私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、1000円以内で出来る懐かしい遊びなど、幼かったあの頃に帰れるブログです!

MENU

我が愛魚「キラーフィッシュ」の元気がない…まさか夏バテか!?

スポンサーリンク

昨日一昨日くらいから、我が愛魚「キラーフィッシュ」の元気がないのです。

 

 

f:id:g913:20160819065912j:image

 

 

写真が若干ボケちまいました。これも元気がないが故でしょう。
キラーフィッシュは本当にエサが大好きで、毎日パクパク、飢えたブタのようにエサを食べるのですが、ここ数日全然食べなくなってしまいました。


キラーフィッシュは単独で水槽に飼っています。エサを与えても独占できる環境で、かつ私が一時期家にいることが多すぎて1日5〜7食くらい与えていたので、食欲の化身になりました。私と食以外、キラーフィッシュが知るものはこの世にありません。あっ、自分のう◯このことは知ってますね。

 

そんなキラーフィッシュが食を捨てるときっていうのは何かがあります。

 

 

f:id:g913:20160819065931j:image

 

ほら、こっちにケツを向けちまいました。
間違いなく何かあります。私のことを「エサをくれる自動販売機」くらいに思っているはずのキラーフィッシュが私にケツを向けるとは。いつもは口を向けるのに、下の口を向けるんじゃあないよ!

 

 


考えらる原因は2つ…


一つは「エサに飽きた」ということ。
毎日毎日同じものを食べ過ぎているので、味の向こう側=マズイという感情に行き着いてしまったのかもしれません。
しかし、我が愛魚キラーフィッシュは食欲以外の感情を捨てたモンスター…マズイなんて感情を抱くはずがないのです。

 

もう一つの原因は「夏バテ」!!
この可能性は高いです!
私の家は、エアコンをつけないと外より暑いです。部屋にいるだけで熱中症になるんじゃないかってくらい暑いです。熱気がこもっているようです。
私が留守の間はエアコンを消して、窓は開けて出かけるのですが、風は通るものの、水中にいるキラーフィッシュに風なんて関係ない…
しかし空気から水へ温度は伝わる…水が熱くなり夏バテになり、エサを食べられなくなってしまった…


うん、これだ!間違いない!キラーフィッシュは夏バテしていた!
金魚が夏バテするのか、そして金魚の中でも常に感情を押し殺す訓練を積んできたキラーフィッシュが夏バテを起こすのか、それはわかりませんが、理由はそれしか考えられません!!

 

とりあえず水を冷たいものに変えました!
何だか少し涼しそうな気がします。
あっ!金魚の水は水道水の水を直接入れちゃダメですよ!日光の下6時間以上置いた水でないと、カルキという塩素のようなものが含まれたままで、このカルキはお魚たちにとって毒同然なのです。
日光の下なら6時間、その他の場所なら12〜24時間くらい置かないとカルキは抜けないそうなので、カルキを抜いた水をあげましょう。
さすがのキラーフィッシュもカルキには耐えられない…

 

 

f:id:g913:20160819070013j:image

 

 

ということで昨夜準備しておいた水に変えたところ、この躍動感よっ!
これまでが嘘のように、まるで親が留守にした後の、学校をズル休みした小学生のように元気になりました!
やっぱり水が温まって体調が悪くなってしまったのかな。
今日はクーラーをつけて出かけようかな。
窓も閉めれば防犯にもなるし、なんならALSOKも雇おうかな。オリンピックの女子レスリングの快挙でウハウハでしょうし。
吉田沙保里選手は銀メダルでしたが…って世界選手権16連覇にオリンピック3連覇+銀メダルって何だこの成績!もう生きる伝説じゃあないか!残念なこと何もないよ!

 

 

金魚に限らず、部屋の中で熱中症になってしまうこともあるそうです。特にクーラーを嫌うお年寄り世代に多いそうです。
鍛えられた我が愛魚キラーフィッシュですら夏バテになるのですから、私たち人間も気をつけなければなりません。
暑い時は我慢せずクーラーをつけ、水分補給を怠らないようにしましょう!!

 

 


こちらの記事もどうぞ!!!