私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

【ハンターの日常】会社内僕「トイレの個室空いてるかな?仕方ない『円』を使うか」

スポンサーリンク

 

私の名前はジロギン。

 

私はハンターであり、ブロガーであり、会社員である。が、喫煙者ではない。タバコは吸わないようにしている。でも、周りの人がタバコを吸っていても特に何とも感じない、そういう環境で育ってきたので嫌煙家ではない。

タバコを吸わないのは体に良いとされている。しかし、会社員として働いている時間の多い私としては、就業中はタバコを吸わないことがデメリットにもなっていると感じるのだ。

会社という場では「タバコ休憩」なるものが、公式にではないけれども暗黙の了解的に認められている。喫煙者にだけ与えられる「裏休憩時間」みたいなものだ。非喫煙者にはお昼休み以外こういった休憩時間はない。実に裏やましいことだ。

羨ましいのであればタバコを吸えばいい・・・そういう話になるが、解決策は別にある。「自分でタバコ休憩の代わりになる時間を捻出すればいい」のだ。ということで私が真っ先に思いつき、現在も実践しているのが

「トイレの個室で休憩する」

ということである。今回はこのトイレ休憩にまつわるお話。

 

 

 

もちろんただ休憩するだけではない。きちんと個室で大なり小なりの事を済ませる。そしてあまりにも長い時間入っていると他の人の迷惑にもなるので、私は10分以内には個室を出るようにしている。こうすることで就業時間中に休憩時間を少しずつ捻出している。別に悪いことをしているわけではないのだから、これくらい許されるはずだ・・・と持っているのは私だけではないようだ。

あまりにも考えなしにトイレに向かうと、

個室が空いていない!

という事態に陥る。しかも結構長い時間空かない。間違いなく中に入っている人も私同様「トイレの個室休憩」をしているのだ。私の会社のトイレには個室が2つしかないので、この状況は往々にして発生する。中にいる本人は息を潜めているつもりだろうが、未熟な「絶」では私のようなプロハンターレベルの念使いをごまかすことはできない。確実に中で休んでいることはモロバレなのだ。ただ、私もトイレを休憩に使う身、強くは言えない。

となると、この状況を避けるためには「トイレに行く前に個室が空いているか察知しなければならない」わけだ。自分のデスクにいる時点で個室が空いているか判断しなければならない。「そんなこと不可能だ!」と思ったそこの君!プロハンターである私の場合、これが可能なのである。なぜならば・・・

「トイレの個室空いてるかな?仕方ない『円』を使うか。あれは神経削るからしんどいんだが・・・」

f:id:g913:20170710213322j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 11巻92P/冨樫義博)

と、「円」を使うからだ。「円」は体にまとっているオーラの範囲を広げ、その範囲内に入っている物の位置や形などを察知することができる念の技術。私の「円」範囲は半径40m。私が勤めている狭い会社であればどこに誰がいるのかわかる。そう半径40mで十分(つーかこれが限界)なのだ。

私の場合、「円」を使えばトイレ個室が空いているかどうかすぐにわかる。しかし、念を使えない人では個室の混雑状況を目視せずに判断するのは難しいだろう・・・というのは甘えだ!社内の人々の様子をしっかり見れば、個室が空いているかどうかすぐにわかる(ただし小さい会社の場合で60〜70人規模くらいまでに限る)。

 

 

 

まず前提として、トイレは男女分かれているから注意するのは同性だけでいい。その時点で社員の半分を見ていれば良くなる。私は男性なので、今回は男性に特化して話を進めていく。

この後から行動を起こす。まずは社内を見回して、空席の数を把握する。この時点で空席が社内のトイレの数と同数、または上回っていた場合、個室に入れない可能性が高い。

 

そして次に社内の会議室などの使用状況や、外出している人の数を調べる。ここで空席の人がトイレにいるのか、会議室などにいるのか、外出しているのかを把握。社内にいるのに会議室にもいないし外出もしていない人がいた場合、トイレにいる可能性が高い。

 

その後、3分我慢して様子を伺う。3分以内で戻ってきたらその人はトイレにいた可能が高いが、おそらく小の方のしていて、個室は使っていなかった疑惑があるので、まだトイレにはいかない。しかし3分、あるいは念のため5分ほど経ってから戻ってきた人がいた場合、その人は室で大をしていた可能性が高い。

 

その時に合わせて注意するべきなのは、戻ってきた人の持ち物や仕草だ。タバコや財布を持っていたら、喫煙所でタバコを吸ってきたか自販機などでジュースを買ってきた人だ。この人たちはトイレに行っていない可能性があるので、戻ってきたところで個室が空いているとは限らない。しかしハンカチで手を拭いていたり、これは一か八かだが手ぶらで戻ってきた人がいた場合、その人は個室でトイレをしていた可能性が非常に高い。すなわちすぐに行けば個室が空いていると考えられる。ここまで確証が取れたら、個室に行ってみよう。ほぼほぼ空いているはずだ。

 

 

 

プロハンターは何も念能力を扱えることだけが強みではない。あらゆる状況における考察力や判断力を常に高め、武器としていかなければならない。今回の私の「トイレ個室空いてるかどうか理論」は念能力を学ぶ前の初歩段階として行う修行法の一つでもある。たかがトイレの個室の空き具合を調べるだけかもしれないが、考え方によっては自身の判断力を磨くトレーニングにもなりうるのだ。

これを繰り返した私は、今は「円」を使ってトイレの個室が空いているかどうか知れべられている。みんなもそのうち、まさに「円」を使っているかのようにトイレの個室が空いているかどうか手に取るようにわかる日が来るだろう。

 

ククククク・・・こんなこと考えてないで、ちゃんと仕事をしよう。