私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

ゴキブリ駆除の仕事を本格的にやろうかな?稼げそうだし!

スポンサーリンク

f:id:g913:20160706063354j:image

 

 

ゴキブロガーのジロギンです。
昨日は先輩の家にゴキブリ対策にいきました。


退治ではなく対策です。
というのも昨年は先輩の家にゴキブリが出現し、私がデリートしに行ったのですが、やはり時間が経つといなくなってしまうんですよね、取り逃がしてしまいました。
そこで、私は「ブラックキャップ」という商品を置くことをオススメしたのです。


ブラックキャップの良さはこちらの記事で熱弁しております。

 

 

 

 

ブラックキャップは一度置くと半年ほど効果が持続するので、この時期に置いておけばゴキブリ対策になります。
もっと言えば5月くらいから置いておけばとりあえず自分の家ではゴキブリを見ることはなくなりますね。


ブラックキャップマジで効きますよ!
ゴキブリと直接戦闘にならないので、ゴキブリ嫌いの方ほど置いてほしい!
しかも600円くらいで売ってるので、超安上がりです。業者さん呼ぶくらいならブラックキャップセットした方が何倍も安上がりですよ。

 


ただブラックキャップは商品のフォルムが気持ち悪いので、ゴキブリ嫌いには触るのすら嫌な感じでしょうね。
あのフォルムさえ改善さ出来れば、そしてパッケージももっとコミカルにすれば100倍売れる気がするんだけどなぁ。


最近は『ブラックキャップ隙間用』なるものまで発売されているようで、従来のブラックキャップではセットできなかった冷蔵庫の下のわずかな隙間などにもセットできるタイプが発売されてるようですね。
ゴキブリは数ミリ隙間があれば家に侵入できるそうですから、隙間用もなかなか役に立つ気もします。
ただ、どちらにせよブラックキャップは中身の薬品をゴキブリが1匹でも食べればデリート(削除)ではなくジェノサイド(殲滅)されるので、隙間用でも従来のものでもどちらでも良いと思います。

 


そんな感じで先輩の家に昨年から置いてあったブラックキャップを回収し、新しいモノを置いたのですが…


あれ?1個足りない…?


昨年置いたブラックキャップが1個足りないのです。どこを探してもないのです。
まぁ置きっ放しでも特に問題ないといえばないのですが、
もしも、もしもブラックキャップを1つゴキブリが持ち帰り、巣でブラックキャップの薬を食べて死んだ個体から生まれたゴキブリがさらにブラックキャップの薬を食べて…と繰り返して『対ブラックキャップ専用ゴキブリ』的な、ブラックキャップに抗体をもつゴキブリが生まれているかもしれない…だとしたら脅威だという妄想などもしましたが、恐らく向こう数年はブラックキャップをゴキブリが上回ることはないと思いますので、新たなるブラックキャップを設置し、作業は完了しました。

 


作業を終えて先輩から言われたことは、


「ジロギンはリアルに害虫駆除業者になった方が、今の仕事やるよりよっぽど社会の役に立ってるよ。っていうかちゃんと知識つけて道具とか揃えれば害虫駆除で金取れるんじゃない?そのポテンシャルがある気がする。」


ということ。
というのも先輩がゴキブリ対策をするため、業者に「ゴキブリの家への侵入経路をすべて塞いでくれ」と依頼したところ、それは無理だと言われたそうです。


先述の通りゴキブリは数ミリの隙間があれば家に侵入できますし、例えばエアコンの隙間や、排水口、換気扇など外部と繋がっているところならどこからでも入れますし、そこを塞いでしまうとまず私たちが生活出来なくなってしまいます。何なら、一番多い侵入経路は「玄関」だそうで、出入りの時に一緒に入ってきてしまうのだとか。まぁ玄関から入ってくるのは礼儀正しい感じがしますけどね。


結局先輩は業者さんからも「私たちができるのはブラックキャップを置くことくらいです」と言われ、ならば私がやっても同じだということで、「ジロギンゴキブリバスターズ」に仕事を依頼してくれたということでした。
「ジロギンゴキブリバスターズ」は安上がりです。今のところその日の晩ご飯奢ってくれればゴキブリを駆除します。多分業者さんに頼むと、ブラックキャップ置くだけで数千円とか取られるんじゃないですかね?

それに比べればだいぶ安上がりです。…今のところはですけどね。


私のやっていることも実は業者さんとあまり差がないということで、先輩は金を取れると考えていたとのことです。しかもゴキブリ嫌いな人は、ゴキブリを排除するためには金に糸目をつけぬとのことで、正直私に依頼するとしても「5000円くらいなら出すかもしれない」とのことでした。
今夏、いやまだ本格的な夏前ですが、社内ですでに2件の出張依頼がありましたからね、もしかしたら今年はあと数件くらい社内の人の家に害虫駆除に行くかも…


あれ?もしかしたらこれが社内起業というやつか?もしお金取れたら社内起業としてやっていけるんじゃあないか?ちょっと本格的にブロガー兼害虫駆除業者として生きていこうかな…?


お金さえあれば害虫駆除は資格とかいらずにセミナー的なのに参加して、なれるみたいだし、害虫駆除なんて需要は尽きないし…
だんだんと見えてきたぞ…社内に限らず社外の人の害虫駆除にも赴く私の姿が…

ブログだけの収入ではかなり厳しい部分はあると思いますし、夏場は害虫駆除で年収アップ、さらに困っている人を助けられるのなら、一石二鳥、いや一石二ゴキブリだ!!

 

 


こちらの記事もどうぞ!!!