食って寝て、ブログを書いてという生活を続けることでしょうね。…って大切な人と会ってないじゃん!!
私の大切な人は、身近な人だと飲み友達たちですね。居なくなると本当に友達が少ないので困ります。
先の生活リズムに飲みが加わりますね。
しかし飲むと次の日に二日酔いになってブログを書く気力さえ起きなくなってしまうからなぁ…飲むのは週2日くらいでいいかな。


…ん?とすると私は大切な人と会う機会って週2日くらいあれば充分ということ。今は完全週休2日で働いている…ということは、「大切な人と会うために休む」っていうのは、有給休暇使わなくても私は出来るということ…
これじゃあただ仕事したくないだけじゃないか!まぁそうなんだけど!!!

 

ある意味会社に行って仕事をしていないと、私は一日中引きこもってブログを書くしかない人間になります。
かなりのヒマ人です!ヒマ人世界ランキングがあれば、トップ10に食い込める可能性すらあります。ヒマ人のトッププロですよ!!寂しい!!


ブログを書くのは楽しいですし、あっという間に1日が過ぎてしまうので、そういう生活も悪くはないですが、あまりに書いていると多分ネタ切れになりますし、さみしがり屋の私は適度に人に会わないと発狂してしまいますので、毎日この生活というのは出来るでしょうか…?
幸せとは一体何なんだ…?

 


休みは体調的にも、生活の充実化にも必要なものだと思います。もっと休みやすい環境に自分を置いた方がいいです。
しかし休みすぎても、まるで薬の飲み過ぎが逆に体を壊してしまうように、自分にとってマイナスになることがあります。


適度に休めることが1番いいですね!
休みの大切さとかもわかりますし、何かしようと行動できるようになります。
また大切な人の大切さというのも、あまり会えないからこそわかるのかもしれませんよね。
毎日のように会っていると、まるで仲の良さを使い果たすかのように段々と相手の嫌な部分が気になり始め、ケンカするなんてこともあります。そう、晩年の夫婦のように。

 

何事も適度さが重要ということでしょうか。
しかし体調を崩した時はしっかり休みを取った方が良いですよ!それが適度な休みだと思いますので。
私の周りでも体調不良の人が増えてますので、今日のような寒暖差の大きい日は気をつけましょうね!


多分私もまた風邪引くなぁ…
あ〜、そうしたら休まないとだぁ〜、2週間くらい。

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!!