私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

【ハンターハンター】イカルゴが能力でメルエムの死体を操ったら超強くなるんじゃない?

スポンサーリンク

 

キメラアント編に登場したイカルゴ。最初は敵で、キルアの命を狙っていましたが、キルアがイカルゴの信念と本質を見抜き、戦いの後は共に行動する仲間になりました。

イカルゴは自身の念能力「死体と遊ぶな子供たち(リビングデッドドールズ)」を駆使して討伐隊のメンバーをサポートしました。このイカルゴの能力はとても便利で、死体を操れて侵入ミッションなどもたやすく行える上、その死体が生前持っていた念能力まで使うことができるのです。ということはもしも・・・

イカルゴがメルエムの死体を操ったら超強くなるかも?

と思うのです!

果たしてそれは可能なのでしょうか?考察してみました!

 

 

 

イカルゴとは?

f:id:g913:20170711195141j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 25巻198P/冨樫義博)

キメラアントのです。自らを「イカ」と名乗っていましたが、タコです。イカに憧れていたそうでした。初めはキルアを、空気銃による遠隔射撃で体力を消耗させるのと同時に誘導し、罠にはめようとしていました。策はうまくいかず、キルアに捕まってしまったイカルゴでしたが、絶体絶命な状況ながらも仲間を売らない姿勢をキルアが認め、その後は仲間として行動を共にしました。

「死体と遊ぶな子供達(リビングデッドドールズ)」は操作系とみられる能力です。イカルゴの軟体を生かして死体に入り込み、その死体の念能力を使ったり、生前のように振る舞うことができます。しかし、損傷が激しい死体は操作できなかったり、死体の匂いで怪しまれてしまったり、イカルゴの知りえない情報などを使ってカマをかけられると偽物だとバレてしまう可能性があるなどの弱点があります。

死者の念能力をも使えるのだとしたら、キメラアント編で死を迎えたメルエムの死体を操れば、イカルゴは驚異的にパワーアップできるということですよね!

 

 

メルエムの能力

メルエムの基本的な能力は「食べることで強くなる能力(相手の能力などを吸収してさらにレベルアップさせて体得できる)」でした。ただ作中でネテロとの戦い以前にメルエムが口にした能力者は、東ゴルドーの宮殿を守っていた念能力者の警備兵くらいなもので、その後はコムギとの軍儀に没頭していました。ネテロ戦の時はほぼ全て体術だけで戦っていましたが、その後、プフとユピーの一部を食すことで2匹の能力をさらに昇華させ、体得しました。

「円」の範囲内を光の速度で移動できたり・・・

オーラを粒子に変えて物や人の居場所や形を正確に判別したり・・・

山のように巨大な岩を一撃で吹き飛ばす念弾を発射したり・・・

f:id:g913:20170711195453j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 29巻32P/冨樫義博)

ができるようになりました。どの能力も異常なほどレベルが高く、作中の強キャラ達もプフ・ユピー吸収後のメルエムにはまず勝てないだろうと思わせるほどです。

関連記事:【ハンターハンター】メルエムとゴンさんはどちらが強いか考察してみた! - 私の名前はジロギン。

これらの能力をイカルゴの「死体と遊ぶな子供達(リビングデッドドールズ)」ならば、理屈の上では使えるはずです。

 

 

メルエムの死体を操るのは難しい

そもそもの話、メルエムの死体を操ることはかなり難しいものと思われます。まずメルエムはネテロが使用した「貧者の薔薇(ミニチュアローズ)」の毒を受けて死亡しました。この毒は、感染者の近くに長時間いるだけで感染し、死に至ります。メルエムの死体にもまだ毒が残っていると考えたら、イカルゴが操ったとしても、イカルゴ自身が毒でやられてしまうことでしょう。まぁこれだとあまりにも現実的すぎてしまうので、もし操れた場合も考えてみましょう。

メルエムの強さには単純な念能力の強さだけではなく、コムギとの超ハイレベルな軍儀による先の読み合いによって得た頭のキレもあります。軍儀をやっていなければネテロの攻撃を突破できなかったかもしれないほど、メルエムの頭のキレは重要なのです。イカルゴがメルエムの死体を操作したところで、頭脳はイカルゴのまま。さすがに脳みその中身まで操ることはできません(フラッタを操った時、フラッタならば知っているはずの「ハギャの名前がレオルに変わったこと」をイカルゴが知らなかったことからも、操れるのはあくまで肉体のみのようです)。

それに加えてメルエムの身体能力も再現するのは至難の技でしょう。操っているのはイカルゴなので、メルエムの筋力を手に入れてとしても、ネテロ戦の時のメルエムのように動くのは難しいと思います。しかも死体ですから、あまり激しく動かすと損傷しやすいとも思います。

ですので、イカルゴがメルエムの死体を操ったとしても、完全にメルエムの強さを再現できるかと言われるとまず無理でしょうね。こういったたことから、メルエムの死体を操るのは非常に難易度の高いことだと思われます。

同じ兵隊長のフラッタくらいなら操れましたけどね。

f:id:g913:20170711195737j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 26巻54P/冨樫義博)

 

 

 

 

オーラは誰に依存するのか?

これが大きな問題。イカルゴが「死体と遊ぶな子供達(リビングデッドドールズ)」で操った死体の能力を使うときは、誰のオーラを使っているのかが気になります。死体が元々持っていたオーラを使うのか?それともイカルゴのオーラを使うのか?

イカルゴが操作系だとしたら、操作系以外の死体の念能力を使おうとした場合、精度が低くなり、発動しないこともありえます。これでは能力の特性を生かしきれません。となると考えられるのは、

イカルゴのオーラを死体に流し込み、オーラの系統を死体の得意系統に変換してから能力を使う

って感じですかね。まるで人工透析のように、イカルゴが自身のオーラを死体に流し、死体の得意系統に変換した上で能力を発動すると。どのみち死体はオーラを練れないのでイカルゴがオーラの補填をする必要はありそうです。

となると、果たしてイカルゴのオーラ量でメルエムの能力を再現できるのか?という問題が発生します。もしどんな方法であれイカルゴのオーラを使って能力を発動するのだとしたら、メルエムの能力はイカルゴの全オーラを使っても足りない気がします。オーラ量的にも、メルエムを操作することは難しいでしょうね。

 

 

 

メルエムは災害と言ってもいいほど規格外のチートキャラです。特に復活後のメルエムに勝てるキャラはかなり少ないでしょう(っていうかいるのか?)。イカルゴが操作するにはあまりにもスペックが高すぎて、逆に能力などを利用することができなくなってしまいそうです。ユピーを吸収して得た念弾なんて使ったら、イカルゴが一瞬でオーラ切れになり死んでしまう気がします。ですので、イカルゴがメルエムの死体を操ったとしても強くはなれないのではないかと考えました。多少は攻撃力など強くなるかもしれませんが、イカルゴがメルエムの死体を100%操作することはできないでしょうね。

 

「死体と遊ぶな子供達(リビングデッドドールズ)」の強みはイカルゴの戦闘力が上がることではなく、スパイ活動などに最適ということにあると思います。死体を使うことで疑われなくなれば、イカルゴ自身が強くならなくても問題ないのです。

ただ、イカルゴがメルエムの死体を操れたとしたら、まだ生き残っているキメラアントの残党と鉢合わせても、ハッタリでいうことを聞かせることくらいはできそうですね。パリストンが回収した5000体のキメラアントは、メルエムが生きていた時はまだ産まれる前だったのでメルエムのことを知らないでしょうから、言うことを聞かせるのは無理かな?

 

 

ハンターハンタークイズ!

最後はハンターハンタークイズです!

前回の答えは

A.ヒソカが子供の頃に好きだったチューインガムの商標名

でした!

www.g913-jiro.com

それでは今回のクイズは「イカルゴ」に関するクイズです!

 

Q.イカルゴがリスペクトしているイカの種類は、「何イカ」でしょうか?

難易度:星3

 

これはかなり難しいはず!ヒントは23巻!

 

答えは次回!それでは〜!