私の名前はジロギン。

暇つぶしのためのブログです。ブログ主・ジロギンが日常についての雑記、ハンターハンター、ナルト、ワンピースなどの漫画考察記事を書いています。電車の中や仕事の休憩中、寝る前などおヒマな時にどうぞ!

MENU

何のためにブログを書く?その記事は誰かの問題解決になっているか?

スポンサーリンク

 

最近面白いテレビ番組がないもんで、会社から帰ってブログの記事を書いたら、早々にテレビを消して布団の中でYouTubeを見ています。
ああ、風呂には入ってますよもちろん!

 


専ら見ているのが

マネーの虎

というテレビ番組の動画です。
自分の手でビジネスを立ち上げたいという志願者に、現役の会社社長が志願者たちのプレゼンを聞いた上で事業に必要な資金を投資するという番組です。
番組の異様な緊張感と白熱したやり取りで番組は有名になりました。元々は深夜帯の番組だったのですが、ゴールデンでも放送してました。私も幼い頃に見ていた記憶があります。内容はさっぱりわかりませんでしたが。

 


番組に登場する社長はある程度レギュラー化しており、名物社長がたくさんいました。
その中でも印象的な社長の中に、当時株式会社モノリスという企業の社長だった

「岩井良明(イワイヨシアキ)」さんという方がいらっしゃいました。

 

 f:id:g913:20160913075156j:image

 

サンドウィッチマンの伊達さんのような風貌をしていますが、学習塾を多数経営しておりました。岩井社長は見た目が怖く、プレゼンがお粗末な志願者に対して高圧的に攻めることもありましたが、出演した社長たちの中でも合計の出資金額はトップクラスで、良いプランに対してはキチンと出資するという熱意ある社長でした。

 

個人的に岩井社長の意見には好感が持てるものが多く、好きな社長なのですが、昨日見ていた動画の中で今の自分に投げかけられたような岩井社長の言葉がありました。


その動画の中で岩井社長は、


「あなたがこのビジネスで達成したい目的はなんですか?」


と志願者に聞いていました。さらに岩井社長は


「私は日本の教育体制を変えたいという目標があって起業した。」


と続けていました。教育体制の変革のために学習塾ビジネスを始めたそうです。


今の私自身、こうしてブログを書いていますが、ブログを書いていく上で達成したい目標って何かなって考えた時に、これまでかがげてきたのは「ブログで食っていきたい」というものでした。
つまり金稼ぎをしたいということですよね。目標として見当違いではないと思いますが、とても独りよがりといいますか、自分本位な目標だなと思いました。

 

 

 

人がお金を払う時って、基本的に「自分の問題がお金を払うことで解決する時」だと思います。
例えば「お腹が空いた」という問題が生じた時にお金を払ってご飯を食べます。
「髪が伸びて煩わしい」という問題が生じた時にお金を払って髪を切ります。


大なり小なり問題の解決策を得るために人はお金を払うわけです。もしブログでお金を儲けようと思ったら、「ブログで人々の問題を解決する」という要素がなければお金稼ぎはできないと思います。

 

今の私のブログが誰かの役に立っているか?恐らくはNOです。私が私生活の中で起きる出来事を綴っていますが、そんなことを知らないと困る人はこの世に1人もいません。そんな不必要な情報をばら撒いてお金を貰おうっていう考えは、何というか自分の甘さを感じました。

 


岩井社長は「日本の教育問題を改善する」という目的がありました。まさに先ほどの問題解決をビジネスの目標に据えています。本当に達成できれば、教育体制の中で成績が伸びなかったり、ドロップアウトしてしまいそうな子たちにとってはこの上ない問題解決の手段です。いくらお金を払ってでもすがりたいことでしょう。目標を達成を目指して活動していくうち、お金が後からついてくる。岩井社長のビジネスはそういうビジネスだなと感じます。

 


私はお金稼ぎが先行してしまい、問題解決になるブログとしての機能を考えていませんでした。お金を稼ぐということはビジネスとしてブログを書くということです。ならば今世の中に存在する会社や事業と同じような考えで運用していかなければならないと思います。

 


問題解決を図るには、世の中のニーズを把握しなければなりません。ウォンツではなくニーズです。ニーズに対しての方が人はお金を払います。何故ならニーズが満たされないと生活が送れないような状態にもなりかねないからです。
記事を書くことも大切ですが、「本当にこの記事が誰かの問題解決になっているか?」を意識しなければならないなと思います。

 

 


ただ…まぁ趣味としてブログを書いている節が強いですし、そんなすぐに世の中のニーズが見つかるわけでもないので、ゆっくり好きなことを書きつつ、見つけ出していこうと思います。

 

 


こちらの記事もどうぞ!!!