私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

クソったれた生活の中で、幸せは掴めるのか?

スポンサーリンク

さてそろそろ8月15日が終わろうとしています。
そうです、私のお盆休みが終了してしまいます。


あ〜、会社行きたくねぇ〜。


5連休を満喫出来ましたが、なんでこんなにも短いのか。働いている時はめちゃくちゃ長く感じるのに、何故なのか…


また会社に行き、何のためになってんのかわからない、まるで小学校の学級委員長決め以下の会議をし、電話代をドブに投げ捨てるようなテレアポをする、そんな生活が始まると思うと、嫌になりますねぇ。家に帰ることが楽しみになりそうですよ。


今月末から引越しをするのでもう少し環境も変わるかと思いますが、それは会社外でのことですからね、会社内のことにそれほど影響はなさそうです。アウト オブ オフィス。

 

今月あと1回くらい休み取れるかな?
働かないことばっかり考えるってのも問題ですが、幸せじゃないですからねぇ。働くのは私にとって幸せじゃあないので、1番幸せになれることをしたいですね。

 

幸せって言っても様々です。
人に依ります。結婚して幸せな家庭を築くこと、会社で出世して偉くなること、様々です。
私にとっての幸せは、そうですね、遊ぶこと!
自分の好きな遊びをしながら生きていくことです!遊びながらでも生きていくにはどうしたら良いのか、それを達成するために今を生きています。


遊ぶって言っても、例えばキャバクラに行くだとかギャンブルをするとかそういう遊びではないです。趣味ですよね。趣味っていう範囲のことをある種極めるって感じの生活をしたいです。


例えると将棋!将棋って多くの人が趣味として始めたことだと思います。それを毎日毎日繰り返すことで、プロになったり自分の教室を持ったりしている人がいるわけですよね。
そういう風に「趣味や好きなことに没頭出来る環境を得ること」が私の幸せです。
お金の面でもそうですし、人間関係でもそう。
自分が好きなことを極められるようになるベストな環境を探しています。今はね。


好きなことっていうとやっぱりブログですかね。ブログを書き続けられたら良いなと思います。
でもブログって、漢字書き取り用の問題集みたいにひたすら書くというものではなく、「何か出来事があってそれについて書くもの」です。
ただ書く時間があれば良いわけではなく、何かを体験する時間が必要なのです。


テレビ番組は1〜2時間ほどの放送時間ですが、実際の収録はその何倍もの時間がかかっています。その収録時間に当たるのが「体験する時間」であり、ブログを書く時間というのはその収録を編集する作業です。ありものを編集するのはそれほど時間はかかりません。
この「体験する時間」を多く確保できるかどうかが「ブログを書くという趣味に没頭できる環境」に直結すると思います。

 


やっぱり問題はお金ですよね。
ブログから収入を得て、それで生活するっていうのはまだまだ達成できそうにないですから、働きながらって形になってしまうと思います。
ある程度貯金が貯まったらいっそのこと会社を辞めてブログ書きに没頭するってのもありですが…うん、考えただけでゾッとします笑
作家さんとかって凄いですよね、自分は絶対に売れるって考えて執筆に勤しむわけですからね。なんて精神力なんでしょう。頭に銃を突きつけられたまま48時間くらい生活できそうな精神力ですよ。


もしブログから収入を得ようとするなら、まぁ一朝一夕で出来ることではないですからね、2〜3年は少なくともかかると覚悟しています。
それでもいつかそういう生活が出来れば、アホみたいな会社員生活を送る必要がないと考えれば、臥薪嘗胆ではないですけども、会社に通う気力にもなりますかね。

 

 


さて幸せはそうやすやすと手に入るのか。
いやそんな簡単なことじゃない。
辛いハードルがあるから幸せは価値を持つ。
でなければ、私たちが80年とかいう長すぎる寿命を与えられている意味がない。
そういう長い時間の中でもがいてこそ、
幸せは見つかる。
2〜3年くらい、我慢しなければ。
ハムスターの一生分くらいは我慢しようよ。

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!!!

 

 

 

g913.hatenablog.com