私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、1000円以内で出来る懐かしい遊びなど、幼かったあの頃に帰れるブログです!

MENU

会議中に大ピンチ!無駄な会議は本当に無くすべき!

スポンサーリンク

f:id:g913:20160810163027j:image

 

 


今日は本当に危なかったってできごとがありました…


うちの会社では水曜日の午前中に会議があり、大体この会議が2時間くらいかかります。
しかしその内容っていうのが特にやる必要もないもの。
各社員が今週何をしてどんな成果があったかを報告していくという会議。
会議っていうか、発表会ですね。小学生同然ですよ。


そして何故かこの会議は毎週あります。今週から来週にかけてなんてお盆があって多くの社員が休みを取るのに
この会議はあります。休んでるんだから何も成果なんて生まれないだろうに。
本当に無駄。乳首から生えてくる毛より無駄です。
会社ごっこみたいな、そんなのに付き合わされている気分なので、
私はこの会議の最中はずっと眉間にしわを寄せ、狛犬みたいな顔をしています。

 

まだ無駄なだけならいいんですよ。時間が多少削られるだけですから。
でも今日はこの会議に精神的にも肉体的にも苦しめられることになりました。

 

 

 


今の季節、外は猛暑中の猛暑!35度超えています。
しかし会社内は冷房によって20度前後にまで冷やされています。うちの会社内は結構寒いです。この寒暖差によって私の胃腸が刺激されてしまう毎日…
そう、その胃腸への刺激によって今日の会議中に便意が込み上げてきてしまいまったのです。
さらに!今朝会社の最寄り駅でトイレに行くのを忘れてしまい、尿意までもが同時発生!
前も後も危険な状態が迫ってきていました。

 

 


こうなってくると無駄な会議がいつも以上に長く感じる…まるで人生のように長い…
今日ほど無駄な会議を憎んだことはありませんでした。
やらなくてもいいことをダラダラダラダラやっていて、私は便意と尿意を我慢して脂汗がダラダラダラダラ出てくる…
この状況も何もかも、全て無駄な会議のせいだ!


脂汗っていうのは何とも気持ちの悪いものですね。さらにこんな状況になったら最悪だな~と想像していました。


社長「ジロギン君、汗がすごいな…もしかして暑いのか?」


ジロギン「ええ…そうです…やっぱり夏ですからね。汗が止まらなくて…」


社長「冷房の温度を18度に設定しているのにか!?18度で汗をかくというのはおかしいんじゃあないか?本当は何が原因なんだ?言ってみろ!ん???」


ジロギン「う…う…う○ことお○っこが出そうです!!!」


女性社員たち「うわぁ…マジ汚いんだけど…あのスカトロマン…」

 

という感じで、ウンコマンでもオシッコマンでもなく、その両方を兼ね備えたスカトロマンってあだ名で呼ばれることになってしまう。そんな最悪の事態も想定していました。

 

 


前からはお○っこが、まるでカラオケにあるジュースサーバーのように出そうになり、
後からはう○こが、まるでカラオケになるアイスクリームサーバーのように出てくる…
そんな状況が続きましたが、私の尿道も肛門も決壊することなく2時間の会議を耐え抜きました。
本当に褒めてやりたい。

 

 

 


無事に乗り切ったとはいえ、無駄な会議のおかげでとんでもない窮地に追い込まれてしまいました。
たぶんこういう経験って私だけがしているわけではないと思うのです。
無駄な会議が私たち社員に及ぼす影響ってただ単に時間が削られるってわけではないのです。
私は入社2年目の下っ端ですので会議を抜け出すわけにもいかず…
今回のような状況になったらただ耐えることしかできないのがつらいところです。

 


もはや漏らしちゃうっていう手段もありましたね。
さすがに会議中に糞尿を漏らすやつがいれば無駄な会議もなくなるでしょう。
一種のテロですね。「スカトロテロリスト・ジロギン」という新たなる別称もついたことでしょう。

 

まぁ…会議の前にトイレに行っておけば避けられた事件でしたけどね。

でも本当に無駄な会議はなくなってほしいなぁ。
お食事中の方、失礼致しました。

 

 

 

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!!!