私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、1000円以内で出来る懐かしい遊びなど、幼かったあの頃に帰れるブログです!

MENU

ポケモンGOのブームは去ったのか?私はやめてしまったが…?

スポンサーリンク

f:id:g913:20160823072843p:image

 

 

ふと思ったこと。
あれだけバカ騒ぎしていた人気のスマートフォンアプリポケモンGO」のニュースや話題が最近ピタッとなくなった気がします。


そう感じていたのは私だけではないようです。
いつも読ませていただいておりますあ"じさん(id:tokushitai)の記事でもポケモンGOについての話題が減ったことに言及しておられました。

 


引用失礼致しました。
私の周囲の人々もポケモンGOをプレイしている人はかなり減りました。
私に至ってはリリースして3日後には止めてました。
一時期はニュース番組で取り上げられるほどだったんですけどね。まぁここ数日はオリンピックもありましたし、そちらの報道に時間を割かれるのは当然といえば当然ですが、なんとなくポケモンGOのズームがひと段落したような気がします。

 

ポケモンGOは、『ポケモンが現実世界に出現する』といったコンセプトのゲームで、「歩く」という日常生活とポケモンをマッチさせたゲームアプリです。
発想はとても面白いなと思いますし、私たち20代〜30代くらいの人々は、スマホを最も使う世代でもあり、幼い頃はポケモンにズブズブにハマってきた世代でもあるので、大ヒットは間違いなしです。海外でも未だにポケモンは大人気ですからねぇ。ピカチュウミッキーマウスの次に有名なネズミとも言われています。

 

実際に歩くことでポケモンスマホの画面上に出現し、ゲットできるのですが、逆に言うと歩かないとポケモンがなかなか出てこないのです。家の中などで気軽に出来ません。
正直歩いている時って、ゲームしなくても良いんですよね。暇すぎて家にいる時とか、待ち合わせで相手を待ってる時とか、むしろ「動かない時」の方がスマホゲームをやりたくなります。
ポケモンを捕まえにいちいち外出するほどの熱意もありませんし、そうするとろくにゲームが出来ないのでやめる原因になってしまいますよね。

 

 

 

あと、本当にスマホの充電の消費スピードと、通信量の増加スピードが速すぎる!
ポケモンGOやってると充電は2時間もつかわからないです。通信量に関しては、私はスマホからブログを更新しているので、月間の通信量が7GBを超えてしまうと、通信速度がガタ落ちしてしまい更新もままならなくなってしまうのです。
私にとってはポケモンGO以上にブログを更新する方が楽しいので、ブログの妨げになるようならポケモンGOをやるわけにはいかないのです。ということでやらなくなってしまいました。

 

うーん、個人的にはポケモンGOをやるより、昔の携帯ゲーム機でのポケモンをプレイした方が楽しいかなと思います。
私は世代的に、アニメは1話から見たいましたが、ゲームについては初代ではなく、2世代目の「ポケットモンスター金・銀」の世代です。

 

f:id:g913:20160823072932j:image


ゲームはある程度の年齢にならないと出来ないですからね、確か私が小学1〜2年生の時にプレイしていたと思います。
私は銀版をプレイしてました!ルギアが出るやつ!ジロギンだけに銀版でした!本名は明かしませんが、ジロギンは、全て私の本名に使われている文字を使ったあだ名です。学校から帰ってきたらずっとやってました。最初に選んだポケモンは「ヒノアラシ」でしたね。なんだかんだ炎タイプのポケモンをいつも選んでしまいます。

 

f:id:g913:20160823072943j:image


やっぱりポケモンは家で落ち着いてコツコツ育てるのが1番楽しいなと思います。当時の記憶補正もあるかと思いますが。

 

 

 

 

もちろんポケモンGOのみならず、今度は「ポケットモンスターサン・ムーン」という新作が発売されるそうですね。まだ新作出ますか!ポケモンは不滅かもしれません。
こちらは3DSでできるタイプのゲームのようです。でもポケモンGOの効果で売り上げもかなり伸びるんじゃないかな?ポケモンGOはあくまでキッカケ作りで、サン・ムーンを売るのが本当の目的だったりするのかも。だとしたらさすが任天堂ゲームフリーク

 

 


こちらの記事もどうぞ!!!

 

 

g913.hatenablog.com

 

g913.hatenablog.com