私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

【ハンターハンター】ゾルディック家各員への暗殺依頼料金を予想してみた!

スポンサーリンク

 

暗殺一家・ゾルディック家には、世界各地からあらゆる暗殺の依頼が舞い込んできています。それらを家族で協力し合いながらこなしています。

ただ、ゾルディック家はそこらの殺し屋とは異なり、「伝説」と称されるほどの実力者たちで、同業者の間でその名を知らない人間はいないほどです。そんなゾルディック家に暗殺を依頼しようとすれば、相場とは全く異なる破格になります。作中で具体的にいくらになるのか明言はされていませんでしたが。

そこで今回は、

ゾルディック家各員の暗殺依頼料金

を予想してみました!あくまで私個人の予想です。正確なものではありませんので、ご了承ください。

 

 

 

基準1:ミルキの報酬

作中で、暗殺の依頼料金について言及があったのは、ミルキの金額くらいでした。ミルキはグリードアイランドを手に入れる資金調達のため、父のシルバに「15人殺すから150億ジェニー貸して欲しい」と言っていました。報酬の前借りですね。このことから考えるとミルキへの暗殺完了報酬は一人あたり10億ジェニーだと予想できます。

f:id:g913:20170814210644j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 8巻159P/冨樫義博)

ただ、実際の依頼料はもう少し高い可能性があります。ゾルディック家の内部留保や諸々の人件費、設備維持費に当てられる分もあると思いますので、ソルディック家が中抜きした分がミルキに支払われていると考えられます。

例えば本人に7割、家に3割は入るとすると、ミルキへの暗殺依頼料金は一人あたり約15億ジェニーほどとなりそうです。仕事を集めているのはゾルディック家という看板を使ってのことですし、実家に住んでいるわけですから、家が徴収する分もあって当然だと思います。

このミルキの依頼料金15億ジェニーを基準に考えようと思います。やはり各家族で実力も経験も違うので、依頼料も全く異なると思います。

 

 

基準2:ハンターハンター世界での依頼料金の相場感

ミルキへの依頼料が高いのか低いのかわかりません(現実世界だと心臓が飛び出るほど高額ですが)。ただ参考として、暗黒大陸に向かうにあたりビヨンド=ネテロが協専ハンターたちに払うとした金額が作中で明示されていました。実行部隊には15億、待機要員にも2億払うとのことでした。

f:id:g913:20170814210802j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 33巻96P/冨樫義博)

正直、協専ハンターたちにそれほどの大金を払う必要はないはずです。理由はプロハンターといえども実力的にはかなり下の方だからです。

関連記事:【ハンターハンター】「協専ハンター」とはどんなハンターなのか?わかりやすく解説する! - 私の名前はジロギン。

しかし、暗黒大陸に乗り込むという「死ぬ可能性が高いミッション」だからこそこれだけ高額な報酬が支払われる予定なのです(ビヨンド=ネテロの下についたハンターたちは協会を介してないので、報酬が丸々手取りになる模様)。

暗黒大陸に足を踏み入れる実行部隊はミルキへの依頼料とほぼ同額の依頼料でのオファーをもらっているのです。この金額はハンターハンターの世界でも非常に高額で、「ビヨンドの報酬の倍を前金で支払う」と言い放ったジンの資産の凄まじさにその場にいたハンターたちもおののいていたほどですので。15億という依頼料の時点で破格の提示だと思っていいでしょう。

「ゾルディック家のミルキへの暗殺依頼=確実に死が伴うミッションをハンターに依頼」ということですので、他のゾルディック家への依頼料もこのミルキの基準から著しく乖離する額になるとは考えにくいと思います(一人暗殺するにあたり100億などはなさそうです)。これらの基準を元に考えていきます。

 

 

キルアへの依頼料:5億〜20億

このキルアの依頼料予想はハンター試験までの暗殺の仕事をしていたキルアへの依頼料です。6歳の時点で天空闘技場などに挑戦し、この直後くらいから暗殺の仕事をしていたと思われるキルア。最初の時点ではミルキの依頼料の半分〜1/3程度で受けていたと思います。ゾルディック家の看板は背負っていますし、天空闘技場で200階まで登った実力もありましたが、まだまだ経験不足のため、若干安めにしておいた感じかと(それでも異常な金額ですけどね)。

その後、ハンター試験受験後のキルアは、すでに未熟な念能力者なら念なしで倒せるレベルになっていました(ズシになら勝ててました)。このことから考えるとハンター試験前後の時点でキルアへの依頼料はミルキと同額にはなっていたか、シルバらもキルアに関しては大切に育てようとしていましたので、ミルキよりももっと高額な依頼料を設定して、仕事の厳選を行っていたと思います。そのため20億くらいまで跳ね上がっていたかと。

キルアがミルキに対して舐めたような態度を取っているのも、すでに暗殺者としてのランクで上回っていたからかもしれませんね。

キメラアント事件終了後のキルアなら、ハンター試験当時の倍近い依頼料で仕事を受けることも可能ではないでしょうか。確かにこれならシルバもイルミも、なんとかしてキルアに仕事をしてもらいたいわけですね。

 

 

カルトへの依頼料:3億〜5億

念をすでに体得していましたが、まだまだ修行中の身であるカルト。そんなカルトの依頼料は3〜5億ほどで、まだ幼かったキルアと同額程度になっているのではないかと思います。自身も幻影旅団メンバーの力を見て実力不足を感じているあたりからも、幻影旅団の暗殺を達成しているシルバなど、他の家族と同レベルで依頼金額を設定するのは難しいかなと思います。まだ経験も浅いので、ミルキよりも下かと。いずれミルキの額は追い抜かしそうですけどね。

しかも、今カルトは絶賛家出中ですので、料金設定の上昇はもう少し後になりそうです。

 

 

 

イルミへの依頼料:15億〜30億

イルミは実力的には非常に高く、シルバとゼノに及ぶかは微妙ですが、ハンター試験を舐めプでクリアする超人です。まず一般人では敵わないでしょう。そのため暗殺成功率も高いので、報酬も高くて当然です。

ただ、イルミの場合、キルア、カルトが家出中、ミルキは引きこもって仕事をする様子がない、アルカは危険すぎて幽閉中のため、弟たちの分も働かなければなりません。かなり忙しいはずです。単価を上げてもいいと思いますが、イルミは作中でもたくさんの依頼をこなしていましたので、むしろ単価を下げてたくさんの依頼を受けまくることで、弟の仕事量を補い、ゾルディック家の収入維持に勤めているのではないかと思います。

安ければミルキと同額程度まで、高くてもミルキの倍くらいまでの依頼料で押さえていると思います。弟たちがもっと働いてくれればイルミも依頼の単価を上げて仕事を厳選し、楽になるのですが・・・イルミがキルアに針を仕込んでまで暗殺者の道に引きずり戻そうとする理由はここにありそうです。

 

 

シルバ、ゼノへの依頼料:30億〜50億(1人あたり)

シルバ、ゼノはゾルディック家を誇る最高戦力とも言えます(ゼノの祖父にあたるマハの方が強いとは思いますが、すでに前線は退いていそうです)。シルバとゼノに依頼するともなればその金額も一気に跳ね上がるでしょう。ネテロもゼノにキメラアント護衛軍と王との分断を依頼するために巨額をはたいたと明示されていましたので、50億近くは払っていたのではないでしょうか。確かに巨額ですね。

ただ、シルバとゼノもイルミ同様、息子たちが働かないので単価を下げて依頼を数多く請けていると思います。あまりに強気な値段設定だと、団長の手刀を見逃さなかった人など他の殺し屋に仕事を取られてしまう可能性がありますからね。本来息子たちに回すような安い案件でも自分たちでこなせるように、料金設定は低くしていると思います。

が、ゾルディック家を支えるシルバが出ずっぱりになるのも良くないでしょうし、ゼノもそろそろ歳なのであまり仕事量をこなすのは嫌だと感じているかもしれません。ということでイルミより高いながらもそれほど乖離しすぎない30億〜50億ほどではないかと予想しました。

 

 

 

アルカ、キキョウ、マハへの依頼料:請け負っていない

残りの家族、四男・アルカ、母・キキョウ、キルアのひいひいおじいちゃん・マハは暗殺の依頼自体請けていないのではないかと思います。

アルカは何年も幽閉されていたので当然ですね。キキョウもお母さんですので、家事を代行する執事の世話をしている気がします。シルバもゼノも仕事でいなくなってしまうので、その際にはキキョウが代理でゾルディック家全体の指揮を執っているのではないでしょうか。家族全員がいなくなったら、執事たちもサボるでしょうし、ゾルディック家の屋敷には日々刺客がやってくるので、そう言った部分でも屋敷に家族(大人)が誰もいないという状況は避けなければなりません。

マハはもう高齢で、ネテロと同い年です(ネテロが推定120歳とのことですので、マハもそれくらいなのかもしれません)。ここまでくると、マハ自身で仕事をするのはしんどいので、ライフワーク的に家族の手伝いで仕事をしていると思います。イルミが十老頭を暗殺するときにも手伝ってましたね。マハ自身は報酬をもらっていないのではないでしょうか。家に住む代わりにタダで家族の手伝いをしていると。マハは立場的に家族の中でめっちゃえらい人のはずなので、誰も口出しできなさそうです。

 

 

 

あくまで予想ですがゾルディック家各員への暗殺依頼料金はこんん感じですかね。あくまで予想です。

若いのでまだ経験は少ないけど、実力も伸びしろもあるキルアか、弟たちの穴を埋めるためにディスカウントして依頼を請けているイルミに頼むのが一番コスパが良さそうですね。しかもキルアなら、友達になったら諸々タダでやってくれそうですし。イルミは仲良くても金を取ります。ぬかりないです。

 

仕事に参加する人数によっても依頼料金は変わってきそうです。シルバとゼノ両者が動けば結局100億近い金額になってしまうと思います。だからキメラアント編でネテロのサポートをしたのはゼノだけでシルバは動かなかったのかもしれません。ネテロの財布事情的にシルバまで雇うことができなかったと(シルバがヂートゥを潰したのはゼノが危険に陥る可能性が当たったためで仕事とは別)。

関連記事:【ハンターハンター】キメラアント編のシルバは何をしにやってきたのか? - 私の名前はジロギン。

結局のところ、ゾルディック家の誰に暗殺の依頼をするにしても億単位の金が必要ということですね。それだけの実績を作ってきたゾルディック家・・・フリーランスの人たちにとっては羨ましい限りですね。