私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、1000円以内で出来る懐かしい遊びなど、幼かったあの頃に帰れるブログです!

MENU

【ハンターハンター】クラピカの残り寿命は大丈夫?重すぎる「絶対時間(エンペラータイム)」の制約!

スポンサーリンク

 

さてさて、ハンターハンターの作中においてクラピカの緋の目、すなわち「絶対時間(エンペラータイム)」の厳しい制約が判明しましたね。それは、

発動時1秒に1時間寿命が縮む

f:id:g913:20170719195023j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ33号/冨樫義博)

というものでした。いやいやいや、リスク高すぎやしませんかね、クラピカさん!と言いたいところですが「絶対時間(エンペラータイム)」はクラピカが作った能力ではなく、クラピカが生まれ持った特異体質ですので、どうすることもできないんですよね。例えるならば自分の血液型を変えろと言われても自分ではできない感じですかね。制約を変更しようにもできないのです。

その能力が強すぎた「絶対時間(エンペラータイム)」でしたが、ここに来て恐るべきリスクがあるとわかりました。だとしたら、クラピカの残りの寿命は大丈夫なのでしょうかね?

 

 

 

「絶対時間(エンペラータイム)」とは?

f:id:g913:20170719195255j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 9巻191P/冨樫義博)

クラピカが緋の目状態になった時に発動します。クラピカのオーラの絶対量が増え、得意系統が具現化系から特質系に変わり、どの系統の能力も100%の精度で扱うことができます。「絶対時間(エンペラータイム)」は、序盤はクラピカの怒りをきっかけに発動していましたが、自分でコントロールできるようにもなりました。ただ、「盗む人指し指の鎖(スチールチェーン)」で他人の能力を盗んだ場合、強制的に「絶対時間(エンペラータイム)」が発動し、能力を盗んでいる間、「絶対時間(エンペラータイム)」が持続してしまいます。リスクは先述の通り、1秒発動し続けるごとに1時間寿命が縮みます。

 

 

クラピカさん命かけすぎぃ!

つまり「絶対時間(エンペラータイム)」は徐々に命を削っていくような能力です。まぁ全系統の精度を上げてしまうようなチート能力ですので、それくらいの制約があってもおかしくはないでしょう。ただ、クラピカの場合さらに「束縛する中指の鎖(チェーンジェイル)」の制約としても「幻影旅団メンバー以外に使用した場合、自分が命を落とす」と、命に関わるものに設定しています。クラピカさん、命かけすぎではないですかね・・・

クラピカが自分の目的遂行に対して命がけなのは間違いないです!それだけクラピカは本気だということです!ゆえに強力な能力を編み出せているわけです。ですが、もうちょっと命を大切にして欲しいと言いますか、お体ご自愛くださいと言いますか、自分に気を遣って欲しいなと思います。クラピカのありとあらゆる能力を使うにあたり、その都度自分が命を落とすかもしれないリスクを背負っているなんて・・・そりゃイズナビも心配するわけですね(イズナビが「絶対時間(エンペラータイム)」の制約を知っているかは不明ですが)。

関連記事:【ハンターハンター】クラピカの師匠「イズナビ」が師匠としてかなり有能な件 - 私の名前はジロギン。

 

 

残りの寿命は大丈夫?

f:id:g913:20170719195550j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ33号/冨樫義博)

今回の王位継承戦でもすでに、クラピカはだいぶ長い時間「絶対時間(エンペラータイム)」状態でいます。その間ずっと、1秒ごとに1時間寿命が縮まっているわけです。持続時間1分で60時間(約2日半)、10分で600時間(約25日)、1時間で3600時間(約150日)・・・これはですね、喫煙しているより断然早いペースで寿命が縮まってますよ。継承戦以前にもクラピカは緋の目になっていますからね、例えば、ミザイストムと対面した時やウボォーギンと戦った時などなど・・・その都度寿命が縮まっていたと考えられます。

ブチ切れただけでも緋の目になってしまうようなクラピカの残りの寿命は大丈夫なのでしょうか?何年残っているのでしょうか?もしかしたらクルタ族は普通の人間の何倍も生きられる・・・なんていう設定が出てきたら大丈夫だとは思いますが、そうでなければクラピカの寿命残高が気になるところです。

ハンター試験でマジタニと戦った時も蜘蛛の刺青を見て緋の目に変わっていましたが、当時のクラピカは念が使えなかったので、寿命が減ることはなかった・・・とかあるんでしょうかね?しかし、マジタニ相手とはいえ、それまでのクラピカに比べると格段に強くなっていたので、本人も気がつかないうちに念を使えていた可能性はありますが。

 

 

クルタ族は短命?

緋の目はクルタ族に共通する特異体質ですので、クラピカ同様、他のクルタ族も発動に伴い寿命を削るような特異体質を持っていたのでしょうか?これについては不明です。寿命を削る制約はクラピカ固有のものである可能性もあります。クルタ族全員が「絶対時間(エンペラータイム)」を使えるのかどうかがわからないことも一因です。もしかしたら緋の目状態で発動する能力はそれぞれ違うことも考えられます。中でもクラピカはチートすぎる能力だったため、寿命が縮まるという制約になったとか。

・・・ただ、「絶対時間(エンペラータイム)」はクラピカが編み出した能力ではなく体質なので、クルタ族全体に共通していた可能性も・・・いや、同じ一族だからといって全員が同じ特徴を持っているとは限らないし・・・私と親戚のおじさんだって同じ一族だけど顔とか全然違うし、能力なんてもっと違うし・・・と新たなる疑問が出てしまいましたね。

もしクラピカと同様の制約をクルタ族全体が持っているとしたら、クルタ族はとても短命な種族だったかもしれません。気分の高まりで緋の目になってしまうくらいですからね。だからこそ緋の目には希少価値があるのかも。クラピカ以外のクルタ族は存在していないですし、クラピカもクルタ族を再興する気は無さそうですので、謎のままになるかもしれませんね。

 

 

どうやって自分の寿命が縮んでいることに気がついたの?

そもそも私たちは自分が何才まで生きるのかなんて知りませんよね。どのくらい寿命があるのかなんて、死ぬまでわかりません。手相占いで生命線を見てもらっても、100%その通りの年月生きるかと言われればおそらく違うでしょう。とすると、どうやってクラピカは「絶対時間(エンペラータイム)」発動中は寿命が縮まると気がつけたのでしょうかね?

多分これは人指し指の鎖から出てくるイルカちゃんが教えてくれたのでしょうね。盗んだ能力の分析も行ってくれる有能な念獣ですから、クラピカが「絶対時間(エンペラータイム)」発動にあたり体にかかる負荷を無理やり数字化してくれて、「だいたい1秒発動するごとに1時間寿命が縮まるくらいの負荷が体にかかっているよ」と教えてくれたのでしょう。念は使用者の潜在的な意識も反映するので、クラピカが無意識に感じていた「絶対時間(エンペラータイム)」発動後の体への負荷を、イルカちゃんが明確化させてくれたのだと思います。まぁ個人的な推察にすぎませんが。

関連記事:【ハンターハンター】クラピカの「盗む人指し指の鎖(スチールチェーン)」の疑問点をまとめてみた! - 私の名前はジロギン。

 

 

 

マフィアの若頭としての仕事、仲間の緋の目の回収、十二支んしての仕事と、多忙多忙アンド多忙なクラピカさん。ただでさえ寿命が縮まりそうなライフスタイルにも関わらず、さらに「絶対時間(エンペラータイム)」で寿命が急激に縮まってしまうなんて、悲惨にもほどがあります。ただ、クラピカは目的達成のためならばどんな手段をも問わず、命を賭す覚悟です。そんなクラピカは目的達成出来ないくらいならば死んだほうがマシだと考えていることでしょう。今の状態は望むところといった感じかも。

とはいえ、有用ではありますが、あまりにもリスクの高い能力たちは確実にクラピカを死の傍へと誘っています。かなり長引きそうな王位継承戦、クラピカの体、そして命が心配です。

クラピカのお母さんのような言葉でで締めくくりたいと思います。

 

 

ハンターハンタークイズ!

最後ハンターハンタークイズです!

前回の答えは

A.右手

でした!

www.g913-jiro.com

今回は「クラピカ」に関するクイズです!

 

Q.ハンター試験を受けた時のクラピカの受験番号は何番だったでしょうか?

難易度:星1(シングル)

 

ヒントは1巻!

 

答えは次回!それでは〜!