私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、1000円以内で出来る懐かしい遊びなど、幼かったあの頃に帰れるブログです!

MENU

結婚に対する不安と恐怖。そして子供に名前をつける勇気!

スポンサーリンク

f:id:g913:20160620072551j:image

 

 

昨日ふと結婚して家族を持つことの恐さというか、自信のなさに襲われました。
昨日に限らず、度々襲われるんですけどね。

 

私の両親は非常に中が悪く、さらに親戚同士もほとんど顔を合わせていないという状態が10年以上続いています。


完全に「家族」みたいな関係は切れていると私は考えています。各自がそれぞれ生きているみたいな。そんな感じです。

 

私はそういったケースしか見ていないので、「家族」というものに対してとてもネガティヴなイメージしかありません。
何年も毎日のように顔を合わせ続けたら頭にきて嫌いにもなるし、その怒りの矛先が子供にまでいったら最悪だなと思います。

今思い返すと私もそのような環境下で育ってきたと思います。
ただ別に両親を恨んでいるというわけではありません。正直かなり早い段階からあまり親だと思わないようにしてきました。
親だと思うから「何で自分に構ってくれないのか?」みたいな感情が湧いてくると思います。
親だと思わなければそういった感情も湧いてこないので、自分は自分、親は親だと思って生きてました。


このような状態だと、結婚なんてしたいとは思えません。相手に自分の家族なんて合わせたくもないです。そうしたら相手は「何か問題がある」と感じて不安になってしまうと思います。

また残念なことに私は仲違いをしている両親から生まれてきた人間なので、同じような状態になってしまう可能性がとても高いと思います。ですので、不幸になる人が多いです。

 

 

私のような家庭環境でなくても、やはり結婚って勇気の要る行為だと思います。勇気といいますか、責任ですよね。


本当に自分が、自分以外の人まで食べさせていくことが出来るのか…
うーん、私には中々そんな決断出来ないなぁ。
本当に闇の中に飛び込んでいくようなそんな感じです。


特に子供の名前!
これは本当に難しい!
名前は基本的に一生名乗っていくものです。
赤ちゃんの時に決めますが、赤ちゃんという誰もが可愛く見える時に決めてしまうと、その名前が十字架となり子供に背負わせることになりかねません!


まさにDQNネーム!キラキラネームとも言いますが、これは気をつけないと十字架になりかねません。十字架ネームです!

騎士(ナイト)や海凛(マリン)などという名前はすごくかっこいいしかわいいですが、こういう名前をつけられた子たちもおっさんおばさんになることを思うと、中々決意の必要なネーミングですよね。

病院の待合室で「〇〇騎士(ナイト)さーん」と呼ばれて、「はーい」とハゲたおっさんが立ち上がったら、待合室中


「いやお前ナイトちゃうやろっ!!」


と心の中で総ツッコミ状態になってしまうことでしょう。一番悲しいのはナイトを名乗るおっさんです。
そういうことを思うと、子供に名前をつけるっていうのは勇気の要る行為ですね。
赤ちゃんの時はどんな名前でも似合いますが、ある程度成長してきたら


パパママ「ヤバイ…名前間違えた…」


という事態になりかねません。
ポケモンのニックネームのように適宜付け直しができるのであれば良いんですけど、自分の名前は、それを含めて自分ですから、相当のことがなければ変えられません。
本当に勇気の要る。生まれた時に決めた名前がその子の一生を左右する可能性がありますからね。

 


とか言いながら、私も本名はかなり珍しい名前です!多分一生のうち、出会わないで死んでいく人がほとんどでしょう。そんな名前です。
いつか明かすかもしれませんが、それは別の機会に。

派手な名前というよりは「どこのじいさんだ?」と思われる名前です。
まさに病院の待合室で名前が呼ばれると、子供が立ち上がるので、


「この子供にこんなジジイみたいな古臭い名前が…?まさかコイツ、前世の記憶を引き継ぎながら転生した何らかの能力者か?」


と待合室の人たちが疑念を抱いてしまうような、そんな感じでした。当時は気にならなかったですが、最近私の名前が呼ばれると二度見する方もいるので、「あぁ、やはり特殊なんだな」と実感します。


結構嫌だったのが、私の名前は漢字で書くとかなり画数が多いのです!
ですので小学生の頃はテストで名前を書くのに他の子より時間をロスするので不利だと感じたりしていました。まぁ数秒の差ですので変わらないですけどね。


子供は子供で自分の名前によって感じることは多いです。
お子さんの気持ちになって決めてあげたいところですね…


そうそう、そういえば私からひとつアドバイスを!子供も家庭もありませんが、もっと論理的な名前のつけ方をひとつ紹介させていただければと思います。

 

「しゅん」とか「そう」という言葉って、それだけで「爽やか」というイメージが日本人にはあるそうで、名前に「しゅん」や「そう」という文字が入っている男の子はそれだけで「爽やか」というイメージを周りの人たちに与えるので、女の子にモテやすいそうですよ!
これはつけないわけにはいきませんね!
モテモテ息子の誕生です!!

…まぁルックスや性格にもよりますよそりゃ。

 

 

自分と相手との関係、親族との関係、子供との関係。
結婚というのは複雑な人間関係が増えて、上手くやっていくというのは難しいなと思います。
私にはこれらを上手くこなしていく自信はないですね。上手くこなしている方々を尊敬します。


元々人間関係そのものを苦手としている私ですからね、こりゃ結婚なんて無理だなぁ〜


まぁ天涯孤独、それも悪くないか…

かなりネガティヴな記事になってしまいましたが、次は楽しい記事を書きたいと思います!

 

 


こちらの記事もどうぞ!