私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

ブログを運営していると広告掲載の依頼が来ることもある。

スポンサーリンク

f:id:g913:20160817212036p:image

 

 

ブログを運営していると


「うちの会社の広告をよぉ〜、アンタのブログに載せてくれるとうれしいんだけどよぉ~。」


というような依頼が来ることがあると聞いたことがあります。企業などからお金を出す代わりにその企業の商品やサービス、あるいは会社そのものを宣伝してくれという依頼ですね。

っていうか私も別のブログを書いていた時に2件ありました。そんなに影響あるブログじゃなかったと思うんだけどなぁ。


1件目は海外からのお問合せで、なんて書いてあるのかいまいち意味が分からなかったのと、やっぱり海外からネット経由できたメールとかって怪しいじゃないですか、てなもんで断ってしまいました。
「このリンクから商品を見てくれ」みたいなリンクが張ってあったのですが、怖くて踏めませんでしたよ。やばいウイルスとかに感染したら最悪ですし!

 

2件目は日本からのお問合せで、広告掲載によってお金がいただけるというような依頼ではありませんでした。だからってわけではないんですけど、お断りしました。
その広告と私のブログがマッチしていると思えなかったのでお断りしました。
多分載せても効果なかったと思うんですよね。

 

 

 

広告の依頼が来るってことは、ブログがその依頼主にとって「広告を出すにふさわしいぃ!」って思ったため、依頼をしてくれるのだと思います。多くの場合はお金をブログ運営者に払って広告を出すわけですから、費用にあった効果のあるブログでなければ広告掲載のお話は来にくいかと思います。


何か特定の分野に特化したブログとかですとそういう依頼が沢山舞い込んで来そうですね!
住宅とか、料理とか、おもちゃとかゲームとか。現実にあるサービスや商品と親和性が高いと依頼も来やすいでしょう。

 

 


私のような雑記というか、本当に何考えてるかわからないブログの場合、広告依頼を貰おうと思ったら、とにかく「PV数」次第でしょうね。
どれだけのユーザーがブログを見ているか、これによって広告の露出度も変わりますから。


雑記ブログに広告依頼が来るとしたら、やっぱり月間10〜20万PVないと厳しい気がします。
まず世の中に自分のブログが認知されないと依頼も何も発生しないですからね。必然的にこれくらいのブログに成長してからの話でしょう。
特化したブログなら月10万PV以下でも依頼は来ると思います。どちらが良いかはご自身の判断次第かと。
特化ブログって一度試みたことがありますが、かなり専門的な知識がないと難しいかも。私も挫折した苦い思い出があります。雑記ブログなら内容は何でもありなので、続けやすくはありますが、こういった「収入」という部分で満足な結果を出すにはなかなかハードルが高いかも。

 

実際にPV数を基準に広告費を決めている場合もあるようです。
例えば「1PV=0.3円」で月間のPV数に応じて広告費を払うみたいな。ブログ運営者からしてみれば月10万PVなら3万円、月100万PVなら30万円の収入になるというわけです。運営者は今まで通り記事を書いていれば良いので、比較的楽にお金が入りそうですよね。


月100万PV超えるようなブログって、おそらくそんじょそこらの広告媒体より多くの人の目に留まるでしょうから、広告を出したいって企業は多そうですよね!引っ切り無しに依頼の連絡が届くんだろうなぁ。そうなったら本当にすごいですよ!プロブロガーですよ!

 

 

 

 

費用が固定で決められている場合もあります。
例えば「月間10000円の6ヶ月契約」ならば、運営者は毎月10000円、半年で6万円は確実に貰えますが、どれだけPV数が上がっても収入は一定で増えません。
先のPV数に応じた広告収入の例に比べると不利なように思えるこの固定費制。しかしそれは本当に何十万ってPVを稼ぐ人から見ての評価です。


当ブログは現在大体月間2〜3万PVほどです。
もし「1PV=0.3円」の広告依頼を受けたとしたら、月6000〜9000円の収益にしかなりません。しかもPV数は不安定ですので、乱高下する場合も考えられます。だったら固定で10000円毎月貰える広告の方が良いですよね。どちらが良いかはサイトの状態次第と言えるでしょう。

 

 

さらに、「成果報酬型」の広告もあります。これは「その広告から売り上げた金額の◯%が収入になりますよ」って広告です。これはただ広告掲載をしていればお金がもらえるわけではなく、きちんとブログに来たユーザーを誘導して、広告から商品を買わせなければなりません。サイトの作りや文章力など高い技術が求められます。
しかし、こういった成果報酬型の広告は単価が高く1件成果が出れば数万円なんていうケースもあります。文章力などに自信がある方は儲かるかもしれませんね〜。

 

 

 


先ほど雑記ブログはちょっと広告掲載の依頼が来にくいみたいなことを書きましたが、もし広告掲載依頼が来るレベルのブログにまで成長できれば、どんな広告でも掲載できるのが雑記ブログの強みだと思います。


例えば「タイ料理」に特化したブログで突然「扇風機」の記事を書くっていうのはコンセプト違いですし、ユーザーさんは扇風機ではなくタイ料理について知りたくてブログを読んでいるわけですから。扇風機を売る記事なんて書いたら「暑さで頭やられちまったか?のぼせ上がりやがって!」と思われてしまい、運営者も依頼主も損してしまいます。


その点雑記ブログならばタイ料理の記事でも扇風機の記事でも何書いても運営者の自由なので、その広告に合った記事を突然書いても何の問題もありません。そういう面で雑記ブログは強いですかね。

 

 

 


あと忘れてはいけないのは、「問い合わせ先を明記しておく」ことですね。じゃないと依頼主もどこから運営者に連絡を取れば良いかわかりませんから困ってしまいます。
って言ってる私自身当ブログからの連絡先は、昔は書いていたんですけど今は書いてません。
ちゃんと用意しなければと思うのですが、多分問い合わせはないですし、いたずらが来たら嫌ですし。もうちょっとブログが成長してからで良いかな?月10万PVくらいいくようになってからで。

 


あっ、でも広告掲載の依頼を受けないってわけじゃないですよ!(もしこんな弱小ブログでも)広告を出したいという方がいらっしゃいましたらコメント欄などを使って知らせてくだされば、私の連絡先をお教えいたしますので、ご相談頂けると本当に私は幸せです。
でも今のままじゃ広告掲載出来ないか。はてなブログProにしないとかな?

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!!!