私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

「幻のネギトロ巻き争奪戦」

スポンサーリンク

f:id:g913:20160809072135j:image

 

 

私がヘビーユーザー化しているとあるファミリーマートの店舗、通称ファミマがあります。
最寄駅から私の家に最近出来たファミマで、会社への行きも帰りも利用しています。


私がファミマの商品の中で最も好きなのが、「極小粒納豆」そして次いで好きなのが、「ネギトロ巻き」です。あのカットしてある6個入りのネギトロ巻きではなく、巻物として1本で売ってるタイプのヤツが大好きなのです。
行くたびに買ってました。


ところがここ2〜3ヶ月くらい、そのファミマにネギトロ巻きが売られていない状態が続いておりました。
納豆巻きしか置いていないのです。
納豆巻きはいっつもあるのに、ネギトロ巻きだけがいっつもないのです。


実はネギトロ巻きは結構人気のようで、そのファミマでは売り切れだったり、あと1本しか残っていないということがこれまでに多くありました。地味に競争率が高い商品なのです。
売り切れを警戒しつつ買ってはいたものの、これほどまでに店に置いていないのは、単純に売り切れたというわけではないような気がします。

 

可能性として考えられるのはこれしかないです。
「店自体が仕入れを止めてしまった」ということ。微妙に競争率の高いネギトロ巻き。私のようなネギトロ巻き中毒者たちがこぞってファミマに集まってしまう。
もしかしたら私が店に訪れていない時、ファミマにてネギトロ巻きをめぐるバトルが繰り広げられていたのかもしれません。
店内では客同士の殴り合い、あるいは斬り合い、突き合いなどが発生し、子供は泣き叫び、棚は崩れ、店の自動ドアが開閉しまくってあのファミマの「ファミファミファミ〜♪ファミファミマ〜♪」っていうテーマソングがまるでバトルシーンのBGMのように鳴り響く…そんな状況になってしまったのかもしれません。
見かねた店長が、これ以上争いが起こらないようにネギトロ巻きの仕入れを止めてしまった。
考えられる可能性としてはこれがしっくりくるような気がしないでもないです。

 


他のファミマでは普通にネギトロ巻きは売っています。そのファミマだけ無いということは、やはり何かただならぬことがあったということでしょうね。
自称・オカルト研究家の私としては、今回の

「幻のネギトロ巻き争奪戦」説を推したいと思います。
ネギトロ巻きをめぐる陰謀、そしてそれを引き金にして勃発した戦争。
ネギトロ巻きの闇は深い…

 

 

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!!!