私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

【ハンターハンター】無限四刀流の人はハンドスピナーを回すのが超上手そうな件

スポンサーリンク

 

今、世界中で大流行している(いや、もうピークは過ぎたのかな?)おもちゃ、

ハンドスピナー

をご存知でしょうか?指で挟んで持つ歯車のようなおもちゃで、手で勢いをつけることで、歯車の部分が高速回転するおもちゃです。アメリカでブームに火がついたおもちゃなのかな?とにかくテレビでもネットでも、いろんなメディアで取り上げられていました。

 

 基本的にはくるくる回してるだけの、暇つぶしのようなおもちゃですが、色や形など様々な種類が存在し、またハンドスピナーを自在に操って技を作ったりする人もいるようです。

ブームはつい最近きたのですが、私はこのハンドスピナーに対して既視感がありました。どこかで見たような・・・あっ!そうだ!

無限四刀流の人だ!

作中で無限四刀流の人は4つのナイフをぐるぐると回していました!その姿はまるでハンドスピナーを楽しげに回す少年そのものでした!しかも、ハンドスピナーをかなりうまいこと回しそうな感じすら醸し出していました!

f:id:g913:20170721195216j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 3巻39P/冨樫義博)

そこで今回は

無限四刀流の人はハンドスピナーを回すの超上手そう

だなと思った理由について書いていこうと思います。

 

 

 

無限四刀流の人とは?

f:id:g913:20170721195330j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 3巻40P/冨樫義博)

287期ハンター試験3次試験、トリックタワー内にいた試験官の一人です。その前年の試験で当時受験生であったヒソカに半殺しにされたそうで、試験を兼ねた個人的な復讐を晴らすべくタワー内でヒソカに一騎打ちを挑みました。

約半年ほど練習した、ナイフ4本を自在に操る「無限四刀流」は、ヒソカに手傷を負わせることに成功しましが、ヒソカは一目見ただけで無限四刀流を打ち破り、無限四刀流の人は何もできないまま惨殺されてしまいました。この無限四刀流こそハンドスピナーに応用できそうなのです。

関連記事:【ハンターハンター】無限四刀流の人は念能力者だったのか?考察してみた! - 私の名前はジロギン。

 

 

ぐるぐる回すのはお手の物

無限四刀流は4本のナイフを指でぐるぐると回転させ、まるで回転ノコギリの要領で敵を攻撃します。ナイフを使うのであれば無限四刀流の人が自力で回転させなければなりませんが、ハンドスピナーならば、1度回せば数十秒〜数分の間自動で回転してくれます。これはかなり楽ですね。ナイフ4本を指や腕の力だけで回転させていた無限四刀流の人にとってハンドスピナーを回すなんていうのは赤子の手をひねる、いや回すくらい簡単でしょう。しかも無限四刀流で鍛えた指の力があればハンドスピナーを長時間回す勢いも余裕で出せそうなので、遊べる時間もかなり長くなることでしょう。くるくるくるくるくるくるくる・・・って楽しそうですね!

 

 

アクロバットな技も余裕

無限四刀流はただナイフを回すだけでなく、まるでブーメランの要領で飛ばしながら敵を攻撃し、戻ってきたナイフをキャッチし、また投げることで無限の攻撃が可能となる技です。

f:id:g913:20170721195603j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 3巻40P/冨樫義博)

投げた回転ナイフをキャッチし、また投げる、しかもそれを4本同時に行えるのであれば、ハンドスピな−4つを回転させた状態で、ジャグリングのようにアクロバットな技を披露することもたやすいはずです。

先述の通り、ハンドスピナーを使ったアクロバットな技を開発している人は現実にいるみたいですので、それらの人々を超えるレベルの技を無限四刀流の人は完成させてしまうかもしれません。ハンドスピナー業界に現れた新星といったところでしょうか。

 

 

念とおもちゃの親和性

ハンターハンターの作中では、おもちゃにオーラを送り込み、念能力や戦闘用の武器としているキャラクターもいます。

例えば、天空闘技場200階クラスの闘士・ギド。彼はコマを念で操り、敵を攻撃していました。このコマに直撃すれば、オーラでガードできない者ならば死ぬ可能性すらあるほど危険な攻撃力を誇ります。

また、キルアはヨーヨーを武器にしていました。このヨーヨー自体1個50kgあり、おもちゃの領域をはるかに超えた、もはや兵器でした。が、ヨーヨーである以上は一応おもちゃ。キルアはこのヨーヨーに電気を流して敵を痺れさせたりもしていました。念能力者にとっては、オーラを流せばおもちゃですら強力な武器として十分なのです。いやむしろ、おもちゃの手軽さがゆえ、普通の武器よりもうまく扱うことさえもできてしまいます。

無限四刀流の人が念能力者だったかどうか不明ですが、もし念能力者で、ハンドスピナーにオーラを流したら、オーラによって永遠に回転し続け、回転で敵を切りきざめるほどの威力を持つ

無限四ハンドスピナー流

を体得していたことでしょう。まぁ、彼が生きていたらの話ですけどね。

 

 

 

無限四刀流の人が登場した当時はハンドスピナーは存在していなかったので、彼はナイフを回していましたが、もし今、無限四刀流の人が登場したら、ナイフをハンドスピナーに持ち替えている可能性はあります。しかも、死後さらに強まる念によってハンドスピナーの回転数も上がり「超高周波ハンドスピナー」みたいな技を完成させているかも!?無限四刀流の人はヒソカを倒すために半年間も修行できるくらいには努力家ですから、ハンドスピナーの技もすぐに極められることでしょう!

・・・いやまてよ、無限四ハンドスピナー流って、無限四刀流の人じゃなくてもある程度念を学んだ能力者なら簡単にできちゃうかも・・・ヒソカもすぐに見破ってたし・・・っていうかヒソカの方がジャグリングとか得意そうだし!!!

f:id:g913:20170721200048j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 3巻43P/冨樫義博)

 

 

ハンターハンタークイズ!

最後はハンターハンタークイズで終わりにします!

前回の答えは、

A.ハートの2

でした!

www.g913-jiro.com

今回は「無限四刀流の人」に関するクイズ!

 

Q.無限四刀流の人がヒソカに半殺しにされた時は何刀流だったでしょうか?

難易度:星3(トリプル)

 

これはかなり難しい。直接の描写はないのではっきりした答えではなく「何刀流だったと推測できる」っていう感じの答えになるかと思います。

ヒントは3巻!

 

答えは次回!それでは〜!