私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

さっき見た「旅館で見知らぬ男性を襖で殴る夢」を意味を夢占いで考えてみた。

スポンサーリンク

f:id:g913:20160912220810j:image

 

 

さっき少し眠ったのですが、変な夢を見ました…以下夢の内容


私は旅館に泊まっています。
床は畳。ですが4畳くらいしかない部屋です。
めちゃくちゃ狭い。そこに背の机が一つ置いてあり、部屋には襖が1箇所あります。ドアは別についています。その襖の奥は何があるか私にもわかっていていません。


その部屋に大学時代の友人3人がやってくるのですが、部屋をめちゃくちゃに壊していきます。襖とかがボロボロになるのですが、襖の奥にはもう一つ部屋があって、さらにその奥にはもう一つ部屋があって…という感じで不気味にいくつも部屋が並んでいました。

 

友人3人のうち2人は気がつくと何処かに行ってしまったのですが、残り1人と私はその訳の分からぬ光景にゾッとし、壊れた襖を急いでレールに取り付けようとするのですが、うまく体に力が入らないのです。
なんとか取り付けようとするのですが、なかなかできないそんな状況が続くと、いくつも続く部屋の奥から、やけに肌の色が灰色の50歳くらいの太った男性がこっちに向かって歩いてくるのです。浴衣を着ています。で明らかに怒っている。


男性は

「お前たち何やってるんだ?」

と言ってきます。私たちは間違いなく苦情を言いに来たんだと思い、力がある入らないながらも、持っていたボロボロの襖で男性の顔面を殴打し始めるのです。でも力が入っていないので男性に致命傷は与えられないものの、男性は徐々に後ずさりを始め、倒れこみます。


私たちは追撃し続けますが、男性が
「私はお前たちに手を出していないだろう?それは私がこの勝負にもう飽きてるからだ。」
と訳のわからないことを言い出したところで目を覚ましました。

 

 

謎の罪悪感…見知らぬ男性を殴るってのは嫌な気分になりますね。でもなんでこんな夢を見たのか気になります。
そこで夢占いで調べてみようと思います。
この夢で印象に残ったのは、


旅館
友人
壊れる
見知らぬ男性


この4つの要素でした。それぞれの夢占い的な意味からこの夢の意味を推測してみたいと思います。

 

「旅館」の夢占いの意味

気持ちのリフレッシュを求めている場合に旅館やホテルの夢を見ます。
さらに旅館で見知らぬ人、私の場合は今回夢でタコ殴りにした男性は、漠然と「人」を表し、交遊関係が広がる予兆とされています。友人の少ない私の輪が広がるかも…?

 

「友人」の夢占いの意味

現在の友人の場合は、自分自身を映す鏡のような存在として夢に出てきます。今回登場した友人たちは皆現在も繋がりのある友人であるため、私自身を表していると言えます。ってことは何かをぶっ壊したくて仕方ないってこと?


ちなみに昔の友人は、今の人間関係に問題を抱えているという意味があります。

 

 

「壊す」夢占いの意味

何かに不満があったり、これから悪いことが起こる予兆としてみることが多い夢です。私は襖を壊していましたが、ドアを壊す夢は体調を崩したり、病気になったりする予兆と言われています。

 

 

「見知らぬ男性」の夢占い

見知らぬ人は自分の性格の一面であったり、また周囲の漠然とした人を表します。知らない自分の一面である場合が多いようです。
私は男ですので、今回のように見知らぬ同性と喧嘩している夢の場合、自分の嫌な一面に気がついていながら、それを認めようとしていないという状態にあることを示唆しています。

 


ということから、今回見た「旅館で見知らぬ男性を襖で殴る夢」の夢占いとしての意味は、

 

私は新しい友人が出来るが、私の自分でも嫌な一面が要因でその人間関係を壊してしまい、なんか風邪を引く。

 

みたいな。そういう予兆の夢なのかもしれません。
やるべきことは自分の嫌な一面を認めて直し、風邪を引かないようにするということですね。
これから対策を練らなければ…

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!!!