私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

陰キャラが突然ネックレスをつけても周りに違和感を与えずに済む言い訳6選!

スポンサーリンク

 

私の名前はジロギン。


私は、平日は家と会社を往復するだけの生活を送っているが、土日になると布団とトイレを往復するだけの生活を送っている。ロンリーなブロガーだ。
そして仕事以外の時は誰かに遊びのお誘いを受けない限り(誘われる確率もめちゃ低い)外出しない私は、ファッションにも疎い。シャツ、ズボン、パンツ、靴下、靴、以外に装着するもの特にはない。

それでも人から「かっこいいね」と思われたいという欲があるというのは困りものだ。やはりおしゃれな人には憧れている。特にネックレスを付けることに憧れる。
ただ、陰キャラの私が突如としてネックレスなどを付けたとしたら、周りの陽キャラたちに、

「お前何突然色気づいてんだよぉ~?発情期ですかぁ~?」

と言われかねない為、ネックレスを付けるならそれ相応の言い訳が欲しいところである。

f:id:g913:20170809195902j:plain

そこで今回は、

陰キャラが突然ネックレスをつけても違和感を与えずに済む言い訳6選

を考えてみたので、参考にしてもらいたい。これを読めば、明日からあなたもネックレスデビューだ!私が男性なので男性主観の内容になっている(そっち系の意味じゃないよ)が、女性でも試してみてもらいたい。

 

 

 

金属アレルギーを克服しようと思ってんだよねw

f:id:g913:20170809195353j:plain

金属などが触れると皮膚にアレルギー反応が出てしまう金属アレルギー。とてもつらい症状だと聞く。Wikipedia先生もいかに辛そうか説明してくれている。

金属アレルギー - Wikipedia


金属アレルギーの人は迂闊に鉄製のネックレスなどは付けられない。体の不調を言い訳にするのはあまり望ましい行為とは言えない。だがそれ故に、周りの人もそれ以上突っ込めなくなるのだ。
金属アレルギーだったとしたら、それまでネックレスを付けていなかったことにも納得がいくし、「ただおしゃれのためでなく金属アレルギーを克服するためにネックレスを付けたのだ」という努力は、説得力のある言い訳として相手に届くだろう。本当は微塵も努力などしていないが。

 

 

磁気で肩凝りの治療をしてるんだ☆

f:id:g913:20170809195412j:plain

ネックレスというと、装飾品としてのイメージが強いが、磁気を発して肩こりの改善につなげるためのネックレスもある。どんなネックレスでも「磁気を発している」と説明すれば、肉眼で磁気が見える人間はまずいないので、信じさせることも可能だ。
かっこいいと言われたいからではなく、「つらい肩こりを治したいから、治療用としてネックレスをつけている」とアピールしよう。

何なら「主治医から24時間付けるよう言われている」とも付け加えておくことで、さらに説得力は増すだろう。

 

 

守備力高めてるのよ❤︎

f:id:g913:20170809195431j:plain

RPGの装備品といえば、剣や槍などの武器、鎧や盾などの防具が代表的である。
が、近年のゲームでは「アクセサリ」という装備項目もある。まさにネックレスなどを付けることで守備力を高めるのだ。守備力+5くらいになる。
いつ犯罪に巻き込まれるかもわからない物騒な現代社会において、守備力を高めておくことは実のところ非常に重要である。いつ刃物で刺されるかもわからない世の中だ。
しかし、鎧や盾を装備するわけにもいかない。職質されてしまう。
せめて少しでも守備力を高め、危険に巻き込まれても無事で済むようにするために、ネックレスを付けているのだと説明すれば、相手も納得がいくだろう。

 

 

親父から受け継いだ我が家の秘宝なんだよ✳︎

f:id:g913:20170809195450j:plain

「このネックレスは子々孫々受け継がれる秘宝であり、自分のひいひいひいひいひいひいおじいさんの代から脈々と受け継がれているものだ」と説明してみよう。
そして、自分が一人前と認められたため、自分の父親から受け継ぐことになったとも付け加えてみよう。母親でも問題ない。
一人前と認められる条件については何でも構わない。乳歯が全部抜けきったとか、初めて一人で買い物ができたとか、夜に一人でトイレに行けたなど、何でもいいだろう。
「ずっと受け継いできた歴史あるネックレスらしくて、いやいやなんだけど付けてるんだよ。親父が付けろってうるさくてさー」というと、仕方なくつけている感が増し、かっこつけるためだとは悟られにくい。普通人は、他人の家庭事情には口をはさめないものだ。

 

 

 

呪いで外せなくなっちゃった泣

f:id:g913:20170809195639j:plain

先程の「守備力を高めている」に近い言い訳だ。RPGの中には装備した途端、装備品にかけられていた呪いによって装備が外せなくなってしまう場合がある。事前情報がないと避けられない。

それと同様に、呪いのネックレスによって外せなくなってしまった事にしてみよう。
さらに「店で試しに付けたら呪われちゃったもんだから、強制買取だよ。阿漕だわーあの店!」
と架空のお店をディスる事で、話を少しずつネックレスの話題からありもしない店のことにシフトさせることもできる!

 

 

理由は言えない。言わないんじゃなくて言えない◆

f:id:g913:20170809195700j:plain

ハンターハンターのヒソカがヨークシンシティ編にて、幻影旅団の団長・クロロからクラピカの能力を問われたときに言った切り返しである。
「言わないのではなく言えない」というヒソカの発言から、クロロはクラピカの能力が「他人に強制的なルールを強いて、もしルールを破ればその者が死ぬ」能力だと導き出しました。
ネックレスを付けた陰キャラも、この答えを放つことで、「ネックレス付けている本当の理由を喋ると死ぬルールをある能力によって強いられている」
と相手に思わせよう。たぶん「コイツはモテたためにネックレスをつけてイメチェンを図ろうとしてやがる」と悟ってくれるすはずだ。

 

これで陽キャラに何を言われても、言い訳する準備は整った!
今のあなたなら、惜しみなくネックレスを付けられるはずだ!

 

 

 

オススメのネックレス

最後に、陰キャラの私がかっこいいと思ったネックレスを紹介して終わりにしようと思う。今のあなたならば、ネックレスを気兼ねなく付けられる、いや、むしろネックレスがあなたに付けてもらいたがっていることだろう!

 これはもう素直にかっこいい。いろいろ見たが、個人的にはこれが一番かっこいいと思った。そんなに派手じゃないし、ワンポイントとしてつけるには良さそうな気がする。私ならこれをつけるだろう。一瞬でモテ男だなこりゃ。

 

 上記に取り上げた磁気ネックレスも紹介しておきたい。これかっこ良さげだった。これなら本当に肩こりを治すべく磁気を放つネックレスをつけていることになるので、嘘はなくなる。

運気もよくなるみたいだが、それを信じるか信じないかはあなた次第。

 

女性物も一応紹介しておくが、男である私のセンスでは正直自信がない。でもいろいろ見ていたところこれがビビッときた!音符の形がなんとなく男には好きな形だ。私だけかもしれないが。

これで世の男も、まるでバイオリニストが自在に音楽を従えるかのように、あなたの指示に従って動いてくれることだろう。おそらく。

 

 

これで陰キャラ脱出だ。え?まだ無理だって?

大丈夫。私は死ぬまで陰キャラだから。辛くなったらまた帰っておいで。陰の王国に。