読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の名前はジロギン。

暇つぶしのためのブログです。ブログ主・ジロギンが日常についての雑記、ハンターハンター、ナルト、ワンピースなどの漫画考察記事を書いています。電車の中や仕事の休憩中、寝る前などおヒマな時にどうぞ!

MENU

ブログにテレビの取材のお問い合わせがやってきた!お問い合わせフォームはあった方がいい!

スポンサーリンク

 

私の名前はジロギン。

 

もう相手からの連絡が来なくなってしまったので、そろそろ記事にしてもいいかなと思い記事にしてみる。嬉しいような悲しいようなお話だ。

 

何があったかというと、先日もチョロッとツイッターでつぶやいたのだが、

当ブログにテレビの取材のお問い合わせがきたのだ!!

 

と言っても、実際に取材などを受けることはなく終わってしまいそうな気配満載なのではあるが、まさかテレビ局の方からお問い合わせが来るとは、私自身驚いている。

 

 

まずどんなことがあったか話していこうと思う。

 

先週の木曜日頃だったと思う。

普段全く活用されることのない当ブログのお問い合わせフォームより、珍しくお問い合わせが届いた。

以前、お問い合わせフォームからはいたずらまがい、いや完全いたずらのお問い合わせがきたことならあった。どんなお問い合わせ内容だったかというと

「おもんねー!ブス!」

というお問い合わせだったなぁ。あまりにもお問い合わせが来ないので深く記憶している。なかなか辛辣なお言葉だ。胸を穿ってくる。

いやはや、よく考えるとこのお問い合わせは怖いものだ。何が怖いかって、面白くないのは当ブログの文章を読めば、読んだ方それぞれが抱く感想ではあるので、面白くないと感じる人がいて当然だと思う。しかし、なぜ私がブスであることがわかったのか。一応ブログで顔出しはしていないので、私のことをブスと知っているのはリアルでの知人のみになるが・・・恐ろしい・・・

 

ということはさておき。

木曜日に来たお問い合わせは某有名テレビ局で働く方からだった。最初は「いやいや、絶対になりすましだろ?」と思っていたのだが、メールアドレスはその局の人たちが使っているもののようだったし、なりすましにしてはメール文もビジネス文っぽいし・・・文面を載せることは控えておくが、90%くらいの確率で本物のお問い合わせだったと思う。

じゃあ一体、ハツカネズミのような弱小ブロガーの私に対して何の取材をするのよ?と、思うところではあるだろう。それはもちろん当ブログで取り扱ってきたハンターハンターの記事に注目していただき、ハンターハンター芸人としてアメトーークに出演するための取材・・・なんて大層なことではない。

お問い合わせをくれたテレビ局の方はこの記事を読んで問い合わせてくれたそうだ。

www.g913-jiro.com

4ヶ月ほど前に私が「ペヤング超好きだぜうぇぇぇいっ!」って感じで書いた記事だ。

正直何のためにこの記事を書いたのか覚えていない・・・それくらいノリで書いた記事だ。

そのテレビ局の方は、番組の都合により「大のペヤング好き」を探していたとのこと。そんな折、当ブログのこのペヤングの記事を発見し、問い合わせをしてくれたようだ。嘘っぽいが本当だ、ペヤング好きを探している方は現実にいるのだ。多分本気でドラゴンボールを探している人よりは多いと思う。

 

一生懸命書いてきた記事ではなく、こんなさらっと書いた記事がフォーカスされるというのは、ブロガーあるあるといえばあるあるのなのだが、今回は「読まれる読まれない」以上にその先の「テレビの取材に協力」ということまでつながりかけた、稀に見るパターンだったと思う。それを逃してしまったのは、超惜しいことをしてしまったという気持ちでいっぱいだ。しかも逃した理由というのもなんともいただけないもので・・・

 

メールでやりとりしていくうちに、実際に会ってお話を聞きたいと返事が来たので、「土日は可能か?」と私は伝えた。相手から「調整します」という返事が来たがもう6日ほど連絡がない。さすがにこれはもうこの話自体頓挫したと考えるべきだろう。

う〜む、私も平日は仕事をしているのでね、堂々と有給休暇使って会社を休んで

「俺はペヤング超好きなんだぜ!ペヤング中毒者なんだぜ!なぁ!?こんな俺をどう思う!?」

なんてことをテレビ局の人の前で自慢しに行くわけにもいかないのだ。一応平日の夜も提案したのだけれども、返事は来ず。他のペヤング中毒者が見つかったのかな?まぁ私がいくらペヤング好きと言っても週3くらいでしか食べていないので、上には上がいるとは思う。しかし何か一言欲しかったところだ。「代役が見つかったんでアンタもう用無しです。」でもいいから。

 

 

それでも今回の一件でわかったことは、

当ブログにもテレビ局レベルの企業から問い合わせが来る可能性がある

ということである。いろんな偶然が重なったとは思うのだが、テレビ局からもお問い合わせが来る可能性があるとわかっただけでも嬉しい。頓挫しちゃったが。

仮に今回の取材を受けたところでどうなっていたかはわからないが、なんらかの番組制作に私の取材内容が生かされて、その番組を見て楽しむ人が少しでもいたのならば、凄まじく間接的にではあるが、当ブログが人様のお役に立てたということになる。

やっぱりここ1年以上書いてきたブログだから、もう自分のためだけでなく、世の中のために記事を書いていきたいと思っていたところだ。今回のような誰かの役に立てるお問い合わせであれば、私と当ブログでできる範囲であれば、どんどん応えていきたいと思う。

 

あと、やっぱりブログにはお問い合わせフォームはつけておいたほうがいい。

どんな記事がどんなところでどんな話につながってくるかはわからないから、ブロガーさんはとりあえずつけておいたほうがいいよ、うん。

ブログやってない人は、すっごい稀にかもしれないけど、テレビの取材なんかが来るかもしれないから、興味がある人はブログを始めて見るのも良いだろう。無料でブログが作れるサービスはたくさんある。最近ワードプレスでサイトを作るのも流行っているし、一か八か自分で0からサイトを立ち上げることに挑戦しているのもありだと思う。より作り込まれたサイトの方が印象に残りやすいし、無料ブログだと、他のブログとの差別化に限界もある。参考になりそうな本のリンクは貼っておこうと思う。

小さなお店&会社の WordPress超入門 ―初めてでも安心! 思いどおりのホームページを作ろう!

 

さて私のテレビ進出はまだお預けということで・・・いや、やっぱりテレビに出るのは勇気がいるなぁ。全国に自分の顔とか素性を晒すのはかなり怖い。まぁブログやってるのもさほど変わらないのかもしれないけれども、とりあえず自分でバラさない以上はギリギリのところで身バレは防げるし・・・

でもテレビ局に行けば宮崎あおいさんとか、本田翼ちゃんに会えたと思うと・・・くっ、惜しいことをしてしまった!

今回はちょっと自慢げな文章になってしまい申し訳ない。もしブログにお問い合わせフォームをつけていないブロガーさんがいたらつけておくことをお勧めする。

私はこのサイトで作成したお問い合わせフォームを使っているので、参考までに。

SSL・スマートフォン対応のメールフォームを簡単に作れる「フォームメーラー」

 

もし取材受けてたらいくらもらえたのかな・・・おっと失礼!お金じゃないよね世の中。