私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、1000円以内で出来る懐かしい遊びなど、幼かったあの頃に帰れるブログです!

MENU

快眠のコツは寝るときの体勢と夢の内容だった!?

スポンサーリンク

f:id:g913:20160803073114j:image

 

 

先日こういう記事を書きました。

 

 

私はもともと眠りが浅く、結構体が疲れていないとぐっすり眠れないという内容です。
しかしここ数日ぐっすり眠れる日が続いています。
体を疲れさせるためにやっていることといえば腹筋を70回×2セットくらい。
一応会社には行ってますけど、会社で10㎞ランニングをするわけでもありませんし、
そんなに疲れてはいないはずです。


それにもかかわらず、どうして眠れているのかなと思った際に、2つの要因があるのではないかと想定しました。


1つは寝る時の体勢ですね。
私はどうやら仰向けで寝ると良く眠れるようです。
起きたときに上を向いている時は夜中起きることなく寝ていたという日が多いです。

昔は左側を下にして寝なければ眠れなかったのですが、加齢とともに変ってきたのかもしれません。
仰向けで寝るのは、なんだか何も考えていないみたいで清々しいですよね。
バカな王様みたいな感じで。
そんな体勢で寝ている私もまたバカってわけですかね。王様ではないです。


さらに昔は、うつぶせでお尻だけをプリッと持ち上げて寝ていました。
3歳くらいの頃の話ですが。
その体勢で寝るのは、なんだかSM嬢にケツを叩いてもらうことを所望するマゾヒストのようですよね。
うんまぁ私はMなんですけど、3歳当時からその兆候が出ていたとはね。


仰向けで寝ると確かに良く眠れるのですが不安もありまして、
私は顎が小さいので、仰向けになると舌が顎に収まらず、軌道を塞ぎ、無呼吸症を発症してしまうのではないか
という不安です。
無呼吸症になると、呼吸ができなくなるため夜何度も起きてしまうのですが、
むしろ起きることが無くなるので私は今のところ大丈夫そうですが、どうでしょうかね、
自分では分からないことなのでより不安です。


でも翌日の目覚め方が段違いに良いので、今日も仰向けで寝ると思いますけどね。

 

 

 


もう1つは夢の内容です。
やはり悪夢を見ると「これは夢だ!目を覚ますんだ!」と考えてしまい、
目を覚ましたらまだ夜中なんてことが多いです。
昨日もぐっすり眠れたのですがその時見ていた夢というのが、
「タイ人とかベトナム人っぽい人たちが1000人くらいで隊列を組んで行進しながらこちらに手榴弾を投げてくる」
という内容でした。
私は手榴弾に避けるのに必死で、夢に集中していました。
榴弾の数にして19発くらいは避けたと思います。
夢から目が覚めたら朝でした。睡眠時間は約8時間。くっすりでしたね。
榴弾を投げつけてくる夢が悪夢ではないかと言われると微妙ですが、集中できる夢っていうのは眠りを妨げないなと思いました。

 

体勢と夢。この2つが上手く重なった時、快眠を手に知れることができるようです。
良い体勢で寝ることがいい夢を見ることにつながりそうな気がしますので、
まずは眠る体勢に気を付けてみようかなと思います。


あまり眠れないという方は、自分に合った眠る体勢を見つけるのが良いかもしれないですね。
夢は…もう何見るかなんて運次第なので、見たい夢の内容に近い本を枕の下に入れて寝ましょう。
ちなみに枕の下に図鑑などの大きな本を入れて寝ようとすると寝にくいよ!

 

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!!!