私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

台風16号が発生!ベランダの物干し竿とか飛ばされないようにしなきゃ!

スポンサーリンク

f:id:g913:20160913162510j:image

 

 

まだ来るか台風!
今年は日本全国台風に振り回されっぱなしでしたが、まだ台風の侵攻は終わってなかったってわけですか。


今日の午前中に台風15号と16号が発生、日本付近を動いているという状況になりました。
15号は直接的に日本に影響しなさそうですが、16号は3連休中に九州付近に接近する可能性が見込まれております。

 

今年は台風7号が関東に直撃し、23年ぶりに北海道に直撃するという記録的な夏にもなりました。

 

 

この日に買ったばかりの傘を盗まれたことを思い出しましたが、まぁ過去のことは台風に乗せてどこかへ吹き飛ばしてしまいましょう。
かなりの打撃を日本に与えていった台風ですが、もう一発、台風16号さんがやってくるそうです。何だかもう、ドラゴンボールの人造人間みたいになってきたなぁ。


そろそろ9月も半ばに差し掛かりますが、台風は何だかんだ10月まで発生し続け、日本に近づいてきます。あと半月〜1ヶ月くらいは台風に警戒し続けなければなりませんね。

 

 

 

会社員になると台風なんて本当に嫌で嫌で仕方ないです。だって会社は休みにならない上に、帰れない何てことになりかねませんから。はた迷惑以外の何者でもありません。
しかも草木が倒れ、建物の窓ガラスが割れ、川が氾濫し…っていう事態に見舞われる地域だってあるわけです。現実を見ると台風って本当に災害なんだなと実感します。

 


今こうして技術が発展した日本ですら台風一つで大騒ぎしているっていうのに、江戸時代とか、もっとそれより前の時代って、台風が来たら「この世の終わり」みたいな感じになっていたんじゃないですかね?KONOYONO OWARI。町ごと吹き飛ばされるなんて珍しいことではなかったのかも。
昔は今のように人工衛星もありませんから、いつ台風が来るかもわかりません。そんな中で、雲が凄まじい速さで流れ、空が淀み、空気が乾き、風が凪ぎ、雨が頬を穿ち、何てことになったら…パニックで何もできなくなりそう。
私だったらとにかく穴を掘って、その中に身を隠して台風をやり過ごそうとしたかもしれませんね。

 

 

また台風の猛威が迫ってきています。
実は私が台風の時に恐れているのは、台風で帰れなくなることよりも、

ベランダの物干し竿や植木鉢が飛ばされて、外にいる人に当たり怪我をさせたり、はたまた命を失う事態になってしまう可能性があるということです。

小学生の頃から恐れていて、それで刑務所行き、いや死刑になったらどうするんだと考え、台風の日はベランダのものが飛ばないよう部屋にしまったり縛り付けたりしていました。
親は
「台風対策か、えらいなぁ!」
とか言っていましたが、私は
「えらいなぁなんて呑気にしている場合か!死刑になるかもしれねーんだぞ!」
と焦っていました。三つ子の魂百まで、いや小学生の魂も百までで、今でもその気持ちは変わっていません。自分が台風と同じくらいの危険な加害者にならないようにしっかり対策はしておくべきだ思います。

 


私が住むエリアまで台風16号が来るかはわかりませんが、もし来たらすぐに物干し竿をしまえるようにしておこうと思います。今は物干し竿しかないんで。でもアレ汚いから触るの嫌なんだよなぁ…


台風が接近しているエリアの方は、早めに対策を取ってください。…って警戒している時ほど台風は来なかったりするのよね…泣

 

 

こちらの記事もどうぞ!!!