私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、1000円以内で出来る懐かしい遊びなど、幼かったあの頃に帰れるブログです!

MENU

「働きたくない」んじゃなくて「今の仕事が嫌」なだけ。

スポンサーリンク

 f:id:g913:20160909065029j:image

 

 

仕事嫌だなーって毎日思います。仕事しないでも毎月口座に800万円くらい振り込まれ続けないかなぁーって思います。でもそんな暮らしは、法に触れそうなグレーな仕事してないと無理かもしれませんね。


こんなことを毎日考えているのですが、そんななかでふと思ったことがあります。

 


私は仕事が嫌なんじゃなくて「今の仕事」が嫌なんだなと感じているんじゃあないかと。

 


例えば、書いたブログの記事内容に応じてお金を貰えるとしたら、私は喜んで書くでしょう。私はブログを書くことを仕事とは思いませんが、見る人が見れば記事を書くのも仕事ですよね。
でも私にとっては楽しんでできる仕事です。自分の書いた記事が人に読まれて、それでお金が貰える。私にしかできない仕事。とても素晴らしい。ブログを書くという仕事ならばどれだけこなしても嫌だという気持ちにはならないと思います。

 

私がしたいのは、私にしか出来ない仕事、なのだと思います。仕事が嫌なのではなく、自分でなくても出来る仕事をしていることそのものが嫌なんだと思います。まるで自分が必要とされていないような感じがしてしまって。

 


今の会社での仕事は営業です。営業だって人それぞれ得意不得意があって、その人だからこそ出来る仕事というものもあるでしょう。でも、その会社で働いたきっかけってなんでしょう?私は「求人を見たから」です。ネットの求人広告です。ああいう広告って、ターゲットは絞ってる(ドヤァ)的なノリで作ってますけど、正直条件に当てはまる人なら誰でもいいってものですよね。
今の仕事は、私が応募しなければ別の人がしていた仕事でしょう。私でなくていいのです。そんな状況に置かれる生活がこの先何十年も続くとなると我慢ならないのです。

 

もしブログを仕事にできたなら、自分の書く記事を求めて読んでくれている人がいるわけで、自分しか出来ない仕事になると思います。そういう仕事をして初めて、「自分の手でお金を稼いだなぁ」って、思うことができる気がします。かなりハードル高いですけどね。そういうことなんだと思います。

 

だからこれからも沢山記事を書いて、なるべく早く当ブログを書くことを自分だけの仕事にしたいなと思います。もちろん楽な道ではないですが、「仕事したくねぇ」って言っても「じゃあ働かなくていいよ」なんて誰も言ってくれませんから。仕事がしたくないなら、したくなる仕事を自分で作らなければならないはずです。

 

さて、頑張るぞ!今日も書くぞ!理想の仕事を、生活を手に入れるために!

 

 


こちらの記事もどうぞ!!!