私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

「廃村」に行くのは「ダークツーリズム」?「異界ジェノサイダー」に私はなれるのか?

スポンサーリンク

f:id:g913:20160727191557j:image

 

 

そろそろ7月もわずかとなりました。
あと4日ですか。あっという間だった気がします。


8月は大人たちお楽しみの「お盆休み」がありますね!
しかも今年から8月11日は「山の日」ということで祝日になりましたし、休みを増やしやすくなりました!社会人にとってはうれしい8月となりそうです。
学生さんにはそんなに関係ないかな?
私は今年山の日と土曜日の間の金曜日と翌週の月曜日に休みを取りまして、5連休を具現化しました。
長期休暇は久しぶりですねぇ。


お盆休みで私が何するかっていうと…まぁ基本はブログ書いているだけになるんですけど、
友人と旅行に行きます!極インドアの私にしては非常に珍しいことです。


どこに行くかっていうと…秩父にあるという「廃村」に行きます。
もう誰も住んでいない村です。
プレイステーション2で一時期人気になったホラーゲーム「SIREN」の舞台である「羽入蛇村」のテーマになったとされている村とかなんとか…そこに行こうと考えています。

 

f:id:g913:20160727191550j:image

 

 


何しに行くわけでもなく、たぶん写真とか取って終わりだと思うんですけど、そういう雰囲気が好きなメンバーと行くので、結構楽しみです。
独りだとオシッコ漏らしちゃうから…怖すぎ…

 

 

廃村に行くことが含まれるのか微妙ですが、これっていわゆる「ダークツーリズム」ってやつですかね?
ダークツーリズムとは、戦争や災害などの跡地を訪れる旅行で、その地に慰霊に参るという名目で行われるような旅行のことです。
ブラックツーリズムや悲しみのツーリズムと呼ばれることもあります。
私たちは慰霊にのために行くわけではありませんが、かつて人が住み、何らかの出来事によって無人となった廃村を訪れるのも
ダークツーリズムに近い旅行だと思います。


ダークツーリズムの定義もあいまいでして、例えば、東日本大震災の時に多く見られたのですが、
芸能人などが被災地を訪れて、報道などをあえてされにいく、「売名行為」であっても ダークツーリズムに含まれるそうです。
私たちは売名も何もないですし、廃村に行って「異界ジェノサイダー」になるつもりも………いや、なりたい!「異界ジェノサイダー」って厨二病の極みじゃないか!
もし廃村に屍人がいたら異界ジェノサイダーとして全滅させるしかない…多分屍人に殺されるでしょうけど。

 

とりあえず写真とかは取ってくるので、いつか更新しようかなと思います。
怪しい霊的なヤツが映ってたら怖いですけど、私はこういうオカルトな現象好きなので、怖いながらもひとり盛り上がっちゃうかもしれません。


…廃村で私を見かけても声をかけないでください…怖いので!って一応ブログでは何も晒していないので、誰も声かけようもないはず!


それにこれ言うと元も子もないんですけど、廃村に行くって決めたのは、当日同行する旅の友の1人とだけで、他にも数名いるのですが、全然許可取ってないんですよね。
冷静に考えれば廃村って何もないわけですから、却下される確率が高いです。そうですね…98%却下されるでしょう。


それでも廃村には行ってみたいので、今回ダメなら別の機会にですかね。

 

もしこのブログがお盆明けに更新が止まったとしたら、私は屍人に…そう、屍人になって改めてブログを更新し続けるでしょうね。

…真剣に考えたらマジ怖い…ブルブルブル…やっぱ行くのやめよう。別の場所提案しよう。

廃村に行ったっていう体で適当にフリー素材の写真貼り付けるかもしれません…

 

 

 

 


こちらの記事もどうぞ!!!