私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、1000円以内で出来る懐かしい遊びなど、幼かったあの頃に帰れるブログです!

MENU

納豆中毒者は納豆で死す。

スポンサーリンク

f:id:g913:20160802074013j:image

 

 

昨日はよく考えると納豆を3パック食べちゃってました。
お昼に1パック、そして夜に2パックという怒涛の納豆ラッシュでした。


お昼に入ったお店は定食を頼むと納豆が付いてくるお店なので、ほぼマストで食べる形になります。
さらに昨日の夜はそれほどお腹が空いてなかったので、納豆とご飯だけで充分かなという気分でした。結局中途半端に食べ出すとお腹が空いてきてしまうので、冷蔵庫に残っていた納豆2パックを食らってしまいました。


納豆は市販のものであれば調理の必要もないです。薬味を入れるこだわりのある方もいらっしゃるかと思いますが、私は付属のタレとカラシのみ、すなわち初期装備で納豆を食べるので本当に調理の必要はありません。
また納豆の値段は80〜90円くらいで、3パックセットで購入できるので非常に安いです。
だったらどうする?買うでしょ?ということで買ってしまうのです。

 

納豆はですね、本当に人間にとって好都合すぎます。楽で安い。最高の食材です。
さらに納豆には血圧を下げる効果もあるのです。私は高血圧で上170下110という危険域の数値を叩き出したことがあるので、納豆のような血圧を下げる食品を食べる必要があるのです。


しかし納豆は食べ過ぎるとプリン体の過剰摂取となってしまう恐れもあるそうで、むしろ血圧の上昇や通風などの原因になってしまう可能性も。過ぎるは及ばざるが如し。納豆の食べ過ぎが血管を爆破させるくらい血圧を上げてしまうこともあるようです。
ダメじゃん。私食べ過ぎでしょう。血管はおろか心臓が爆破するかもしれません。

 


でもなぜみんな我慢できるのか?
あの納豆をなぜ週1食とか3〜4日に1食とか、そういったペースで我慢できるのか?
もう私は無理ですよ!!我慢できない!!
毎日3パック食べても大丈夫なくらい!!
もはや納豆に欲情してるんじゃないかってくらい納豆を食べずにはいられない!!


完全なる納豆中毒者!俺は納豆中毒者に違いない!
これを治すには、納豆がない国に行って、Amazonなどでも注文できないよう電子機器のない完全なる隔離病棟の薄暗い部屋にポツンと置かれたベッドに自らを縛り付け、そのまま3ヶ月過ごさなければ治らない、本当にそういう状態だと思います。


何よりも手軽に買えてしまうこと、これも問題です。例えばすごい高価とか、売ってるお店が限られているとかなら諦めがつくでしょうが、納豆はコンビニ売っています。そんじょそこらのカナブンより入手することが容易い食品です。これも納豆中毒を助長しています。

 

 

昨日で冷蔵庫内の納豆は消滅しましたが、私は買いに行くでしょう。この抜け出せない納豆のループ。まさに納豆のネバネバに絡みつかれたように抜け出せない納豆中毒。
治すのには時間がかかりそうです。納豆中毒が治るのが先か、高血圧で心臓が爆発するのが先か…
いや!納豆で死ねるなら本望!
納豆中毒者は納豆で死す!
俺は納豆中毒者の中の納豆中毒者になるんだ!

 

 

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!!!