私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

好きな仕事じゃなきゃ熱意なんて持てないよ。

スポンサーリンク

f:id:g913:20160623204744j:image

 

 

本日の仕事、午後は丸々商談で終わりました。
お相手はお2人で、歴は浅いものの、その道のプロの方々。とてつもない熱量の会話を繰り広げ、4時間も話し込んでしまいました。


だいたい商談って20〜30分、長くて1時間で終わるのですが、4時間は私も最長記録ですね〜。お酒も入れずに4時間話すことなんてまずないと思います。
ちょっと疲れましたが、いいお話を聞かせていただきました。


ここまで長引いた原因は、やはりお相手2名の熱量!これに尽きませんでした。
両名とも企業に属しているのではなく独立なさっている方々。しかも自らが「これで食っていくんだぜ!」と決意した、自分が好きで挑めることを職業としている方々でした。


彼らを見て感じた事は、


自分の好きなことじゃないと熱意なんて持てないよ

 

ということでした。


私は現在、会社の上の方から


「もっと熱意を持って仕事しろ!」


と言われます。
私は、興味のないことには人一倍興味ない、興味ないことだらけの人間です。
他人に対しても興味を示すことが非常に少ないので、冷たい人という印象を持たれます。
まぁなんかこう、クール的な?そんな見られ方をされるは悪くないんですけど、やっぱり損することが多いのは事実ですよね。


今やっている仕事は本当に好きでも何でもないこと。会社からやれと指示されてやっていること。いやはや興味がない。
お金もらってるんだからしっかりやらなければという気持ちを持って仕事が出来る人は本当にすごいです。考え方が素晴らしい!!そう思います。


でもやっぱり好きなことじゃないと熱意なんて持てないですよ。
仕事を好きになれなんて言われても、そいつは一度死んで転生してもできるかどうか…


特に今の私にはこうして日々更新しているブログがありますからね。ブログには並々ならぬ熱意を注げていると思いますが、ブログがある以上、仕事がブログを超えて熱意を持てるほど好きになるかと言われたら、まぁ無いです。


ブログを書くっていうのは、育成ゲームのお気に入りのキャラクターを育てているような気分です。
私はゲームをしている代わりに、ブログというリアルの世界で出来る育成ゲームにハマっているといったところでしょう。
昔から育成ゲーム好きでしたね。ポケモン直撃世代なので、育成ゲームに育てられたみたいなものです。あれ?なんか矛盾してる。

 


今日の商談はまさに、


好きなことを仕事とし、熱意のある派



興味の無いことを仕事とし、熱意の無い派


との覇権争いみたいになってました。
もちろん私は熱意無い派。
争いの結果は見えてますよね。一方的な試合ですよ。私たち熱意ない派が商談を持ちかけたのに、逆に熱意ある派に色々売り込まれちゃいました笑
まぁ、両派閥納得の結果で終われたので、商談自体は楽しかったですけどね。いやぁ押されましたね。


確かに会社の上層部が言うじゃないですが、人間の熱意、そのエネルギーは凄まじいものがあるなと感じました。
しかし、それは「好きだから」熱意が持てるのだと思います。私たちがやっている仕事は突如会社から与えられた仕事。それでは熱意なんか持てるわけがないですよね。


会社が悪いわけではないのです。
そういう与えられた仕事を甘んじて受け入れている私たちが悪いのであり、本当は仕事を貰えているだけで感謝しなければならないのです。
それが会社との契約。私たちは手足みたいなもので、頭が下す命令に背けないのが本当のところなのです。


例えば起業した方、独立した方って、その仕事で稼げると思った以上に、「その仕事が好き」だったんだと思います。
別に誰に頼まれてやっているわけでもない。それでも続けられることなんて、好きなこと以外ないです!!興味のないことはすぐに辞めてしまうでしょうね。事業になりません。


私のブログも良い例です。誰に頼まれて始めたわけではないのに、毎日毎日書き続けています。今でこそ読者の方々がいらっしゃるので、毎日書こうという熱意がありますが、最初のうちはほとんど読んでもらえず、ただ「書くのが好きだから」という理由でしか書いてませんでした。いやそれがなかったら書けなかった。

 

今日お話しした方々は、自分でやった方が稼げるのはもちろんだけど、何よりも楽しんで出来ていることが幸せだと仰っていました。お一人の方は私より年下でしたよ。若すぎっ!って思いました。
もちろん苦労はしてきているに決まっていますが、それを乗り越えられたのは「好き」だからでしょうね。
彼らの目はギラギラでした。ギラというかベギラゴンでした。
あと自信もハンパじゃなかったですね。ここまで自信を持って今の私の仕事を進めるなんてできません。

 

仕事にどうやったら熱意を持てるか


を考えるのではなく、

 

熱意を持ってできる仕事は何か


を考えるべきなんだろうなと思いました。
でなければ辞めてしまうでしょうね。私も今そんな状態です。

 

 

 


新卒の就職活動では、いわゆる「大手病」なんて言われて、テレビCMをバンバン打っている企業だったり、誰しも一度は食べたことがある食品メーカーだったり、大手企業の採用試験ばかりを受ける人がいます。


大手企業は確かに安定してます。福利厚生も整っている。給料も良い。働く環境としては申し分ないどころか羨ましいくらいです。
しかし、その企業の仕事に熱意を持って挑めますでしょうか?大手企業だと残業も長時間に及びます。朝から終電まで熱意を保って出来る仕事でしょうか?


もし違うとしたら、長続きさせるのはとても苦しいかもしれません。それが理由で、退職してしまう方も後を絶ちません。
「最初から何年もいるつもりはない。3年くらいで転職する」という気でいても、やはり好きな仕事でないと3年もたないですよ。
私がいい証拠で、約1年ちょっと勤めてすでに辞めたくなっています。仕事が好きでなく、熱意も持てないからです。


会社が悪いのではないですよ。私の勤める会社でも仕事が好きで熱意を持って頑張っている人はいます。
人それぞれ好き好きがありますからね。一概に「これがいい!」なんて仕事はないのです。

 


ただ、自分が好きな仕事を見つけるのも簡単ではないです。
そう都合よくいい仕事はありませんよ。
だったら、仕事を自分で作り出すしかないのです。それが起業ですが、最近の起業は巨額の資本金を集めて何もかも投げ捨ててゼロからビジネススタート何てことをしなくても、スモールビジネス的な、まずは小資本で、自分1人が食べていけるだけの規模で始められるビジネスも増えました。webの力ですね。ブログもそのひとつです。


私にとっての熱意を持って出来る仕事は、やはり文章を書くという仕事でしょうかね。
ブロガーとしてブログから収入を得るのもひとつの方法てますが、webライターのような形で、もっとビジネス向けの記事も書いていきたいなと思います。
副業として格安単価でなら明日にでも始められますので、少しずつやってみようかな?
このブログを使っても何かビジネス向けの情報とか発信していきたいけど、過去記事が私の書きたいことで埋め尽くされてるからビジネスに向くのかな…?

 


結局人間、好きなことにしか熱意を持てないです。
私のように仕事に熱意を持てない人は多いかもしれません。それは仕事が好きではないからです。出来ることなら好きになれる仕事をしたいですね。

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!