私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、1000円以内で出来る懐かしい遊びなど、幼かったあの頃に帰れるブログです!

MENU

【ハンターハンター】念能力者に拳銃での攻撃は有効なのか?

スポンサーリンク

 

「拳銃」は人間が編み出した高い威力を誇る武器ですね。

同じ人間に放てばもちろんのこと、大型の銃を使えば巨大な獣を仕留めることも可能です。

人間の技術の結晶であると同時に恐い代物でもあります。

 

ハンターハンターの作中でも拳銃を使って念能力者を攻撃するシーンがありますが、

シーンによってその効果はまばらです。

果たして

念能力者に拳銃での攻撃は有効なのか?

考察してみたいと思います。

 

目次

 

 

 

念能力者は銃撃を耐えられる

作中の描写からすると、念能力者がオーラをまとえば銃撃を耐えることはできるみたいです。

クラピカとともにワブル王子を護衛しているビルは、第1王子・ベンジャミンの護衛であるビンセントからの銃撃を、オーラでガードしていました。

f:id:g913:20171201193554j:plain(引用:HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ33号/冨樫義博)

 

www.g913-jiro.com

 

また、ネオンの護衛団リーダーを務めていたダルツォルネも「銃弾10発くらいは平気」と言われていました。

f:id:g913:20171201193642j:plain(引用:HUNTER×HUNTER 9巻111P/冨樫義博)

 

念を使えれば銃撃は耐え抜けそうです。

ただ、まったく効かないというわけではないみたいですね。

銃弾を受けたビルは苦しそうな顔をしてますし、ダルツォルネも10発くらいという条件が付いています。

これらの描写から考えると、拳銃が念能力者に対してある程度有効な攻撃手段になると言えるでしょう。

 

 

銃の大きさや種類にもよる

銃は念能力者にも有効ですが、銃の大きさや種類によって効くかどうかは変わります。

 

念獣によって操られたサイールドに対して、ビルが拳銃を向けましたが、クラピカは

「22口径でハンターの足止めは難しい」

と制していました。

f:id:g913:20171201193753j:plain(引用:HUNTER×HUNTER 34巻205P/冨樫義博)

 

22口径の銃は小さめの銃で、護身用に持つようなもののようです(銃の専門家でないのでここら辺の知識は曖昧ですが)。

その分威力も低いものと思われます。

小さめの銃ではハンター、すなわち念能力者には有効な攻撃にはならないみたいですね。

 

しかしその後、クラピカは45口径の銃ともなればオーラを纏っても無傷で防ぎきるのは難しいと考えていました。

H&K、すなわちアサルトライフルですね、マシンガンです。マシンガンもオーラで防ぐのは難しいみたいです。

f:id:g913:20171201193841j:plain(引用:HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ40号/冨樫義博)

 

口径が大きく、高威力の銃であればより有効な攻撃になるとみていいでしょう。

銃の大きさ、種類によって念能力者に与えるダメージも変るようです。

 

 

念系統や能力者のフィジカルにもよる

ここまでの考察では、念能力者に対して銃は、高い威力のものであれば有効だと考えられます。

しかし、何事にも例外があり、普通のハンドガンが全く効かなかったキャラクターもいます。

 

幻影旅団のウボォーギンです。

f:id:g913:20171201193930j:plain(引用:HUNTER×HUNTER 9巻24P/冨樫義博)

 

彼はマフィアによって四方八方から撃たれまくっていましたが、血の一滴も出ていませんでした。

ウボォーギンは強化系を極めた(自称)能力者ですので、体の強度を高めることは得意中の得意です。

さらにウボォーギンは常人の倍くらいありそうな身長、体重をしています。元からウボォーギンの体は人間離れした強度を誇っていたと思われます。

元から体の強いウボォーギンが、さらに強化系の念で体を強化した結果、並みの銃ではダメージを与えあられない強さになったのでしょう。

 

一方で、かなり拳銃を警戒しているクラピカは、自身の系統は具現化系で、体を強化することが得意な強化系からは離れた系統です。

クラピカの場合は念で体を強化しても強化系ほどの強さを得られないので、銃でもダメージを食らうと考えているのでしょう。

(クラピカは「絶対時間(エンペラータイム)」で強化系も100%の精度で使えますが、生まれながらに強化系を得意とする能力者には敵わない場合が多いです)。

 

www.g913-jiro.com

 

ちなみに、強化系かつ肉体の強度も人間離れしたウボォーギンですが、ライフルの弾が頭に当たった際は、少し痛がっていました。

f:id:g913:20171201194016j:plain(引用:HUNTER×HUNTER 9巻28P/冨樫義博)

 

また戦車をも1発でお釈迦にするスーパーバズーカを食らった時は「かなり痛い」と言っており、体表も焦げ付いていました。

ウボォーギンを銃で仕留めようと思ったら、ライフル以上の威力を持つ銃、例えば重機関銃を撃ち込みまくったり、バズーカや戦車の砲弾を数発撃ちこむ必要があるでしょうね。・・・どのみち化け物ですね・・・

 

www.g913-jiro.com

 

このように、能力者の得意系統や持ち合わせた体の強度によっても銃が効くかどうかは変わります。

 

 

 

結論

ということで結論として、

念能力者は銃弾を耐えることはできるが、大きい口径の銃やマシンガンなどでは負傷する。

しかし、ウボォーギンのように強化系を極めた能力者相手だとバズーカや重機関銃などしか効かないので、銃が効くかは能力者の得意系統やフィジカルにもよる。

って感じでしょうね。

 

人間の能力者であれば、銃撃の緊急回避の手段として念を発動する場合がありますが、極力撃たれたくないと考えているでしょう。死ぬ場合もあるので。

キメラアントなどはそもそも皮膚が固すぎるので、銃でダメージを与えることは無理そうです。メルエムも数キロ範囲を吹き飛ばす爆弾ですらギリギリ耐え抜きましたからね。

 

ハンターハンターの世界だと、念能力はもちろん超人的な力をもたらしてくれるものとされていますが、人間の科学力や兵器の力も高く評価されています。

念能力者と言っても、科学力の前に敵わない場合もあるので、極端な強さのインフレを抑えられていますね(メルエムや護衛軍はやりすぎな感じがしましたが)。

 

例外はあれども、念能力者に銃はある程度有効な攻撃手段となるようです。

もし念能力者と戦いになったら、とりあえず持っている銃で応戦しましょう。