私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、1000円以内で出来る懐かしい遊びなど、幼かったあの頃に帰れるブログです!

MENU

指先の腫れや痛み…まさか「爪周囲炎」か⁉︎治療方法は⁉︎

スポンサーリンク

 

私の名前はジロギン。

 

突然ですがこの写真をご覧ください。

 

f:id:g913:20160630072741j:image

 

これは私の左手中指と薬指の先端部分の写真です!
さすがにこの部分だけで私を特定できる人はいないはず!
親でも無理でしょうね!!うん、安心安心!

 

なんてことを言いたいわけではなく、
ここ数カ月、いや意識してなかっただけでここ数年悩まされていることがあるのです。


写真の薬指と中指の色を比較してください。
見にくいですが、薬指の先端が中指より赤くないですか?
そしてちょっと腫れています。
これがですね、地味に痛いのです。
薬指に何か触れたりすると、ズウィン!みたいな痛みが走ります。


「痛すぎる…いっそのこと切り落としてしまいたい!!!」


というような激痛ではないものの、
集中の妨げになるくらいの痛みはあります。痛っ!みたいな。
キーボードタップするだけでも痛いです。
ブログ書くのに支障が出るぅ!!!

 

 

何とかこの薬指を治したいので、とりあえずGoogle先生にこの痛みについて聞くことにしました。
私は高校生くらいまでは、授業で分からないことを学校の先生に聞くことが苦手でした。
だってムカつくじゃないですか、自分の分からないことがこの世に存在してるなんて…
というコミュ障中二病から先生に聞くのが苦手でした。が、Google先生なら躊躇なく聞ける!
コミュ障中二病たちの大先生ですね。便利な世の中になったものです。

 

でも、なんて調べればいいんだろう…?
病名分からないし…とりあえず検索してみるか。


「指」「爪」「痛い」


これで検索!ってこんなんでわかるかいっ!
と私ならばキレてしまいそうな質問の仕方でも、
Google先生はしっかり答えてくれました。

 


Google先生「これは『爪周囲炎(つめしゅういえん)』という病気だよ。」


ジロギン「つめ…つめしゅうぃ…つめっしゅうぃ…?」


Google先生「爪周囲炎だよ!爪周囲炎!」


ジロギン「ちょっと何言ってるのか分からないです。」


Google先生「」

 


最初はこんな感じでしたが、ちゃんと話を聞いて理解できました。


爪周囲炎とは
指先にできた傷などからウィルスが入ってしまい、爪の周り化膿したり、腫れあがってしまう病気の事です。


簡単に言うとこんな感じです。
指先に傷…なんて負っただろうか、いや負ってはおるまいと思いましたが、爪周囲炎の原因の1つには


陥入爪


という爪の状態があるそうです。
これもまたGoogle先生に聞きました。


Google先生「爪周囲炎の原因の1つには『陥入爪』という状態があるよ」


ジロギン「かんにゅ…うそう…カンヌ無双?」


Google先生「陥入爪だよ!陥入爪!!!!」


ジロギン「知ってるよ、陥入爪でしょ?そんなに大きい声出さないでよ」


Google先生「」

 

陥入爪については知っていました。
何でもかんでもGoogle先生だよりというわけにはいきませんからね。

 

陥入爪とは
爪が伸びる過程で、爪のサイドが指の肉を巻き込むように成長してしまった状態


のことです。
爪が肉に突き刺さったり、巻き込んだりして、その時にできた傷にウィルスが入って爪周囲炎になってしまうそうです。

 


私も陥入爪になっているのかなと調べてみたところ…
なってました!薬指の爪の角が鋭くとがり、肉に突き刺さっていまいした!
傷は負ってませんでしたが、陥入爪にはなっていたようです。
爪切りでグイィと肉を押し広げ爪に刃の部分をひっかけ、バチンと切ってやりました。
するとズウィンズウィンとした痛みが嘘のように消えました。
本当に陥入爪が原因だったようです!すごいなぁGoogle先生!

 

 

 

実は以前からこの爪周囲炎および陥入爪にはに悩まされてきました。今回は各名称が明らかになっただけです。
恐らくこの2つの状態になってしまったのは私の爪の切り方のせいだと思います。


昔っからなんですけど、指の爪の中で薬指だけどうしても切ってると力が抜けてしまうのです。
特に左手の薬指はヤバい…今はだいぶ慣れましたが、薬指の爪を切ったら一旦小休止、8分休符的なものを入れる必要がありましたから。
完全に私の弱点は薬指です。


で、切り方が変になって、変な風に爪が生えてきてしまい陥入爪になってしまうというループをしていたのでしょう。

まぁ私の切り方が悪いっていうのもあるとは思うんですけど、やっぱり爪切りの質にもよると思うんですよ。

ほら、いい刃物ってスパッとキレるじゃないですか?切れ味の悪い安物の爪切りだと、爪のキレ方もいびつになって、尖った部分ができてしまって、爪周囲炎の原因にもなると思うんですよね。

 

こういう切れ味のいい爪切りで切った方が爪周囲炎になりにくいのではないかなとは思います。アマゾンで探してみました。

 この爪きりがベストセラーで最も売れているそうです。

 

刀の技術を使って作られた爪きり・・・これは確実に切れそうです 

 

これは小さいサイズの爪きり。小さいと細く爪を切れるので、陥入爪にならないよう切り口を調整しやすそうですね。

 

私はまだ陥入爪にしても、爪周囲炎にしても軽度なもので済んでいますが、
これが重度なものになると、放っておいてはダメです。
痛くて痛くて、まるでセルフ拷問といったところでしょう。
きちんと病院に行きましょう。
何かに行けばよいのかというと…うん、とりあえず病院に行きましょう。それから考えましょう!

 

私も陥入爪の部分は切ったのですが、まだ腫れが引いていません。
自然治癒では相当な時間がかかるってことですかね?
べっとりと軟膏などを塗っておくしかないようですねぇ、軟膏などをべっとりとさぁっ!!!!!

 


ということで悩み解決の方法がなんとなくわかりました。
もし「あれ?爪周囲炎かな?」と思ったら、陥入爪などを排除するか、
病院に行きましょう!
大体自分で治そうとすると時間がかかりますし、無駄な金もかかります。
すぐに病院行った方がいい!

 

 

こちらの記事もどうぞ!!!

 

 

g913.hatenablog.com

 

 

 

g913.hatenablog.com

 

g913.hatenablog.com