私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

【ハンターハンター】ネテロ会長の「心」Tシャツを作ってみた!

スポンサーリンク

 

さて本日もハンターハンターに関するアイテムを作ってしまいました。最近は、なんていうんでしょうか、「クリエイティブ欲」みたいなものが溢れています。普段から「文章を創る」という意味でブログを書くことはクリエイティブな作業なのですが、実物を作りたくなってしまうのです。

先日はクロロのベンスナイフをダンボールで作ってみました。

関連記事

www.g913-jiro.com

 

今回はですね、

ネテロ会長の「心」Tシャツ

を作ってみました!ごく簡単にできるので、もしよろしければチャレンジしてみてください。以下に制作方法を書いていきます。

 

 

 

「心」Tシャツとは?

f:id:g913:20170506090236j:plain

その前に「心」Tシャツについて説明しておきます。ハンターハンターに登場する、ハンター協会の元会長ネテロが着用していたTシャツの事です。ネテロが本気で戦うときにのみ着用すると噂されていましたが、そもそもネテロが本気で戦い合うほど強い人がいないので、「心」Tシャツを見た者は数少なかったようです。モラウもノヴもキメラアント討伐時に初めて見たと言っていました。

ネテロは自分よりも強いと思われるキメラアントの王・メルエムとの戦闘にあたり、この「心」Tシャツを着ました。このシャツを着ることで強くなるのかはわかりませんが、念は精神面も威力に大きく作用するそうなので、気合いを入れるという面で、「心」Tシャツは効果を発揮してくれていた・・・かもしれません。

 

 

必要なもの

まずは「心」Tシャツを作るために必要なものを用意しましょう。

以下のものを家で探すなり買うなりしてください。

・要らないTシャツ(丸首のものがいいです)

・青色のマジック(予備用に2本あると安心です)

・オレンジ色のマジック(これも2本あると安心かも)

・ハンターハンター27巻(表紙のネテロを見本にします)

f:id:g913:20170506090206j:plain

これらのものが用意できましたら制作に取り掛かります。

基本的にずーっと塗っているだけです。糸を縫って一からシャツを作るというような難しいことはしません。大丈夫です。私は玉結びすらできるか危ういほど裁縫は苦手なので、縫ったり切ったりはしません。

 

 

襟・袖を青く塗る

まずは襟の部分を塗っていきましょう!ハンターハンター27巻の表紙を参考にすると、襟の部分は青色ですね。

では青色のペンを使って、この下水道の中を生きてきたドブネズミのように薄汚れたシャツの襟を青く塗っていきます。

f:id:g913:20170506090427j:plain

やはり必要のないシャツを使ったほうがいいです。このシャツももう2年くらい着ているものでだいぶヨレヨレになってしまいました。いつも会社に行く時にYシャツの下に着ていたものです。そろそろ新しいものにしようと思っていました。ただ、普通に捨ててしまうのも勿体無いないので、この度、「心」Tシャツとして再生させます。

 

襟を一周塗り終えたら、左右の袖の部分を青く塗っていきます。かなり青いペンを使います。私が写真で使っているような極太サイズの青ペンならば1本でも足りますが、細いペンの場合は2本以上あったほうがいいですね。

f:id:g913:20170506090751j:plain

左右、表裏とも塗ってください。まず塗りたい部分の端っこを枠を書くようにしてなぞってから中の部分を塗っていくとはみ出さずに楽に塗れますよ。

ただはみ出したときのことを考えて床に新聞紙やダンボールなどを敷いておくことをおすすめします。なんだかんだ言って私もだいぶはみ出しました。まるで中学時代クラスに馴染めなかった私自身のように。

で塗り終わるとこんな感じになります。

f:id:g913:20170506091020j:plain

シャツに塗っているので、紙に色を塗るようにムラなく塗るのはかなり難しいです。ただ27巻表紙のネテロが着ている「心」Tシャツも色ムラがありますし、ネテロが激戦で着古したものみたいな感じがして、色あせている方が味があっていい・・・ということで言い訳しておきます。

一番大変な作業がこの青色の部分を塗る作業です。割と疲れます。

しかしここからが本番!醍醐味となる「心」の文字を書いていきます。

まぁその前にシャツを乾かしましょう。20〜30分も置いておけば青い部分が乾くと思います。

 

 

 

「心」を書く

それでは「心」を書いていきましょう。シャツの胴体部分にオレンジ色のペンで書いていきます。失敗するとまた別のシャツに青く塗る作業からやり直しという地味に緊張する作業です。

f:id:g913:20170506091446j:plain

 もちろん失敗したくはないので、まずは大まかにどれくらいの大きさで書くかなどを知るために下書きをします。細くていいので「心」と書いてみましょう。

書き始めて4秒で本番みたいな感じで挑むとまず失敗すると思いますので、面倒くさがらずまずは下書きをしましょう。何事も順序を踏むことが大切なのです。何事も。

f:id:g913:20170506091554j:plain

はいこんな感じですね。なんとなくイメージできればOKです。

まぁこれで完成としてもいいのですが、ちょっとみすぼらしいですね。これではネテロも着てくれないでしょう。動きにくいスーツで戦った方がまだマシです。

なのでここからは27巻の表紙を参考にもっと字を太くしていきます。ポイントは「大きな筆で書いた」ような字を心がけることです。あと「」も忘れないようにしてください。この「」があるかないかで全然違います。

f:id:g913:20170506091758j:plain

「心」が書ければ完成です!

いかがでしょうか、うまくできましたか?私の「心」Tシャツは・・・

結構良くない?

我ながらなかなかのクオリティで作れたと思うんですがどうですかね?もしネテロのコスプレをする機会があったらこれで申し分ないと思うんですけど・・・

え!?かなりいい出来なんじゃないの?この手作り感も相まって・・・良くない?自画自賛しすぎかな?自分に甘すぎかな?

 

 

 

着てみた

では実際に着てみます!これでネテロの気分が味わえる・・・

f:id:g913:20170506092056j:plain

ということで着てみました。私の腕が貧弱すぎてネテロが着ている時のこう、ピチっとした感じが出ませんね。ガバガバです。せめて胸があればね、まだ別の意味でいい感じの写真になったと思うのですが。

そして寒い・・・これを着たのが朝の7時くらいだったのでまだ気温も上がっておらずとりあえず寒いですね。日中の暖かい時間帯か、夏場に着ることをおすすめします。

 

でも自らのちょうど心がある位置に「心」と刻むことで、なんだか本当に気合が入ってくるようなこないような、そんな気がします。もしかしたら来週末あたりに「百式観音」を会得できているかもしれません。

制作費はペンを4本買った分、1050円くらいなので、1050円でコスプレ用品が買えたと思えばだいぶ安上がりだったのではないかなと思います。

 

ただ注意してください!私のように「水性ペン」で色を塗った方は、この「心」Tシャツを洗濯してしまうと色落ちしてしまう可能性が高いです!最悪このシャツの色が落ちてしまうだけならいいのですが、洗濯機の中で他の洗濯物に色移りしてしまう恐れもあります!ですのでできれば洗濯しないほうがいいです!ファブリーズ的なものをかけておいてください!

「恩は石に刻め、恨みは水に流せ」と言いますが、この「心」Tシャツに刻んだ模様はいくら心を込めても簡単に水に流れてしまうので、ご注意を!

 

いやーいいもの作れたぜ!家の外では着ないけど、家の中でなら着まくってやるぜ!

・・・ん?・・・ちょっと待てよ・・・

 

www.ttrinity.jp

  

売ってた(笑)

 

 

 

HUNTER×HUNTER モノクロ版 27 (ジャンプコミックスDIGITAL)

HUNTER×HUNTER モノクロ版 27 (ジャンプコミックスDIGITAL)