私の名前はジロギン。

暇つぶしのためのブログです。ブログ主・ジロギンが日常についての雑記、ハンターハンター、ナルト、ワンピースなどの漫画考察記事を書いています。電車の中や仕事の休憩中、寝る前などおヒマな時にどうぞ!

MENU

【ハンターハンター】幻影旅団員の仲の良さそうなペアの組み合わせをまとめてみた!

スポンサーリンク

 

ハンターハンターに登場する幻影旅団は基本的に13人の団員によって構成されています(団長のクロロ含む)。しかし13人が一緒に行動すること、もとい一堂に会することすら珍しいです。13人が少数のグループに分かれて活動しています。

ヨークシンシティ編では2人1組に別れて行動している描写がありました。その後もペアで好走することのあった旅団ですが、なんとなく仲のいいペアの組み合わせみたいなのがあるようで、そのペアで組んでいることが多いです。そこで今回は

幻影旅団の仲が良さそうなペアの組み合わせ

をまとめてみました!

 

 

 

フィンクス&フェイタン

f:id:g913:20170507090147j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 14巻117P/冨樫義博)

作中で描写があった限りでは、2人で行動しているシーンが最も多かったのがフィンクスとフェイタンだと思います。ヨークシンシティでも行動してましたし、グリードアイランドが出展されたオークションにも2人で参加、グリードアリアンド内でも最初は2人でプレイしていました。その後のキメラアント編でも2人だけではないですが、一緒にザザン討伐に挑んでいました。2人ともどちらかというと残虐と言いますか、冷徹な性格をしているので気が合うのかもしれません。旅団の考え方や方針を優先するという面でも考え方が合うのでしょう。旅団内ではクール系な2人組ですね。

 

 

ウボォーギン&ノブナガ

f:id:g913:20170507090508j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 10巻186P/冨樫義博)

フランクリンの話ではウボォーギンとノブナガはことあるごとにペアを組まされ行動していたとのことです。フィンクス&フェイタンに比べると熱いコンビですね。ノブナガは能力の関係上、集団戦ではウボォーギンのサポートが必要だったみたいですが(ノブナガの能力の詳細だけ不明です)、ウボォーギンもまたノブナガと組んだ時が最も力を発揮したとのことです。

意外と律儀なウボォーギンとどこかだらしなさのあったノブナガはケンカも絶えなかったそうですが(ノブナガはその度にウボォーにボコボコにされていたみたいです)、2人ともペアを組むことはまんざらでもなかったみたいです。ウボォー死後のノブナガの反応からしても、ノブナガはいろんな意味でウボォーの事が大好きだったみたいですしね。

 

 

フランクリン&シズク

f:id:g913:20170507090706j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 10巻185P/冨樫義博)

ヨークシンではフランクリンとマチがペアを組んで行動しているシーンがありました。この2人は仲がいいと言いますか・・・多分フランクリンがシズクのことが好きそうなんですよね。まぁシズクはかわいいですから、仕方ないですね。頭をポンポンしたり、ゴンと腕相撲したことをすっかり忘れてしまっていたシズクに思い出させようとしてたりと、ちょくちょくシズクを気にかける様子がありました。これはもう好きな女の子に男が見せる仕草そのものですね。

一方でシズクは・・・興味なさげ笑 首からはクロロのコートの背中に書いてある模様と同じ逆十字のネックレスを下げてるし・・・フランクリンの恋の行方はいかに!?

関連記事:【ハンターハンター】幻影旅団内に「団員同士の恋愛禁止」ルールはあるのか? - 私の名前はジロギン。

 

 

 

シャルナーク&コルトピ

f:id:g913:20170507090824j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 14巻12P/冨樫義博)

シャルナークは団員たちと分け隔てなく付き合っていそうな感じですが、コルトピに関してはグリードアイランドに入ることを誘ったり、クロロVSヒソカを見た後に一緒に行動していました(それが原因で2人ともヒソカに・・・)。

特別仲がいいというわけではないかもしれませんが、お互いに組んでいてもそんなに嫌ではない間柄という感じがします。シャルナークもコルトピも旅団内ではわがままを言わないしっかり者なイメージがあるので、2人で行動すれば意見が割れることなどもなさそうですよね。

・・・あっ!画像の後ろの方でマチとボノレノフが話してるっぽい!後述しますがマチは誰とでも接する優しい子ですね・・・ほんと理想的ですわ。

 

 

マチ&ノブナガ

f:id:g913:20170507091030j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 10巻103P/冨樫義博)

一緒に組んで尾行するゴンとキルアをおびき出す役をやってましたね(本人たちに種子は伝わっていなかったようですが)。この2人が組んだ時はウボォーギンが殺された後でノブナガがピリピリしていることもあり、あまり仲が良さそうな感じはしませんでしたが、ウボォーが死んだ後はマチがノブナガの相方として最適だったのでしょうね。フランクリンとノブナガは初登場時から喧嘩してましたし、フェイタン、フィンクスともなんというか熱量的に合わなそうです。ちょっとノブナガは他の団員と衝突しがちです。

関連記事:【ハンターハンター】ノブナガが幻影旅団メンバーと揉め事を起こしすぎな件 - 私の名前はジロギン。

後述しますが、マチはこういう他のメンバーと折り合いが合いづらいメンバーの緩衝材的な役割をしている気がします。そう、ノブナガ以上にメンバーと折り合いが合わなかったあの男の相手もマチはしていました。

 

 

 

ヒソカ&マチ

f:id:g913:20170507091139j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 7巻15P/冨樫義博)

ヒソカは入団しているフリをしていたとはいえ、旅団としても活動していました。しかしヒソカが他の団員たちと仲良くしている描写は皆無で、むしろ多くの団員から嫌われまくっていました。

関連記事:【ハンターハンター】ヒソカが作中でいろんなキャラから嫌われすぎて悲しい - 私の名前はジロギン。

唯一相手をしてくれていたのがマチで、わざわざ天空闘技場に試合を観戦しに来てくれたり、腕を治療してくれたり、クロロに負け仮死状態にあったヒソカの体を治そうとしてくれたりしました。そんなマチのことをヒソカは大好きだったみたいですが、マチはその気は全然なし・・・なのかな?クロロと戦った後にヒソカの体を治そうとしてたのも「クロロの除念をしてくれたから」っていう理由でしたからね(建前かもしれませんが)。マチは優しいのでこういう厄介者と組まされがちみたいです。わがまま言ってマチに気にかけてもらって・・・ヒソカ羨ましすぎだろ!!

 

 

残ったのはパクノダ、ボノレノフ、カルト

クロロは団長であり、クロロを抜かせば団員の数が12人になるのでちょうど2人組に分かれられます。ということでクロロは基本単独行動をしていると思われます(ヨークシンでも単独でネオンの念を盗みに行ってましたし)。となると残りはパクノダ、ボノレノフ、カルトですね。

パクノダはゴンとキルアがマチとノブナガを尾行している時、フィンクスと二重尾行していたのでこの時組まされていたものと思われます(フェイタンは梟を拷問中だった?)。が、この時1回きりでしたので仲がいいかというとそうでもなさそうな感じです。ボノレノフに関して2人組で動いていた描写はなし、カルトも描写なしです(入団して短いので仕方ないですね)。もしカルト入団前かつウボォーギン、パクノダが生存していた時代なら、パクノダとボノレノフはシャルナークかコルトピあたりと組まされていたと思います。シャルナーク、コルトピについては旅団の任務として一緒に行動していた描写はなかったので彼らも固定の相方はいなさそうです。まぁこの4人とも冷静そうなので、どの組み合わせでも問題なさそうですね。

カルトは子供好きっぽいノブナガが面倒を見てそうです。マチも気にかけてくれそうですね、ヒソカに比べたら何倍も接しやすそうですし。残った3人に関しては適宜空いたメンバーと組まされていた感じだと思います。

 

 

 

 

2人組・・・思い出しますね、学生時代は頻繁に「はい、2人組作ってー」と指示が下る機会がめちゃくちゃありました。私はいつも誰にも声がかけられず最後まで余ってしまい、同じく余った子と組まされるか、クラスの人数が奇数だと先生と組むことになりました。本当に地獄の号令でしたね。あれはやってはいけないことだと思うんですよ。「誰が一番クラスメイトからハブられているか」を割り出す無慈悲な試みだと思うのです。教育のカリキュラムにあるんですかね?「2人組を作らせなさい」みたいなやつが。でも大学行ってもやらされたしなぁ・・・まぁ20歳超えても人見知りな私が悪いのかもしれませんが、本当にやめてほしかったです・・・「自分が先生になったら絶対にやるものか」って未だに思っています。上から圧力がかかってもやりませんね。

 

旅団でも絶対に「誰か一人余る」みたいな状態があったと思うのです。まぁそれは十中八九ヒソカだと思うんですけど。その度にクロロ先生が組んでくれそうな人を探し、クラスでも優しいマチちゃんが選ばれる・・・っていう学校のクラスさながらのことが毎回発生していそうですね。

で、毎回ハブられてしまうヒソカくんは旅団の活動に行くのが嫌になってしまい、顔を出すこともどんどん減ってしまっていたと。いわゆる不登校というやつです。そこでクロロ先生はマチちゃんに「ヒソカくんの家に行って学校に来るよう説得してほしい」と頼んでいたわけですね。

ヨークシンシティかきちんと登校し始めたヒソカくんですが、相変わらずハブられてしまう状況。そこでヒソカくんはむしろ開き直り、

「この小学校に入学したフリをしてたことにしよう!」

ということでクロロ先生の前で強がって見せた・・・のだとしたらもう涙ものですわ。辛かったでしょうね、ヒソカは。

 

学校生活における「2人組作ってー」によって深く傷つくクラスメイトがいるんだということを私は声を大にして言いたい!どうせ人は一人で生きていくんだから、周りの人間を蹴落としていく人生を歩むのだから、2人組なんて組まなくていいんですよ!ヒソカですら傷つくんだから、常人では耐えられないよ・・・

 

幻影旅団という仲のいい集団ですら仲の良し悪しがあるのだから、クラスメイトという完全な寄せ集めの中で仲良くなれないのは仕方がないことです。一人になってしまたっとしても切り替えていきましょうぜ!悪いのはこの教育体制なのだと・・・あれ?趣旨変わっちゃったな・・・