私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

【ハンターハンター】ブラックホエール号内でのクロロの表情は何を物語っているのか?

スポンサーリンク

 

まず最初にお断りを入れておきます。今回の考察はややネタバレを含みます(2017年7月31日時点)。まだ週刊少年ジャンプ35号をお読みで無い方はご注意ください。

 

 

さてさて、いろんなところで予想されていた、

幻影旅団もブラックホエール1号に乗っている説

ですが、この説はどうやら正しかったようです。今週号のジャンプでついにクロロがブラックホエール号内にその姿を現しました。

f:id:g913:20170731194843j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ35号/冨樫義博)

しかしだいぶ浮かない顔・・・いや、今にも誰か殺しそうな顔をしています。クロロは感情を表に出すタイプではなさそうでしたので、ここまで凹んでいるということは、何か相当なことが起きたのだと思います。

今回はこのクロロの表情が物語る出来事と、それによって考えられる今後の展開などを予想してみようと思います。

 

 

 

シャルナークとコルトピの死にショックを受けている?

クロロとヒソカとの戦いの後、死後の念によって蘇ったヒソカに幻影旅団メンバーのシャルナークとコルトピが殺害されています。非戦闘員である2人だけの状況で、さらにシャルナークにとって念の発動に不可欠なケータイを、クロロが所有していたタイミングでヒソカに狙われてしまいました。

関連記事:【ハンターハンター】クロロが自分でヒソカの死亡確認をしなかったのは何故か? - 私の名前はジロギン。

さらにシャルナーク、コルトピと一緒にいたはずのマチはヒソカに捕らえられていたので、2人とも完全に不意打ちを食らってしまったわけです。

ヒソカ復活はクロロにとっても想定外だったとはいえ、シャルナークとコルトピの死を招いてしまった一因には、クロロの用心が不足していたこともあったと思います。

さらに旅団のリーダーであるクロロですから、2人の死に対して責任を感じていることでしょう。

クロロの表情はシャルナークとコルトピを失ったことに対する悲しみを表現しているのかもしれません。特にシャルナークは幻影旅団結成時代より前からの付き合いみたいですし、ショックも大きかったでしょう。

 

 

幻影旅団はすでに壊滅している?

ただ、クロロが仲間を失うのはこれが初めてではありません。作中ではウボォーギン、パクノダが死んでいますし、描かれてはいませんが、ヒソカの前任の4番とシズクの前任でシルバに暗殺された8番のメンバーも入れ替わっています。

ウボォーギンとパクノダはシャルナーク同様、流星街で過ごしていた時からの仲間のようですので、この2人を失った時のクロロの悲しみとしては、シャルナークを失ったのと同じくらいだったことでしょう。

ただ、ウボォーが死んだ時もクロロは少し涙を流したくらいで、冷静にマフィアへの報復を実行しており、それが終わったらすぐに撤退しようとしていました。

パクノダについては、クロロ自身が念を使えなくなってしまったことと、パクノダが報復を望んでいなかったことから、クロロはおとなしく身を引いていました。仲間の死に直面してもこれまでのクロロは割とサバサバしていました。

しかし、今回のクロロの表情はシャルナークとコルトピを失っただけとは思えないほど落胆している気がします。確かにシャルナークとコルトピは能力が貴重で、旅団の生命線的な存在でしたが、それはパクノダも同様。そういった役割としての重要性ではなく、もっと感情的な部分での落胆の表情にも見えます。

となると考えられるのは「幻影旅団がすでにヒソカによって壊滅させられている説」ですね。ヒソカはクロロが団員の能力を使って戦術の幅を広げないように殺戮のパレードを開始しています。クロロとヒソカの戦いからブラックホエール号出航までどれくらいの期間が空いているかわかりませんが、すでにヒソカが団員一人一人を殺害し、クロロのみになっている可能性も十分ありえます。

さらに、船内の番号札が37564で、「みな殺し」を暗喩してそうなのも気になりますが・・・

f:id:g913:20170731195347j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ35号/冨樫義博)

まぁこれは考えすぎかもしれませんね。クロロが船内の人間を皆殺しにするということかもしれませんし。

 

 

クロロの目的は?

当初クロロはカキン帝国の王や王子たちが船内に持ち込むお宝を狙うつもりでした。かなりノリノリでしたが、再登場した今回はあんなにも落胆した表情。そして「今にも誰か殺しそう」という一般人のセリフからも、誰かしらの殺害を考えていそうです。まぁその対象はヒソカでしょうけどね。

f:id:g913:20170731195447j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 34巻142P/冨樫義博)

ただ、もしヒソカを狙うなら、わざわざブラックホエール号に乗る必要もないわけです。ヒソカはクロロと旅団の後を追っているだけなので、むしろもっと戦いやすい場所におびき出して始末すればいいはず。船内には十二支んなどのプロハンターでもトップクラスの強者がぞろぞろいますから、船内でヒソカとやり合えば双方捕まるか殺されてしまう危険性があります。

そしてクロロがブラックホエール号に乗らなければヒソカも乗る理由はないので、場所の設定はいかようにもできるはず。となるとクロロがブラックホエール号に乗っている理由は一応、当初の目的通り王子達のお宝を狙っていると考えるべきではないでしょうか。ヒソカも殺害する気はあるようですが、それはメインの目的ではないのかもしれません。

しかし、クロロ一人でお宝を盗むのはかなり厳しいですよね。王子の護衛はたくさんいますし、先述の通りプロハンターも大量にいます。この難易度をもってしてもクロロがブラックホエール号に乗り込んだことを考慮すると、旅団は全滅まではいかなくても、まだ目的達成できるくらいのメンバーは生きているのではないでしょうか?

まぁ・・・クロロは「以前盗んだ能力」という設定でどんな能力でも使いこなせてしまう実質最強の能力を持っているキャラですので、クロロの能力の全容を知らない以上、いくら考えても当てにはならないのは確かですが。

それか、クロロも知らないうちに旅団メンバーが殺されていて、出港当日に集まったのがクロロだけだった可能性も微レ存・・・クロロは仲間はずれにされたと思って悲しい顔をしていたのかも。「とりあえず一人だけできちゃったし、後に引けないから乗船しちゃおうか」と、船に乗り込んだと。まぁそれによって仲間の死を悟ったことも考えられますが。

 

 

 

クラピカを狙っている?

クロロはクラピカとの因縁もあるので、クラピカを始末しにブラックホエール号に乗った可能性もありますが、かなり低いものと思われます。

理由としては、クロロたち旅団はすでにクラピカへの報復を止めていることがあります。これはパクノダの願いによるものですね。

さらにクラピカがブラックホエール号に乗船しているか知らない可能性が高いこともあります。クロロはハンターサイトを閲覧できるので、クラピカが十二支んになり、王子の護衛としてブラックホエール号に乗り込んでいることも知っているかもしれません。

ただ、クラピカの詳細な動きや現状などの機密情報はさすがにハンターサイトなどでも閲覧できないようになっていると思います。このように考えると、クロロがクラピカを狙ってやってきた可能性は低いと思います。

途中で見つけたらついでに殺そうとする可能性はありますが・・・

 

 

クロロは王位継承戦を阻害してくる?

クロロのターゲットが王子達のお宝だとすれば、王位継承戦の隙を狙ってくるはずです。しかし膠着状態が続いている現状、守りが固すぎて迂闊に近寄れないと思います。

となるとクロロは場の膠着を壊すためにひと騒動起こしにくるでしょうね。多くの乗客を「番いの破壊者(サンアンドムーン)」で爆弾に変えて、多発的な爆破テロを起こすかもしれません。一カ所で爆発が起きれば、乗客がパニックを起こし、人と人とがぶつかり合い、その時に「番いの破壊者(サンアンドムーン)」の刻印が触れ合って爆発すれば、クロロは刻印をつけるだけで仕事は終わりです。

または、静かに近づくならば「転校生(コンバートハンズ)」で王子の護衛の一人になりすまし近づくとか・・・でも旅団はマフィア相手に盗みを行う際も、こそこそ隠れてはいなかったので、堂々と大規模な犯罪を仕掛けてくると思います。

こう思うとヒソカ戦でクロロが使った能力は、人が大量に乗っているブラックホエール号内では超使い勝手のいい脅威的な能力ですね。

王子の宝を狙っているのだとしたら、クロロは何らかの形で王位継承戦に干渉してくるでしょう。王子達のほとんどは念を知りませんし、護衛の王子達もクラピカやハンゾー、ビスケらを除くとあまり強い念使いはいなさそうですので、クロロ、および旅団が攻め込んできたら大荒れになると思います。これまでクラピカが苦労してつなぎとめてきた均衡が一気に崩れ去ってしまいますね。

 

 

 

旅団メンバーやヒソカが護衛として侵入している?

また、可能性の一つに、旅団メンバーやヒソカが王子の護衛として侵入していることも考えられます。下位の王子は私設兵を持たないので、プロハンターなどを外部から護衛として採用していました。

旅団ならば身分を偽りさえできれば、プロハンターと遜色ない実力を持っていますので、信用させることは容易そうです。護衛になりすませれば、お宝にも接近しやすくなります。

ヒソカも旅団がブラックホエール号内に乗り込もうとしていると知れば、何らかの形で船内に入り込もうとするでしょう。一般人として入り込むことも可能ですが、旅団がカキンのお宝を狙っているところまで情報を掴んでいたとしたら、王子の護衛についていた方が遭遇率は高そうです。ヒソカはプロハンターですので、特に身分を偽ることなく王子の護衛ができます。かなり危ないやつですが。

旅団やヒソカが護衛になっているという流れも、考えられなくはないです。こうなるとなおさら王位継承戦が大荒れになりそうです。

なんなら、旅団とヒソカ、そしてクラピカの三つ巴の戦いもあり得るかも。これは見てみたいですね!

 

 

 

幻影旅団のメンバーがシャルナークとコルトピ以外生きているのであれば、クロロも強行手段として王位継承戦をぶち壊しにかかることも考えられます。正直ここまで複雑化した王位継承戦が旅団によってすべて崩れ去ってしまうのも、展開としては面白そうですね。ムズムズしていたものがキレイすっきり晴れる感じがします。

もし旅団メンバーが全員ヒソカに殺害されていたとしたら、個人的にかなり悲しいです。好きなキャラクターが多かったですし、新メンバーのお披露目なく全滅というのは残念すぎます。旅団の各メンバーVSヒソカは見たかったですし・・・

関連記事:【ハンターハンター】ヒソカは旅団を皆殺しにできるのか?ヒソカが各旅団員に勝つ方法を考えてみた! - 私の名前はジロギン。

でも冨樫先生ならやりかねないんだよなぁ・・・陰獣も半数は戦闘を描かれることなく全滅しましたからね。しかもそれをやったのが旅団という。今度は旅団が描写なく全滅というなんとも皮肉な展開になるかも・・・

まだクロロの表情だけではわからないことが多いですが、旅団が全滅しているか否かで話の流れはだいぶ変わりそうですね!来週以降に期待です!

 

 [まとめ買い] HUNTER×HUNTER カラー版(ジャンプコミックスDIGITAL)