私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

【ハンターハンター】『オーラ別ブロガー分析』を考えてみた!

スポンサーリンク

 

今回は、ハンターハンターに関する記事ですが、いつもと少し異なり、私のようなブロガー向けの記事になります。

作中でヒソカが、その人の性格からオーラの得意系統を割り出す「オーラ別性格分析」を行っていましたね。ただ、この分析はヒソカの独断と偏見によるものであり、血液型性格診断くらい信ぴょう性に欠ます。が、作中に登場する念能力者は、大体ヒソカの分析に則った性格と得意系統をしています。

 

今回は、私の独断と偏見ではありますが、ブログの書き方などからそのブロガーのオーラの得意系統を割り出す

オーラ別ブロガー分析

をやってみたいと思います。

本当に偏見混じりなので、娯楽と思って参考までに。

f:id:g913:20170803203718j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 7巻155P/冨樫義博)

 

 

 

強化系ブロガー:更新更新&更新!

f:id:g913:20170803203846j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 19巻129P/冨樫義博)

オーラで肉体を強化し、とにかくゴリ押しの肉弾戦を得意とする能力者の多い強化系。主人公のゴンや幻影旅団のウボォーギンなどが代表的ですね。

そんな強化系に当てはまるブロガーのタイプは「多更新」をしているブロガーです。毎日、あるいは1日に複数回記事を更新するブロガーは、物理攻撃でゴリ押しな強化系ブロガーと言えると思います。2〜3日に1回とかのペースでも十分多更新と言えるかも。

記事を更新するというのはブロガーとしてはごく基本的な行動で、多かれ少なかれ誰でも行います。ただその基本を突き詰めまくった他更新ブロガーは、「必殺技がなくても念の基本技術が必殺技に相当する」強化系そのものでしょう。

 

 

変化系ブロガー:小説などのフィクションが得意!

f:id:g913:20170803204042j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 29巻48P/冨樫義博)

変化系の性格は「気まぐれで嘘つき」です。飄々としていて、つかみどころがないキャラが多いです。キルアやヒソカはその典型ですね。かなりの嘘つきです。

「嘘」と言うと語弊がありますが、「フィクション」「非現実」などと言うと、丁度「フィクションの記事」を書いているブロガーが該当すると思います。小説や詩などを書いている方ですね。

嘘か本当かわからない、それでいて神秘的かつ魅力的。摩訶不思議な威力を持つ変化系ブロガーです。文学的なセンスも問われ、険しい道のりを歩むことになりそうですが、もしかしたらブログが本になるなんてこともあるかも・・・?

 

 

具現化系ブロガー:実体験が面白い!

f:id:g913:20170803204308j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 33巻148P/冨樫義博)

具現化系はありとあらゆる物(架空の物でも可)を実態化させる能力者です。クラピカや幻影旅団のシズクが代表的ですね。

基本的には目に見えないし、その場に存在しない物を実体化させるのが具現化系です。それはまさに、「実体験」という、「確かに起きた事だけど今は存在していない事象」をブログに文字や写真、絵として具現化している、実体験を記事にするブロガーが当てはまると思います。

記事をブログとしてだけではなく、ある意味一つの作品として作り上げている感じですね。非常にクオリティの高い記事をあげる方も多いです。

一個人であるブロガーの出来事ですが、それが多くの人に読まれ支持されるにはかなりのセンスが要されると思います。が、自分のファンもたくさん付く可能性のある系統のブロガーです。

 

 

操作系ブロガー:レビューで購買意欲マシマシ!

f:id:g913:20170803204525j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 11巻87P/冨樫義博)

条件を満たして、他人の思考や行動をすべて操ってしまう操作系。イルミやシャルナークなどの能力は操作系の典型とも言えるでしょう。

この操作系に当てはまるブロガーは、レビュー記事を多く投稿しているブロガーだと思います。商品の魅力を伝え、実体験を交えて説得力をさらに増し、購買にまで誘導する様はまさに操作系念能力者そのもの。

操作系ブロガーになりたいと願う方は多いはず。しかし発動条件が難しく、購買まで読み手を操作しきれず苦戦しているブロガーも多いです。具現化系ブロガー同様、厳しいものの、魅力的でもある系統です。

 

 

 

放出系ブロガー:心が叫びたがってるんだ。

f:id:g913:20170803204645j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 31巻104P/冨樫義博)

放出系は、オーラを弾丸のように飛ばしたり、手元から離した状態でオーラを維持したりすることに長けた系統です。レオリオやフランクリンが代表的です。

オーラを放出する様は、まさに心の猛りを、胸の内を、包み隠さず記事にしているブロガーのようです。まさに「心が叫びたがってるんだ。」

記事の内容が極端になりがちで、時々炎上してしまうこともあるけれど、ブログは個人の意見を放出する場!放出系ブロガーのやり方は何も間違っていない!

批判を恐れて本音を書けなくなるブロガーも多い中で、放出系ブロガーは自分の素直な本音を発信する事のできる勇気あるブロガーとも言えます。

 

 

特質系:俺だけの世界だ!

f:id:g913:20170803204823j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 34巻23P/冨樫義博)

特質系には明確な定義がなく、上記5系統のどれにも当てはまらないものは全て特質系と分類されます。やはり念能力の中でも異形で前例のない能力が多く、クロロやピトーなどはかなり特異な能力を使っていました。

特質系ブロガーも、これまでに紹介してきたブロガーのどれにも該当しないブロガーを指すということにしましょう。特質系ブロガーにとってブログは「俺だけの世界だ!」と言える特殊な空間。誰とも似つかわしくない様子は特質系の個人主義とも当てはまります。

特質系ブロガーは周りに似たブロガーがいないので、うまくいけば、特定のジャンルでオンリーワンの存在として広く認識されることになるかもしれません。

ただ、特質系ブロガーはかなり生まれ持った何かに依存すると思うので、なろうと思ってなれるものでもないのは確かです。

 

 

 

ということで、これが私の考えた「オーラ別ブロガー分析」です。あなたはブロガーとして、どの系統に当てはまったでしょうか?

ちなみに私のブロガー系統は

変化系寄りの強化系

です。

毎日1記事は更新、多い日は3記事の更新をしており、おそらくこれは多更新の部類に入ると思います。さらにこんな感じでフィクション記事、作り話もブログに更新しています。

www.g913-jiro.com

こんな私の系統は変化系よりの強化系ブロガーと言えるでしょう。

どれか一つの系統だけというのはあまりないと思います。いろんな記事が集まって1つのブログを構成していますので、複数の系統にまたがるのではないでしょうか。

中には全ての系統を網羅している人もいるかもしれません。

 

ちなみにブログ記事の傾向として、これも偏見ですが、

強化放出具現化=雑記ブログ

変化操作特質=特化ブログ

というイメージがあります。もちろんこの限りではないですが、なんとなくこんな感じです。

 

今回はいつもと違う感じの記事になりましたが、単発の企画ということで、次回以降はまた漫画考察など中心に記事を書いていきます!

それでは〜!