私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、1000円以内で出来る懐かしい遊びなど、幼かったあの頃に帰れるブログです!

MENU

お盆明けの仕事はリハビリってことでちんたら働こうよ。

スポンサーリンク

お盆が明けて仕事が再開しました。
一気に現実世界に引き戻された気分ですね。
いつまでも非現実の世界を生きていたい…
月20万円位もらいながら非現実の世界を生きていきたい。
そんな気分で昨日は働いていました。


いや、働いていたっていうのは語弊があります。
限りなく働いていないに近い労働…とでも言うべきでしょうか。


昨日はまだ世の中の多くの会社がお盆休みということで、
ほとんど仕事にならないのです。連絡しても担当者がいなかったり、
そもそも会社自体が休みだったり。
本当に形だけ会社にきているだけの日でした。
事務作業はあったのでそれだけやっていたという感じです。


リハビリですかね。
5日も仕事から離れた状態で、そこそこ忙しい状況にポンと投げ出されても絶対ミスしますし、
ベストな状態で仕事はできないでしょう。
例えると足を骨折し、数週間動けなかった兵士に最前線の銃弾飛び交う戦場で指揮をとらせるような、そんな感覚です。
まずは体を慣らしていかないと。本当に。
向こう1年くらいリハビリでいいかなぁ。


でも人間とは不思議なものですね。
この前自転車にのって物件を探しに行った時には、私は5~6年ぶりくらいに自転車に乗ったのですが、
問題なく乗ることができました。体が覚えていたからです。
しかし、仕事における電話対応などは、たった5日空けただけでも呂律が回らなくなり


「ふぉふぇふぁにふぁっふぇふぉーりんらぶ(お世話になっております)」


みたいになってしまいます。5日はおろか土日挟むだけでこうなります。
現役で行っていることの方ができなくなるのが早いってのは不思議です。
精神的なものもありますかね。しばらくやっていなかったことができたときの喜びは何倍にも大きくなり、
いつもやっていることができなくなる不安も何倍にも大きくなる。
そこら辺は自分の意識の持ちようなのかなと思えなくもないです。

 

昨日または今日から仕事始めという方も多いでしょう。
仕事再開日からいきなり忙しいってかたもいらっしゃるかと思いますが、ドンマイ!
でも最初から100%全力で挑むと大体どこかでパンクしちゃいます。
特にお盆明けはすり減ったタイヤのようにパンクしやすいです。
パンクしてしまったらもう心身ともに追い詰められやがてその命を奪いに死神がやってくる…
なんてことになりかねませんので、息抜きしつつ働きましょう。


もうね、一生息抜いていたい。
オリンピック選手とか見ていると、本当に全力で生きている人ばかりですごいなと思う。
一方私は息を抜いてちんたらちんたらと人生という高速道路を時速20km/hくらいで走ってる。
これでいいのか?いやいいのだ。
この高速道路には速度制限を取り締まる警官はいない。
後から煽ってくるやつはいるけど、別にダメじゃない。
このままのスピードでいいよ。
ゴール1kmくらいに差し掛かって、突然ジェット機みたいなエンジンを積むヤツもいるし。
私がそのジェットエンジン野郎かもしれないし。
人生のレースは何が起こるかわからない。それに期待して、今日もちんたら働くよ。

 

 


こちらの記事もどうぞ!!!