私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

事故物件の予知夢⁉︎そもそも予知夢は存在するのか?

スポンサーリンク

f:id:g913:20160812061836j:image

 

 

おはようございます。ジロギンです。

早ければ来月に引越しをしようと考えていまして、本日は朝から不動産屋さんに行こうと思っています。まだ全然何も決めてないんですけど、とりあえず不動産屋さんに行ってみて、どんな物件があるのかくらいは見てみようと思ってます。


しかし、昨夜は物件探しには幸先の悪い夢を見てしまいました…

 

こんな夢でした。
時刻は昼過ぎ頃。私は自分の家にいるのですが、微妙に今住んでいる家とは間取りが異なっています。
テレビを見ていると、戸締りしているにも関わらず玄関の方から何かブツブツとつぶやきながら金髪で浴衣を着た50〜60代くらいのおばさんが家に入って来るのです。
私は何も言わず、ビジネス用のカバンでおばさんをバンバン叩き、撃退するという夢でした。

 

戸締りをしたはずの玄関から入ってくるおばさん…これはもう間違いなく「幽霊」でしょう!ゴーストです!ゴースト!
自分の家とは間取りが異なる家というのは、今日不動産屋で見つかる新居なのかもしれません!


もしかしたら昨夜私が見たこの夢は

 

「おばさんの幽霊が部屋に入ってきてしまう事故物件に住むことになるという予知夢」

 

であった可能性があります!ヒィィィ!マジで怖い!

 

 

 

予知夢(よちむ)というのは、

多くの場合近い将来起きるであろうことを夢として見る現象のことです。
超能力や第六感の一部とされています。
予知夢を見たことで、事前に起きる事件事故を察知し、備えていたため危機を免れたというような事例もあるようです。

 

 


予知が出来たらいいですねぇ。これから自分に起きる出来事が分かれば、無敵ですね。
危ない出来事を避けることも出来ますし、いい出来事をさらに良いものにするために行動をとることも出来そうです。
もし自分以外の人の運命を予知出来たらめちゃくちゃお金が稼げそうですねぇ〜。すぐ金稼ぎのこと考えちゃいます。

 

 


でも、予知夢というのは「現実に起きた出来事が事前に見た夢の通りになった」という場合がほとんどなのだそうです。


例えば、もし仮に私が転居した物件が私が夢で見たように事故物件だったとします。
この場合「予知夢によって転居先が事故物件であることを知っていた」と言えますが、逆に考えると、「転居先が事故物件であり、事前に事故物件の夢を見ていたため、その夢が結果的に予知夢になった」とも言えます。
ちょっとややこしくなってきましたが、卵が先かニワトリが先かみたいなものです。


転居先が事故物件である可能性って0ではないですよね。むしろ当然のごとくあり得る可能性です。転居先が事故物件である可能性はもちろん私の認識の中にすでに存在しています。その認識が事故物件の夢を見せたわけで、もし転居先が事故物件でなければ夢は予知夢にはなりません。
すなわち「現実の出来事が事前に見た夢と一致しなければ、その夢は予知夢であると言えない」のです。結果ありきという考え方ができてしまいます。結果→夢という順番が成り立ってしまうのです。


起きるかもしれないことを夢で見て、「ほら!俺が夢で見た通りのことが起きた!」って言われても、別に君が夢で見ていようがいまいがその出来事が起きる可能性は充分にあったわけで………みたいな、そういうことになるのです。
…めちゃくちゃ分かりづらいな!
すみません、ちょっと自分でも説明しにくいです。

 

 


ただ、予知夢が全く存在しないのかというとそうとも言い切れません。
よく聞くのが、宝くじの高額当選者が

 

「夢で見た数字をそのまま書いたら当たった」

 

なんていう話。
こういったケースは「結果ありき」とは言えませんよね。夢で見たことを実践したらその通りの結果になったわけですから。結果→夢ではなく夢→結果です。
「その日宝くじが当たる運命で、何の数字を書いたところで結局当たっていた」と考えれば予知夢を否定できなくもないですが、少々この考え方は強引な気がします。宝くじの当選率って、1等などは何千万分の一っていう確率ですからね。当然起こり得る可能性とは言えません。まず起こることのない非現実的なことだと思います。
「君が夢で何の数字を見ようが宝くじは当たった」と言い切ってしまうには少し疑問が残ります。

 

 

 


朝っぱらから頭がこんがらがる記事になってしまいました。

あー、もう今日は2桁×2桁の掛け算とかはできないなぁ〜。
とりあえず私が見た夢が予知夢であろうがなかろうが、事故物件には当たらないように注意したいと思います!

 

 

 

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!!!