私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

「特化ブログ」でも最初は「雑記ブログ」として始めるのがオススメ!

スポンサーリンク

 

私の名前はジロギン。

 

今回の記事は、私がブログを書く上で意識している事と言いますか、実際の経験をもとに感じたブログの書き方について紹介したいと思います。

 

「雑記ブログ」「特化ブログ」、自分のブログをどちらにするか悩むブロガーは多いと思います。私も両方挑戦したことがあります。

結果からお話しすると、

雑記ブログで始めて、途中から特化ブログにした方がいい

と自分の中で感じています。

現に私のブログも、雑記→特化みたいなルートで成長していったブログのひとつでもあります。

今回は当ブログの成長過程から、雑記ブログから特化ブログに移行することをオススメしてみようと思います。

f:id:g913:20170822201624j:plain

 あらかじめ断っておきますが、今回お話しする内容は、あくまでも私個人の事例であり、決して絶対的なものではありません。

参考程度にお読みいただければと思います。

 

 

 

完全な雑記ブログ時代

当ブログは、雑記ブログとして産声をあげました。

というか何について書くか全くノープランで始めてしまったのです。

とりあえず目に映るもの、感じたもの全てをネタに記事を書いていました。

もう何で書いたのか訳のわからない記事もたくさんあります。

例えばこんなのとか。

www.g913-jiro.com

誰の何のために書いているのかわからない記事です。

こんなクソ役に立たない記事ばかり書いていました。

恥ずかしいから読まないで////

ついには会社の悪口を書く始末。迷走しまくりでした。噛みつけるものには噛み付いておくスタイル。

まるでピラニアでした。

www.g913-jiro.com

まぁこんな記事書いていて、PVが伸びたり、収益につながるわけがないですよね。

当時の私もそんなことわかっていながらも、とにかく何かチャンスになればと思い記事を書いていました。

 

 

ハンターハンター記事を書いてみた結果

行き詰まりまくったところで、不意に私の大好きな漫画である「ハンターハンター」の記事を書いてみたんですね。

当時は検索流入とか特に考えておらず、楽しみの一環としてハンターハンター記事を書きました。

その結果「面白いです!」とか「すごい熱がこもってますね!」とか、そういうコメントをいただくようになりました。

その後は「ハンターハンター」の関連キーワードで検索流入も多くなり、ブロガー以外の方からもコメントをいただけるようになりました。

ここで私は自覚します。

ハンターハンターの記事書きまくればたくさん読んでもらえるんじゃないか?

ハンターハンターは、当時、今から大体1年くらい前ですが、絶賛休載中だったんですよね。

それもあってか、ハンターハンターを読みたいとか、何でもいいから情報が欲しいとか、飢えていた方が多かったようです。

そこにうまく訴求できたみたいなんですよね。

全然意識してなかったんですけど。

www.g913-jiro.com

 私自身ハンターハンターは、死んだら棺桶に入れてもらうよう遺書を書き残しておくくらい好きな漫画です。

なので、毎日のように記事を書いても何ら苦ではありませんでした。

ある意味変態です。ストーカーが好きな人を毎日何時間も追い回すように、私もハンターハンターを追い続けました。ヒソカとクロロの構図です。

いいよ・・・ハンターハンター・・・今すぐ君を、記事にしたぁい❤︎

自分の楽しみと需要がマッチした結果、当ブログは「ハンターハンターブログ」としていろんな方に認識されるようになりました。

ブログって言うより、ファンサイトに近いかもしれません。

検索からやってきてくれる人も増え、ハンターハンターの連載が再開した先月7月は月間100万PVを超えました。

f:id:g913:20170822202032p:plain

ハンターハンターに特化した記事を書き続けた結果、検索上位も取れるようになったのです。

Google神からも「お前のブログはハンターハンターブログだ」と認められた感じですかね。

こうして、もともと雑記ブログだった当ブログも、ハンターハンターに特化したブログとなりました。

 

 

雑記は特化するジャンルを見つけるチャンスになる

雑記ブログは言い換えると「何でもブログネタにしますよー」というタイプのブログです。

だからこそいろんなテーマで記事を書けます。

自分が書ける分野を思いつく限り書いてみて、PVが伸びたり、たくさんシャアされたりしたジャンルが見つかれば、そこを掘り下げていく・・・という使い方ができるのです。

私は読者さんからのコメントとPV数の伸びを見て「いける!」と思いました。

勝算があるならば、最初から特化ブログにしてもいいとは思います。

ただ、その勝算が外れてしまった時に、ブログを作り替えたり、改めて路線変更を衆知したりするのは面倒ですよね。

雑記ブログとして書いているうちに芽が出たジャンルの記事を育てて特化していく。

特化ブログを安定的に運営していくのであれば、これがオススメの方法だと思います。

 

 

特化ブログと銘打たなくてもOK!

当ブログをご覧いただければお分かりかと思いますが、ハンターハンターの記事をたくさん書いてはいるものの、特に「ハンターハンター特化ブログですよ〜」とサイトのどこかに書いているわけではありません。

未だに私としてはこのブログは雑記ブログのままです。

雑記の一環として書いたハンターハンターに「重点を置いて書いてます」くらいのスタンスでいます。私としては。

ですので、今回のようなブログ論的な記事も書きますし、全然関係のないジャンルの記事も書きます。

怖い話なんかも書いてますからね(よく読まれるとは言ってない)。

www.g913-jiro.com

自分が特化できそうなジャンルを見つけても、無理やりブログ自体をそのジャンル一色にしなくてもいいと思います。

「重点を置いてますよ〜」ってだけで、別の記事も書けるように雑記ブログの体であり続けても問題ないです。

ちょっとセコイですが、まぁ書いている内容に変化はありませんし、OKでしょう!

むしろ迂闊に特化してしまうと、季節的な要因や、そのジャンルの流行り廃りなどによってPVが大きく減少する可能性もあります。

リスクヘッジのためにも雑記ブログのまま、ある1ジャンルを掘り下げていくことがオススメですね。

 

 

 

誰にも負けないくらい好きなジャンルを掘り下げる

私の場合は「ハンターハンター」でしたが、特化して掘り下げていくジャンルは自分の好きなジャンルにした方がいいです。

特定のジャンルしか書かないとなると、実はかなり辛いです。

雑記はなんでも書いていいのですが、特化だと、書きたくても書けない内容などもあり、意外とストレスが溜まります。

ブログに書くテーマに縛りが入ると自由度がなくなってネタを考えるのも辛くなってくるぜ!

さらにお金目的などで好きでもないジャンルに特化したブログを作ろうとしても、自分の心との戦いに負けやすくなってしまうかもしれません。

できる限り自分の好きなジャンルの中で掘り下げていく方が、ストレスがだいぶ少なくなるのでオススメです。

さらに、自分の好きなジャンルだと、自分自身探究心がかなり強くなると思いますので、記事の内容も非常に濃くなります。

ブログを特化させていくとしたら、「これなら誰にも負けないくらい好き!」というジャンルでないとブログ全体の記事のクオリティが下がり、読者の要望にも応えにくくなってしまうと思います。

 

 

別ブログを立ち上げるべき?

私の場合、現在運営しているのはこのブログのみです。

ハンターハンターの記事だろうが、会社の悪口だろうが、怖い話だろうが全部1つのブログにまとめています。

本当のことを言うと、特化するジャンルが決まったら、ジャンルごとにブログを立ち上げた方が読者としてははわかりやすいと思います。

ただ私がそうしていないのは、先述の通り当ブログが雑記ブログのままなので、何でも記事を書いていいと考えているから。そして・・・

めんどくちゃい・・・

からです。ほら、今はサラリーマンもやっていて時間ないしぃ(震え声)

雑記ブログのままで運営していけば、無理にブログを複数立ち上げなくてもいいと思います。

望みとしてはジャンルごとに都度ブログを作る事なのですが・・・複数のブログを運営しようとした結果、どのブログも管理が行き届かずに辛くてブログ更新をやめてしまうのであれば、無理しないほうがいいです。

 

 

「遊戯王」も同じ感じ

私は漫画が大好きなもので、漫画にばかり例えてしまってすみません。

連載が開始したのは20年以上前になりますが、未だにカードゲームが大人気の漫画

「遊戯王」

をご存知でしょうか?

 

今では有名カードゲームの題材となった漫画という認識をされていますが、初期は、主人公・武藤遊戯に危害を加えようとする人間たちに、遊戯の闇の人格がいろんなゲームを挑み、罰を与えていくという漫画だったのです。

そのゲームの中で、カードゲームに人気の火がつき、作中でもカードゲームに特化した漫画となっていきました。

アニメでは闇遊戯が悪人を懲らしめる初期のストーリーが全部カットされていたほどです。

海馬社長が遊戯のじいちゃんのブルーアイズをビリビリに破ったことに遊戯がキレる話が第1話目でしたね!

巨大なコンテンツである「遊戯王」と一個人のブログを比較するには土俵が違いすぎますが、「遊戯王」がたどってきたルートは「雑記ブログ→特化ブログ」の流れに近いものがあると思います。

 

 

 

まとめ

では最後に、今回書いた「雑記ブログから特化ブログに移行すること」について、ポイントをまとめたいと思います。

 

・雑記ブログとして始めれば、いろんなジャンルの記事が書けるので、特化できる分野を見つけやすい

・特化ブログと銘打たず、雑記ブログのまま特定の分野のみ掘り下げてもOK!

・特化するのは自分が誰にも負けないくらい好きなジャンル

・無理に別途ブログを立ち上げなくても大丈夫

・「遊戯王」も同じことやってたから自信持とう!

 

今回紹介した内容は、冒頭でも述べた通り、私個人の事例になります。

全てが正しいなんてことは決してありません。

参考になるところ、ならないところ、あると思いますので、かいつまんで読んでもらえればと思います。

 

「雑記ブログを書くか、それとも特化ブログにするか悩む」というブロガー向けに、私の経験談を書かせていただきました。

今後も当ブログで、私の経験ではありますが、ブログを書く上で意識していることなども書いていこうと思いますのでよろしくお願い致します!