私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、1000円以内で出来る懐かしい遊びなど、幼かったあの頃に帰れるブログです!

MENU

【ハンターハンター】ビスケの「クッキィちゃん」はブラック企業が欲しがりそうな念能力だよね!

スポンサーリンク

 

当ブログをお読みの方の中には、朝から夜まで働いているという方もいらっしゃるかと思います。私も現在は会社員として日中は暑い日も寒い日もスーツ姿で働いています。

幸いにも私が勤めいる会社は比較的残業の少ない会社でして、こうして毎日ブログを書く時間も確保できています。しかし世の中には朝は始発で夜は終電、あるいは帰ることもできなという方も多いのではないでしょうか?本当にお疲れ様です。

 

やはり人間十分な睡眠と休息を取らなければ働けません。6〜7時間睡眠がちょうどいいと言われていますが、いわゆるブラック企業に勤める方はそんなに睡眠時間が取れないかもしれません。辛くても(って思っているかはわかりませんが)社員にブラックな労働を強いなければならない企業・・・そんな企業が最も欲しいハンターハンターの念能力は

ビスケの「クッキィちゃん」

ではないかと思うのです!

 

 

 

クッキィちゃんとは?

f:id:g913:20170605195407j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 17巻130P/冨樫義博)

ゴンとキルアの師匠、ビスケが具現化した、念でできた女性です。表現として正しくないかもしれませんが、いわゆる「念獣」です。具現化系、操作系、放出系を複合した能力だと思われます。肩書きは「魔法美容師(マジカルエステ)」です。

クッキィちゃんはビスケが自身のオーラを変化させて作り出したローションを使ってマッサージを行います。決してそっち系の能力ではありません。クッキィちゃんによるマッサージは若返り、美肌などの美容効果や、便秘、肩こり、冷え性など健康にも効果があります。回復に使えるサポート的な能力ですね。

このクッキィちゃんの能力の一つがブラック企業の社員、すなわち社畜たちをブラックに働かせるために役に立ちそうなのです。

 

 

「桃色吐息(ピアノマッサージ)」

その役に立つ能力というのが、「まじかるエステ!桃色吐息(ピアノマッサージ)」です。クッキィちゃんが睡眠中にマッサージをしてくれます。

f:id:g913:20170605195619j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 20巻34P/冨樫義博)

このマッサージの効果が、なんとですね、

30分の睡眠で8時間の睡眠に相当する休息効果

を得られるのです。

すさまじいですね。ほんの30分寝ただけで、一晩寝たくらいの回復ができるのです。これはブラック企業が是非とも社畜たちに施してあげたい能力ですね。もう社内福祉の一つとして取り入れたいと思ってしまうことでしょう。30分、ほぼ仮眠に近い睡眠を取らせてクッキィちゃんにマッサージさせれば、8時間休んだと同じになるのだとすれば、社員を少ない休息時間で活動させることができますからね。週休2日なんていらなくなりますよ。毎日30分睡眠させれば活動できる、まるでゾンビのようなソルジャー社員が出来上がりますからね。

労働基準法?・・・なにそれおいしいの?

 

 

社員側からしたら最悪の能力

もし自分の会社がクッキィちゃんを社内に導入したら地獄の始まりですね。もう家に帰るなと言われているようなものですから。会社の社長が

「今日からクッキィちゃんがいるからな!みんな、終電なんか気にせず働いていいぞー!はっはっはっ!」

とか言い出したら速攻辞表書いて提出して、会社の椅子を何個か抜き取って帰りますね。

家に帰れずに働くのは本当に地獄ですよ。社会に出ると休日があることのありがたみがわかります。単純に休息が取れるだけではないんですよね。仕事から離れないと、なんていうんでしょうね、責任感と言いますか、心労と言いますか、仕事のことが頭から離れなくておかしくなっちゃいそうです。そういう意味でも休日は大切なのですが、会社に取って社員なんて手足ですからね。自分の手足が、「今日は土曜だから働かないよ!」なんて言われたら困っちゃいます。休みなく働いて欲しいところでしょう。

クッキィちゃんはブラック企業としては社員を永遠に働かせられる喉から手が出るほど欲しい能力だと思いますが、社畜たちとしたら戦慄の念能力ですね。大人になって働くようになってからビスケのクッキィちゃんのシーンを読むと戦々恐々としてしまいます。

 

 

 

ビスケならやってそう

でもビスケなら、クッキィちゃんを企業に提案して、社員を疲れなく残業させる手伝いをしてそうですよね。もちろん有料で。ゴンたちにクッキィちゃんの能力を使っている時も「もちろんタダじゃないけどね」と言っていましたので、クッキィちゃんの能力を使うときはお金を取るき満々みたいです。

f:id:g913:20170605200124j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 20巻34P/冨樫義博)

ビスケは「ストーンハンター」で珍しい石や宝石を集めるハンターです。となると仕事としてはかなり不安定と言いますか、必ずしも宝石を見つけられるわけではなく、お金がなくて生活に苦しむこともありそうです。

そこでビスケは企業に営業して、「社員に無理なく残業させませんか?」とか、「社員に延々と残業させる方法お教えします」なんていう売り文句でクッキィちゃんを売り込んでそうですね。もちろん何日も働かせるのは(ハンターハンターの世界にあるかはわかりませんが)労基に引っかかってしまう恐れもあるので、例えば繁忙期や納期に間に合わない仕事があってどうしても社員を残業させなければならない企業に期間限定で提案するって感じですかね。

これは結構高額の利用料が取れそうですし、かなりニーズもありそうですよね、この世にブラック企業がある限り・・・

 

 

 

クッキィちゃんはブラック企業にとっては最高の念能力であり、社畜にとっては最恐の念能力だと思います。クッキィちゃんという美少女にマッサージしてもらうのは、男性社員としてはかなり嬉しいことですが、その後待っているのがさらなる労働ですからね。悲しいです。しかもクッキィちゃんはビスケが念で具現化した幻想ですから、そんな幻想にマッサージしてもらうという虚しさもあります。社畜はつらいよ。

関連記事:【ハンターハンター】個人的に可愛いと思う女性キャラクターランキングベスト7! - 私の名前はジロギン。

 

ビスケ自身がクッキィちゃんの能力を具現化できているということは、ビスケ自身も美容やマッサージといった知識、技術を心得ていると思います。でなければクッキィちゃんを動かしてマッサージをするのは無理だと思うのです。だったらわざわざクッキィちゃんを具現化せずビスケ自身がマッサージをしてもいいのではないかとも思いますが・・・

f:id:g913:20170605200502j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 18巻37P/冨樫義博)

え、遠慮しておきますわ・・・(こ、殺される!)