私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、1000円以内で出来る懐かしい遊びなど、幼かったあの頃に帰れるブログです!

MENU

第54回「宣伝会議賞」に応募した!ブログに専念したいけど、賞金に目がくらむ…

スポンサーリンク

今年もこの季節がやってきたか…

 

f:id:g913:20160907072138j:image

 

宣伝会議賞

今年で54回目を迎えます!
なんじゃいそれは?という方も多いかと思われます。


宣伝会議賞とは、広告業界雑誌「宣伝会議」が1年に1度開催している、新人コピーライターの登竜門と言われている大会です!
宣伝会議賞の協賛企業から、例えばその企業の商品だったり、企業そのものだったりの認知度を上げるためのキャッチコピーを応募できる賞なのです!
キャッチコピーは「短い文章で商品の魅力を最大限に伝える」という簡単そうで難しいものです。「端的に伝える」とはまさにキャッチコピーのことかもしれないです。
芸術性もさることながら、そのキャッチコピーがいかに効果的かというマーケティング的な思考も必要とされる賞です。

 


新人コピーライターなんて言っても、応募資格は特になし!インターネットから誰でも応募できます!今年の協賛企業から出された課題は計37課題。各課題50個ずつキャッチコピーを応募できるので、一人当たり最大1850個のキャッチコピーを応募できるというわけです。今年の応募期間は9月1日から11月11日の午後13時まで!

 


もちろん賞金も出ます!

グランプリ(1点) 100万円
コピーゴールド(1点) 30万円
CMゴールド(1点) 30万円
眞木準賞 (1点)30万円
シルバー(7点)5万円
協賛企業賞(各課題1点) 3万円


という具合です。
1行の文章が100万円に化ける可能性もあるのです。っていうか、もし賞を総なめしたら336万円が手に入る…かもしれないです。336万円と言ったら私の年収を90万円近く上回っています。おっと失礼、いやらしい話でした。

 

 


まぁそんなに簡単にいくわけがないのです。毎年宣伝会議賞には50万点近くのキャッチコピーが応募されます。その中からグランプリに輝けるのはわずか1点のみ。とんでもない倍率の争いであることがわかります。結構ニッチな賞ですが、それでもこれほどまでに応募されるのです。

 

 

 


誰でも応募できる。そしてキャッチコピーはたった1行で成り立つ。
私はそのハードルの低さから、宣伝会議賞に大学1年生の頃から挑戦していますが、最高で二次選考までしか残ったことがありません。2回戦出場みたいなものです。
当時は小説や脚本を書いてみようと思っていたのですが、本もろくに読まず映画もそんなに見ない私では両方とも挫折!
1行の世界であるキャッチコピーの世界に足を踏み入れるも、結局5年間成果なし!


しかも昨年は高いお金を払って宣伝会議主催のコピーライター養成講座に通ったのですが、もうなんでしょう、キャッチコピーってどうやって書いたら良いのかむしろわからなくなり挫折しました。個人的に苦い思い出が詰まった賞なのです。

 

今年も応募して、取り組もうと思いましたが…ダメだ…課題を見るだけで嫌な記憶が蘇る…養成講座の授業料17万が頭を巡る…あれ?16万だったかな…?分割払いにしたからまだ口座から引き落とされています…もういやぁぁぁぁ!!!

 

 

100万円つかめるチャンスがあり、そして宣伝会議賞広告業界全体が注目している賞なので、受賞したことをきっかけに大手広告代理店に就職できたなんて話もあるほどチャンスとなる賞です。
が、あまりにも博打過ぎる…勝率が低すぎます。
正直なところ、宣伝会議賞には毎日山のようにキャッチコピー1000本ノックをしている若手のコピーライターさんが結構応募してきています。必ずしも現職のコピーライターさんが受賞するというわけではないですが、やはり若手とはいえプロと勝負したところで勝敗は見えています。
プロ相手に私がブログを書きながら考えたキャッチコピーが敵うのか…否!ってことです。

 

 


ただ、1000本ノックなら、こっちだってブログを毎日書き続けているわけです(まだ1000記事も書いてないですけどね)。ブログの実力なら、付け焼刃のコピーライティングの実力より間違いなく上です(ブログにおける実力とはなんなのか…ブログ力的な)!毎日実践を積んでるわけですから。時間を割くならコピーライティングではなくブログライティングに割いた方が今の私には良い気がしています。
ブログに捧げなければ!ブロガーとコピーライターの戦争じゃい!!

 

でも100万…100万かぁ…ブログで100万稼ぐっていったら相当大変だよなぁ…1万ですら大変だし…100万ねぇ…お金はあるに越したことはないけど、金が全てじゃないしなぁ…でも100万かぁ…うーん…
ちょっとだけキャッチコピー考えようかな。ブログに支障が出ない程度に。トイレの中とかで。

 

 

こちらの記事もどうぞ!!!